2015年02月26日

ガストの日曜のモーニングのウエイトレスさん

毎週水曜日はガストにモーニングに行っていたが、先週はCさんの件もあり、行きそびれてしまった。それで久々22日の日曜日にモーニングに行ってきた。

土日のモーニングは「検事の卵」の女子大生さんでなく、落ち着いた感じの若奥様が担当していらっしゃる。どちらのウエイトレスさんも感じが良く、ゆったりとした気分で朝食が戴けてとても嬉しい。うちは新聞を取っていないから無料で朝刊が読めて、そのまま持ち帰りできるのも有り難い。気になる記事があった日は持ち帰らせて頂いて、家でじっくり読むことにしている。

で、これはもう書いてしまっても良いだろうから記事にさせて頂く。「もう」と言うのにはワケがある。

日曜日のモーニングは一週開いてしまった水曜日より久しぶりで、店に入ると、いつものウエイトレスさんがこう言う。「お会いできて良かったです」と・・・。なんでも来月退職なさるとのこと。元々接客の仕事が好きで、ご主人のご理解を得て土日だけ働いていたが、ご主人に負担を掛けたくないのと育児に専念したいのとで退職を決意なさったようである。私も残念だがお店にとってはもっと残念なことだろう。

その日のうちには退職届をお出しになっているだろうから、「もう」書いてもいいかな、なのだ。

その日曜に退職届を持って来ていたが、「お店に出す前に真っ先に(私に)お伝えしたかったので」とのこと。なので「お会いできて良かったです」というお言葉だったのだ。私はそんなふうに仰って頂くようなことは何もしていない。オーダーや配膳の際に少し言葉を交わしていただけである。だから驚いたし、そういうのはお世辞であっても嬉しいもの。そんなふうに気遣いが出来るお人柄の方である。

「ここんとこ(土日の)モーニングにおみえにならないようだけど・・・」と他のスタッフに話したら「平日のランチには来てくださってるよ」と言われて安心していたとも・・・。そういえば、マネージャーさんともしばらくお会いしてない。新規開店の応援に行っているらしい。ま、スタッフが皆さん優秀なので心置きなく応援に行けることではあろう。マネージャーさんがいてもいなくてもスタッフの動きは全く変わらないし。

「ブログ、拝見しました。本も買わさせて頂きます」とも仰ってくださる・・・。

最後のシフトは3月21日の日曜日とのこと。忘れずに必ずモーニングに行こうるんるん


posted by poohpapa at 04:55| Comment(8) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょっとして、本社から秘密裏に派遣された監視役と間違えられているのではないでしょうか?
こんど、マネージャーの代わりに応募してくる新人の面接をしてみたらいいのでは?


Posted by たか at 2015年02月26日 10:20
たかさん、おはようございます

<<ひょっとして、本社から秘密裏に派遣された監視役と間違えられているのではないでしょうか?

ハハハ、無い無い(^◇^)

昨日、南口の東急ストアの前でばったり会いまして、見違えてしまいました。ガストの制服を着ている時よりずっと若くて驚きました。制服を着ると若く見える人と逆の人がいるものですね。

<<こんど、マネージャーの代わりに応募してくる新人の面接をしてみたらいいのでは?

ここんとこ、マネージャーさん、新規開店の応援に駆り出されて忙しいようですから、代わりに面接やらせてもらいたいものですね。もちろん、自分の好みだけで採用しますが(爆)
Posted by poohpapa at 2015年02月27日 07:24
常々疑問に思っているのですが、面接だけで人を選別するのは難しいですよね。
中身は見えないし、ず〜っと隠しててくれませんから。
ある意味、面接で採用を決めるのは「差別」なのではないかと思います。
当然、面接官の好みも反映されるし、見た目などの後天的に改善できない部分も比較的大きく影響するでしょう。

関係ないですが、大学のAO入試とかいうスポーツの採点競技みたいなものにも反対です。
Posted by ハリケーン at 2015年02月27日 08:09
ハリケーンさん、おはようございます

面接はねえ、面接官の「人を見る目」が全てだと思いますね。大企業で長く面接官を務めている方、物凄く「人を見る目」がありそうですね。

面接の時は採用されたいが為に自分を良く見せようと繕っていますので、本質を見抜くのは難しいですね。私は、うちのお客様でも「見間違うこと」よくあります。「この人が滞納して逃げ回るかねえ・・・」ということもしばしばです。もちろん、逆もありますね。

私は「水商売」の人に部屋を貸して失敗したこと一度もありません。むしろ大企業に勤めている人のほうがダメなことが多かったです。入居審査は勤め先でなく本人の人柄で決めるべきなんでしょう。

大学のAO入試は・・・、すみません、私には論評できません(*´ω`)
Posted by poohpapa at 2015年02月27日 08:35
うちの会社の人事担当によると、
中身は見えるんだそうですよ。

質問の答自体なんか、聞いてないんだそうです。
その答の中に、その人の人柄が見えるんだそうですよ。
だから、答なんか用意しても無駄だ、と。

一度、常務が、自分の直下の部下を何人か一人で採用したことがあったのですが、小綺麗な子達で経歴もよかったのですが、一人頭のおかしい子がいました。
人事担当が、私達を一度でも入れてくれていたら、あの子は採用しなかった、あきらかにおかしいと分かると言っていました。
ま、私を採用してくれた人事部長には、正直、「こんな見る目のなさて大丈夫か?」と思いましたけど。

綺麗な子が採用されるのは、綺麗に生まれたがゆえの幸せさや素直さが評価されているとおもいます。
失敗すると、美人のワガママとどっちをとるか、て感じにはなってしまいますが。

特殊な部署で、部長が採用をしている部があるのですが、
「どっちか一人、って最後なって、他の要素がすべて一緒なら、美人を選ぶことにしてる。無駄なコンプレックスがないから」
と言ってました。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月01日 18:20
さやさん、再び、おはようございます

<<うちの会社の人事担当によると、
中身は見えるんだそうですよ。

そりゃあそうかも(^◇^)

海千山千の面接官が、大学生がその場凌ぎで取り繕っている上辺に騙されたりはしないものでしょうね。そんなでは務まらないものでしょう。

<<質問の答自体なんか、聞いてないんだそうです。
その答の中に、その人の人柄が見えるんだそうですよ。

それは実によく解かります。そんなの、何が正解、なんてものはなくて、行間から読み取れる人間性が全てなんでしょうね。ああ・・・、大企業の面接官、やってみたかったなあ・・・(^◇^)

ところで、

<<人事担当が、私達を一度でも入れてくれていたら、あの子は採用しなかった、あきらかにおかしいと分かると言っていました。

すみません、「私達を一度でも入れてくれていたら」の意味がよく解からなかったのですが・・・。

でもって、

<<「どっちか一人、って最後なって、他の要素がすべて一緒なら、美人を選ぶことにしてる」

はい、私でもそうします。いつの世も、美人は得なものですね。美魔女のさやさんも(爆)
Posted by poohpapa at 2015年03月02日 08:01
その常務さん、とても素敵な方で、人柄もとてもよかったのですが、
何を思ったか、そのとき、何回かの面接をすべて一人で行い、採用してしまったんですね。

その何回かの面接を1回でいいから自分達を入れて行ってほしかった、と人事担当者が言っていたのです。

その子、採用2年後くらいに、社内で暴力沙汰をおこしたり、同僚を脅迫したりしましたが、私にもそれまで異常さは全然わかりませんでした。
「あまりしゃべらないおとなしい子だな。」くらい。

でも、人事は、「一目でわかる。おかしい。ぜったい採用しなかった。」と言ってました。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月02日 12:07
爆笑が自爆かわかりませんが、特に得は感じたことはないです。
むしろ、中2あたりで年100日くらい痴漢にあっていましたので、ちょっと外見を恨みましたね。
それとか、誰と間違えたのかわかりませんが、何の関係もない初めて会った方に「なんだ。大したことねぇなぁ。」とか言われたり。

「造作の綺麗なブス」はいますし、ある程度、顔に人格はあらわれるものだと思うのですが、その部長の言っていたことはそれもさらに超えて、
ちょっと特殊な仕事の部なので、コンプレックスというのが仕事の邪魔で、素直なことが肝要だ、ということらしいです。

そのために、ひねくれた表情の子はとらない、が高じて、のびのびした顔の美人さんをとりたい、ということなんだと思います。

Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月02日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]