2015年03月29日

伊勢丹の売り子さんと楽しんでいるハートのキャッチボール(^◇^)

ちょっと前、伊勢丹の解体セールに行った時の話。普段は定価販売されている商品が半額くらいで買えるので解体セールはいつも楽しみにしているのだが、他の意味でも楽しみにしていることがある。

毎回、馴染みのマネキンさんが担当しているのだが、その方に会うと元気がもらえるのだ。

初日に伺うと、風邪でも引いたんだろうか、元気ではあったが「喉がイガラっぽくて辛い」とのこと。それでも、いつもと同じように「よく通る声」で頑張っていたのだが、見ていて痛々しかった・・・。

その時はそのまま帰ったが、家や事務所に置いてある「喉飴」を小さなチャック付きの袋に5種類10粒入れて、その日のうちに改めて届けて差し上げた。伊勢丹にも「喉飴」くらい置いてあるものだろうが、持ち場を離れられなかったりするものだろう。そう思って届けると・・・、

マネキンさん、ウルウルきていた。たかが「喉飴」である、そんなに感動して頂くほどのものではない。むしろ過去には、そのマネキンさんからそれはそれはいろんな物をいっぱい頂いている。そういうことで言えば、私は十分に「わらしべ長者」になっているくらいだし。

べつに、マネキンさんが不正な譲渡をしているワケでなくメーカーさんから頂いた物とか、残ったら捨ててしまうことになる物を捨てずに私たち夫婦にくださっているのではあるが、それにしても気前が良い。

で、私が届けた5種類の喉飴の中で「完熟マンゴーの喉飴」が特に気に入られたようで、後日満面の笑みで「美味しかったです」と仰るので、家にあった二袋を後で届けて差し上げた。もう販売していなくて我が家の在庫もその二袋限り。私も大好きな味で、コンビニを梯子して買い漁った喉飴である。うちの在庫も無くなってしまうのだがそのマネキンさんに差し上げるならちっとも惜しくは無い。

そのマネキンさんだけでなくワイン売り場のソムリエさんもそうだが、伊勢丹の売り子さんとは、いつもハートのキャッチボールを楽しませて頂いているるんるん

ワイン一つとっても、私なんかよりたくさん購入するお客さんは大勢いるし、私なんか安いワインを週に1〜2本買うのがせいぜい。たまに進物用に高いワインを買うことはあっても、伊勢丹からすればゴミ客だと自覚もしている。それでも伊勢丹の売り子さんやソムリエさんはいつも笑顔で迎えてくれる。

互いに名前を憶えて親しみを込めて名前で呼び合ったりもしていて、それは商売の基本中の基本であったとしても、そういうのは凄く嬉しい。だから私はすっかり伊勢丹のファンになっているわーい(嬉しい顔)


posted by poohpapa at 06:13| Comment(12) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初、何故マネキンがしゃべるのか?って思いましたが、美人の案内係の人だったのですね。
今度も、喉飴で何か、大物が釣れそうなんでしょうかね?
考えすぎ?
Posted by たか at 2015年03月29日 10:31
たかさん、おはようございます

マネキンさんというのは・・・、ま、本当はご存知なんでしょうけど、デパート関連の隠語で「試食販売なんかを担当する売り子さん」のことでありまして・・・(^◇^)

喉飴をお届けした方は、色黒のサーファーの方でありまして、私が下心を持ったり期待を抱くような色気のある女性ではありませんで・・・、ただ、凄く感じが良くて、たぶん、伊勢丹ではピカイチのマネキンさんですね。私もうちのも大好きなんですよ。好き、と言うより、大ファンですね。

エスカレーターで地下に下りていって、その方の声が聞こえるとホッとします。先日、「そのお菓子はガッカリしますよ。買うならこっちです」と教えてくださったマネキンさんでもあります。私たちは全幅の信頼を寄せています。なので、元気でいてくださらないと困るんです(^^♪
Posted by poohpapa at 2015年03月29日 10:40
こんばんわ( *´艸`)。。

ここしばらく、邪念を抱き(笑)
ブログからご無沙汰していました…

なんて、年度末で、身の回りの書類作りに
追われる毎日でした((+_+))…

四月の予定が明日以降にしかわからないので、予定が立たなくて困っています( 汗汗


心のキャッチボール簡単そうで、本当は勇気のいる行為だなって思います。。
でも、私も大好きです。
元気や勇気をもらっています…(*'ω'*)


今回も…(*'▽')♪


女性は、小さな気遣いに弱いもんなんですよぉ〜♪
マネキンさんも嬉しかったんだと思います♪
Posted by おず at 2015年03月29日 21:45
おずさん、こんばんは

相手が喜んでくださると、こっちのほうが嬉しいものなんですよね。まさかにウルウルくるとは思わなかったので私のほうが感動しました。そのマネキンさんに限らず、誰かが自分のことを気に掛けてくれている、必要としてくれている、ということは幸せなことですね。

以前ご紹介したタイの通信会社のCMの最後の言葉、「与えることが最大のコミュニケーション」という言葉は身に沁みてよく解かります。もちろん、「見返りを求めずに」、が前提ですが(*´ω`)

Posted by poohpapa at 2015年03月29日 22:09
バブル時代には、おフランス式にマヌカンって呼んでましたよね。
そう言えば、最近はマネキン紹介所とかいう看板を見かけなくなりました。
Posted by ハリケーン at 2015年03月30日 08:06
ハリケーンさん、おはようございます

なるほど・・・、マネキンをフランス語ではマヌカンというんですね。「夜霧のハウスマヌカン」なんて歌もありましたね。「ハウスマヌカンと夜霧とに、どんな関係があるんだ??」と思ったものです。

たしかに、最近は「マネキン紹介所」は見かけませんね。「助産婦紹介所」も見かけませんが(^◇^)

Posted by poohpapa at 2015年03月30日 08:35
人を応援することがいつしか楽しみになってくるってありますよね。
私もいろんなタイミングで、人を応援するのが好きです。
たまに泣いてくれる子もいて、こっちの胸が痛くなることがあります。

マンゴー、うまいですよねー。あめ、一時期マンゴーいっぱいでてたときありましたね。

アレルギーがあって、怖くてあんまり食べられないのですが、去年、マイルを消費するためにまめをカナダに見送った10分後の飛行機で沖縄に行き(まめの荷物と自分の荷物を積んで羽田に行った)、2日後宮古島に行き、海に潜ったあと、マンゴー農園でマンゴー三昧しました。
見たこともないような知らない種類のマンゴーがたくさんあってびっくり。
千疋屋同様、ばっちりな時期のマンゴーを食べさせてもらって、食べ過ぎちゃいました。

自分のことしか考えてなくてひどいんですが、エアカナダ事故、まめが帰ってきた後で良かった。
ジャックさんも無事帰ってきて、なんだかもう送りだすのがこわい。
超天然のジャックさんは、めっちゃ元気に週末ずっと寝てましたけど。

ぜんぜん関係ないんですが、マンゴーを思い浮かべると、なぜか、「フラガール」のときのしずちゃんを思い出します。
名演だったなーー。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月30日 17:11
さやさん、再び、おはようございます

「フラガール」のしずちゃん・・・、観ていませんです。

「完熟マンゴー喉飴」、コンビニ限定販売で物凄く美味しかったんですよ。同じ値段で量は半分以下、それでも何軒もコンビニを梯子して有るだけを買い占めてました。ま、それも配ってしまうもので、我が家の在庫は残り数粒です。数袋、ではなく数粒です(*´ω`)

ところで、マンゴーと言えば宮崎のものが有名ですが、沖縄のキーツマンゴーも美味しいですね。表面は緑色なので、食べごろが解かりにくいのですが、味はアップルマンゴーに引けを取りません。

桜と梅雨の季節が過ぎれば今年もまたマンゴーの夏が来ます。凄く楽しみです♪
Posted by poohpapa at 2015年03月31日 06:58
宮古島アップルマンゴーもおいしいですよー。
昔、何年か取り寄せていたことがあります。

フルーツはいろいろお好きなんですね。

のど飴嫌いのまめにあわせて、うちはドイツの風邪薬のど飴以外置いていないのですが、まめはこれからの季節、青梅がでるのを楽しみにしています。

そうそう、昨日スペイン料理を食べながら、また将来の話をして、青梅の季節に国立にある大学を見に行きます。パンやさんに行けるかなー。
ここが気に入らないと、もう夏に関西に見に行くしかないか、暑いなあ…と言っていて、
「いいよ、ママが行きたくないなら。縁がないってことだよ」だって。
いつまでも甘えやがってーーー、京都、大阪くらい一人で行ったっていいんだぞー。だいたい国立くらい、一人でいけー。集中治療室の名前みたいなほうは、私の友人の息子がまめを案内することを楽しみにしてくれてるのをいいことに甘えきってるし。
ぜったいあいつのがアホだ。


Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月31日 07:41
いいえ、間違いなく母親のほうがアホですとも(キッパリ)

と、おだてたり扱き下ろしたり忙しいですが(^◇^)

例のパン屋さん、パン焼き器が壊れているとかで休んでましたね。ま、数日で直るでしょうけど。

よくは分かりませんが・・・、お嬢さんには国際集中治療室大学のほうが向いてるかも知れませんね。いずれにしても、将来に希望が持てて羨ましい限りです。
Posted by poohpapa at 2015年03月31日 09:02
そういえば、おフランスから帰ってきたジャックさんのお土産に、

「SHISEIDO」と、でかでかとプリントされた化粧品がまめ用にあって
まめと2人で目がテン・・・・

こ、、これは、、、海外生産品で安いから、、とか?と念のため裏をひっくりかえしてみたら

「Made in JAPAN」

「・・・・・ジャックさん、これ、安かったの?」

「ううん。結構高かったよ。5000円くらい。」

・・・・・天然だ、天然だと思っていたけど、ホンモノだ・・・。

最近、まめとかみあわなくなってさみしいから餌をまきたいんでしょう。
そのお気持ちはわかるけど、、、でも、、それなら同じ値段でおフランスにはシャネルがあるじゃん。。

他にも、お菓子の中にピーナッツがあって、
「これは、機内で食べたかったの?」

「ううん。2人に〜♪」

お隣、千葉県の特産品なのに、おフランスの、おそらくそれもインドとかからの輸入品であろう物を買ってきたのね、なるほど。伝説が1つ増えましたね。行く前も大変だったのに、帰ってきてからのおつきあいもなかなか。。

・・・・どのページでも脱線して申し訳ございません。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月31日 17:33
さやさん、再び、おはようございます

ご主人、ユニークですね(*´ω`)

ま、私も買って帰った土産物をヤフオクで見ていて、「なんだよ、半額で買えたじゃん!」とガックリくることはよくありますね。大切なのは、現地で買って持ち帰った、という気持ちですね。

でも「SHISEIDO」「Made in JAPAN」で、日本でより高い・・・、

「この度はまことにご愁傷様で・・・」(ぷっ)

ね、娘さんのほうが親よりしっかりしてるでしょ!?(^◇^)
Posted by poohpapa at 2015年04月01日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]