2015年03月03日

郵便物の回収

Cさんのご遺族が弁護士さんを立ててくださって、相続人の特定や相続に関する意思の確定をしてくださることになり、その弁護士さんの依頼で、Cさんの部屋に郵便物を取りに行って来た。

もしかすると弁護士さん、郵便受けが部屋の外にある、と思っているかも知れないが、そのアパートはドアポストに入れてもらうタイプ。なので、ドアを開けなければ郵便物は回収できない。それをしてしまうのが良いかどうか迷うところだが、まさかに自分で依頼していながら私を訴えることもないだろう。

ドアを開けると、例の臭いが流れてくる・・・。ドアを開けて、ドアポストの内側に山のように落ちている紙類の中から「必要そうな郵便物」のみ回収して、弁護士さんに宅急便でお送りした。細かな話だが、手間も経費も掛かる。一階の入居者さん(事務所)にも菓子折りを持ってご挨拶に伺ってきたし。

上の部屋で起きていたことを考えれば、事務所と言えども気味悪がって退去されるかも知れない、と心配していたが、社長さんはむしろ私を気遣ってくださった。それは有り難かった。

私は「他人を攻撃せずにはいられない人」の攻撃対象にされていたのだから納得いかないが、ご遺族の方は尚のこと、付き合いが無かったのに火葬費用や弁護士費用まで掛けさせられているのだから。

片付けを始められるようになるのにはまだ1ヶ月ほど掛かりそう。早く片付けたいのはやまやまだが、仕方ない。弁護士さんも「なるだけ急ぎますので」と仰ってくださっているので待つしかない。

直ぐに解決しないのは間違いないし、とにかく疲れた。Cの奴、まだ三途の川を渡っていなくて、今の私の様子を見ていたなら、「ふん、ザマア見ろ、苦しめてやったワ」と喜んでいることだろう。

猫を引き取ってくれたご家族には感謝しても、保護した私やうちのには感謝などするワケがないのだ。既述だが、某レストランのお別れ会の後、我々の制止を聞かず、酔っぱらって自転車で帰ろうとして事故を起こした際も、後に自身のブログで、救急車を呼んだ青年には感謝していても最後まで付き添った我々のことには一言も触れていなかったくらいだから。その異常な性格は死んでも変わらないと思う。

などと、(書いているのは私だが)死んで誰かにボロクソ書かれるような人間にはなりたくないものだ。ま、私が死んでもボロクソ書く奴はいるだろうけど、それは相手が精神異常者だから全く気にしない。

ところで、今日は朝から自律神経失調症と風邪の症状が出ているので、頂いているコメントの返信、少々お待ち頂けたらと思う。一件返信して次の返信をするまでに間が空いてしまう、なんてこともあるかも知れない。明日は定休日なので、体調を見て、明日から返信を書き始めるかもたらーっ(汗)

そうそう、順番も前後するかも・・・、それもご了解頂けたらと思う。




posted by poohpapa at 06:29| Comment(4) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしもCさんが、亡くなってから性格が穏やかになることをみんな知ってたら、もっとやり切れなくなると思いますよ。

勝手な奴だったなぁって時々思い出すぐらいになるといいですね。
Posted by ina at 2015年03月05日 20:58
inaさん、おはようございます

これは嫌味なんかでなく、優しく諭してくださって本当に有り難うございます。

ですが・・・、

私は、通常では有り得ない嫌がらせを執拗に受けていたので、「 亡くなってから性格が穏やかになる」とはとても思えないのです。「勝手な奴だったなぁ」って偲ぶようなレベルじゃなかったですし・・・。

「死んだ人を悪しざまに言う」のは私も不本意ですが、亡くなったからと言って評価を変えることもできません。Cさんは相手によって、「この人は味方にしておいたほうが良い」と思える人にはいろいろ気を使いますが、誰かを攻撃目標に定めたら徹底的に嫌がらせをする人でした。気を使ってもらっている人からは「いい人」との評価を受けますが、今も嫌っている人が何人もいるのが実情です。

Cさんに限って言えば、死んで「良い思い出」に変わること、何もありません。ただし当初は私も「気を使ってもらえる立場」にいたことがあります。両方を経験したのでどちらもCさんの素顔だと分かります。要は、そういう病気だったんですね。

かろうじて生き延びていてくれた猫とゴミ屋敷みたいな貸室の後片付けの必要を遺して、なおかつ相続人の特定が非常に困難でご遺族の方にも大変な手間と費用を掛けさせていて、誰も死後1ヶ月半も気付かなかった、その死に方こそがCさんそのもの、なんですね。

私が向こうの世界に行ったなら、きっと取っ組み合いの喧嘩をするでしょうね。私にとっては、生きていた時も亡くなった後も、10年に一人くらいの最低の入居者でしかありません。

なので、inaさん、すみません m(_)m

Posted by poohpapa at 2015年03月06日 07:14
お疲れさまでっす!
Posted by ina at 2015年03月13日 11:59
inaさん、こんばんは

ここんとこ、いろんな人や組織とぶつかっていまして、すっかり性格が悪くなっています(ー_ー)!!

まだこの先、当分は片付けに入れないかと思いますので、私はともかく、家主さんは大変です。

今、保険会社と揉めていまして、近々(明日かも知れませんが)、それも記事にします。ほんと、生きてる時だけでなく死んだ後にまで人に不快な思いをさせる死に方はしないで貰いたいものです。
Posted by poohpapa at 2015年03月13日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]