2015年03月27日

あなたの IQ はどれくらい?

msn.で面白い「 IQ テスト」を見つけた。私はこういうの大好きであるるんるん

あ・・・、これも元記事は「Rocket News24」さんだった。

今すぐ試せ! 自分の知能指数をチェックできる「IQ測定2.0」が面白い / バカを自覚する記者が挑戦し驚きの結果に!!

賢明な読者の皆さんならすでにお気づきかと思う。私(佐藤)はバカである。胸を張って言えることではないのだが、日常的に自分の頭の悪さに嫌気がさすことがある。さらに最近は加齢とともにオッサン具合が進行し、ひどい物忘れをすることもしばしば。そのうえ、老眼の気配まで感じる始末。過酷な人生に神様を呪いたくなる。

ところが! IQ測定ができるというウェブサービス「IQ測定2.0」に挑戦してみたところ、衝撃的な結果が出たぞ! その結果、なんと「IQ150」だったのである。マジかよ! めっちゃ天才じゃないか!! 平均値以上でマジ笑った(笑)。

・IQ測定2.0の注意事項

「本テストは、2014年に一般公開された最高のIQ測定です。正確な測定のため、全ての問題にできる限り真剣に答え、回答できない問題には「分からない」を選択して下さい」(IQ測定2.0より引用)

・全20問、進むほど難しく
出題される問題は全20問。前半は割と簡単に答えられる内容なのだが、後半に進むにつれて難易度が上がっているようだ。残念ながらわからない問題もあったのだが、私は一通り答えることができた。

・190や200まで
実際にチャレンジしたネットユーザーは、自分の結果をSNSに投稿している。それを見ると、190や200だったと報告している人も存在する。う〜ん、さすがにコレは比較的高めの結果が出易いのか? まあとにかく、出題内容はなかなか面白いので挑戦してみていただきたい。高いIQが出たら、友達に自慢しよ〜! 私の150を超えられるかな?


参照元:IQ測定2.0
執筆:佐藤英典


時間設定は特に無いようで、回答は焦る必要はなく、どうやら20問中何問正解したか(正解数×10)で IQ を単純に算定している模様。

小学校で知能テスト(IQ テスト)をやらされた時は120くらいだったと思う。ふだん自分より成績が下の女の子と同じで凹んだ記憶がある。今回、このテストでは・・・、


160だった。結果のページに「90〜100が平均値」と出ていたが、たいていは誰でも150以上を取れそうな気がする・・・。嫌味でなく、(とくに前半は)とくべつ難しくはないので、ほんと。

ただし、こういうのは得手不得手があって、この結果だけで頭が良いとか悪いとか断定できないと思う。成績が良くてもクイズは苦手という人もいれば、成績は良くなくてもクイズが得意な人もいるし。と言うか、「理系の人」向きの設問が多いような気がする。言うなれば、最初からハンデがあるような・・・。

「いかに応用や機転が利くか、柔軟な発想が出来るか」「周囲を見回して隠れている法則を探し出せるか」を試されている感じで、日頃からそういう訓練をしているのは文系より理系かな、と思っている。IQ テストって、そういうものなんだろうけど。

当ブログの読み手さんの中でも180を余裕で超える人は何人もいらっしゃるのではなかろうか・・・。とくに、理系のバラキさんとかハリケーンさんとか・・・。と、名指ししてプレッシャーを掛けてみるわーい(嬉しい顔)


posted by poohpapa at 06:03| Comment(19) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リアルでIQ120はそんなに悪いですか?
確かIQは、平均100で標準偏差15なので、上位20%以内ですね。
IQだけで言えば50人のクラスで10位です。
私はそんな上には行ったことないですけど。
ちなみに自分のIQテストの結果は聞かされていません。
教えてくれるところもあるんですね。
知りたいような、知りたくないような…

このベネッセのIQゲームでは185でしたが、最後の山とか×の回転方向がこんがらがって考えるのが嫌になりました。
端数がでてるということは、回答する時間も測っているのかもしれませんね。
全くIQを反映しているとは思えませんが、けっこう面白いクイズでした。

そうだ、これからはIQ185と言うことにしよう。(アインシュタインもびっくりですね。)
Posted by ハリケーン at 2015年03月27日 09:01
ハリケーンさん、おはようございます

私の予想通りの結果ですね。私はそういう予測はよく当たりますので(^◇^)

ただし、そのハリケーンさんの数値、あと何年かしたら娘さんに間違いなく抜かれますよ、きっと♪

最後の「山」のは時間掛けても解かりませんでしたね〜。後で全部の正解(?)と解説が出てると良かったのですが・・・、元サイトには出てたのかなあ・・・。

Posted by poohpapa at 2015年03月27日 09:13
poohpapaさん、こんにちは。

170でしたよ。ハリケーンさんに負けました(凄いな!)。最後の問題は余裕でしたが、アルファベットが並んでいる問題で時間を食ってしまいました。

これって、難しい問題が多いし、理系向きだと思います。優秀なプログラマーが欲しいときの採用試験に良いかも。根気と分析力・理解力を計ることができます。でもね、これができても「人を動かす」ことはできないと思う。例の小保方さん。彼女のIQは知らないけれど、「人を動かす」力は素晴らしかったと思います。自殺した人も、最後まで一縷の望みがあることを信じていたのだから。

IQ180以上ありそうな相棒の杉下右京が、バディの素行に気づかないほど、老いぼれてしまったことにショックを受けています。
Posted by バラキ at 2015年03月27日 11:10
これは、ギフテッド・タレンテッドの子どもを見極める手段の1つにされているIQテストの基準とは、同じ「IQ」という語を使っていても全然違うのでしょうね。
この平均数値は、私が数学で偏差値90超を出したときと一緒で、平均値が超低いところにあるのでしょう。
東京の上から30校の高校生にうけさせたら、大多数が160超えてしまい、むしろ200以上がですぎてギフテッドが見つけられない結果に陥りそうですね。

昨年、大川翔くんが話題になりましたが、日本でもギフテッドの子のためにはゆとり教育が有効だったのかもしれませんが(たしか、飛び級して話題になった子も一人だけいたような)、99.99%以上の一般人むきではなかったということで、今は詰め込み教育へのシフトが盛んです。今度は詰め込みへの振れ幅が激しすぎる感をまめの学校や都の方針から受けています。

まめはたんなるよい暗記力とよいアイデアを持っただけのトップグループの子(ですらないかもしれませんが)なので、なんの苦労もしませんでしたが、もし発達障害でないギフテッドの子(よい推測力、常識外れたアイデア、グループ枠を超えた成績、などが特徴です)が身近にいたら、それに対応できる教育内容が日本にはなく(発達障害の高知能の子のための専門教育施設はあります)、海外に行くしかないんだろうな、と思ったことがあります。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月27日 11:43
半分くらいでめんどくさくなって、「わからない」ボタンを連打したら120でした。笑
仕事中にやるものではありません。
Posted by けろけろ at 2015年03月27日 11:47
オイラも途中でめんどくさくなって6時間くらい寝てその後わからないボタンを連打したら140ですた(´・ω・`)

そのあとすぐに20分くらいでちゃちゃっとやりなおしたら
135だった! 落ちてる!( ̄□ ̄ノ)ノ
Posted by 次男 at 2015年03月27日 17:53
バラキさん、こんばんは

私は、このIQテストだとバラキさんは190くらいだろうな、と思ってましたので意外ではありますね。ただ、たぶん本気で取り組んでないんだろうな、とは思います。と言うか、170でも「意外と低かった」などと言われるんだから凄いと思いますけどね(^◇^)

バラキさんも人間だったんだ・・・、と嬉しくなってます♪

私は後半は法則が見つけられなくて、もうメロメロでした。それでも当てずっぽうで選択するのでは例え当たってても意味が無いし・・・、と思って、なんとか解答を導き出そうとしていました。

そうそう、相棒の今シーズンの最終回、録画しておいたのですが、ネットで結末を見て、観ずに消去することにしました。本当にカイト君がダークナイトなる犯罪者なら、ほんと、杉下右京が気付かない、なんてことは有り得ませんし、いくら父親に反発していたとしても父親は警察の高級官僚なんですから、あまりにストーリーが不自然ですもんね。

ちょっと、周りが水谷豊に気を遣いすぎてますね。一俳優が番組の制作にまで口を出して、それを赦すのは異常ではないでしょうか。相棒役との不仲説がでる度にゲンナリしています。

って、脱線してしまってすみません(ー_ー)!!
Posted by poohpapa at 2015年03月27日 18:56
さやさん、こんばんは

大川翔クン・・・、私は知りませんでしたね。飛び級させてもらえるのは凄いことですが、14歳にして大学に入ってしまうと、周りはお兄さんお姉さんみたいな世代の人たちばかりですよね。

学業は問題なくついていけたとして、人格形成なんかはどうなるんでしょう。優秀な生徒からすると、もう単位を取っているんだから時間の無駄、ということなんでしょうけど、「待っていて仲間のペースに合わせるのも教育のうちでは・・・」と思います。とくに義務教育ではそうですね。

もちろん、何かの分野で秀でた才能を持っている子がいたなら、それをうまく引き出して伸ばしてくれる専門的な教育を受けられるのも子供の人権なのかも知れませんが・・・。

お嬢さんは、そんなにガツガツ勉強しなくても優秀な成績を収められるタイプなんですね。なんか、羨ましいですね。私は秀才型より天才型のタイプのほうが好きですし。

まめさん、早く餌付けバイトを頼みたくなりました(爆)
Posted by poohpapa at 2015年03月27日 19:09
けろけろさん、こんばんは

えっと…、先ほどの「けろけろさんに私の命を預けさせて頂く話」・・・、考えさせて頂きます。いくらなんでもIQ120の人に自分の命を預けるのはどうもねえ・・・。

嘘ですよ、宜しくお願いします(^◇^)

一度、ゆっくり真面目にこのIQテストに取り組んでみてください。120なワケないのですから。
Posted by poohpapa at 2015年03月27日 19:13
お疲れさん

一度真面目にチャレンジしてみなよ。たぶん、お父さんより上に行くと思うんだけどなあ・・・。

もしかすると、回答が無い設問もあったりしてね。それは無いか・・・。
Posted by poohpapa at 2015年03月27日 19:39
ちょっと、文書をはしょりすぎました。

まめは、普通の範囲内の平凡な子なので、親として教育を考えるうえで何の特別なことを考える必要もなく、苦労しなかった、という意味でした。普通の用意だけで良かったので楽で。

中学生のとき、海外の高校を受験するか聞いたのですが、当時はとんでもない、と言われましたし。今はスカイプで会話もできるし、と思ったんですが、まあ、そんなエリートになれる子でもないし、と無理には勧めませんでした。
最近は、なんで無理に行かせといてくれなかった、と言うんですが。

平凡な子ですが、家庭学習時間が基本ゼロなので、学校からは「◯ランクにいてゼロはお前だけだ!」と目をつけられてます。そのうち私が怒られるんでしょう。

まー、落ちたら落ちたでしょーがないです。やる気ないんだし。まず、努力する目的が見いだせないようですしね。

Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月28日 00:36
前言撤回。さっき、夜中に2人で外にいて、寒いしヒマだったんでまめに無言でスマホ渡したら、165点。平凡確定。やっぱ体力で勝負だな、こりゃ。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月28日 02:48
さやさん、再び、おはようございます

まあね、お嬢さんなら165くらいは行くと思いましたね。平凡ではなく非凡ですよ♪

子供の頃に英語圏の国で暮らしていたならともかく、高校からいきなり留学、というのは難しいかも知れませんね。それでも、お嬢さんなら何とかなったかも知れませんけど・・・。

だいたいが家族で海外な赴任したなら、一番先に会話を習得するのは子供ですもんね。子どもは吸収が早いですから、何事も・・・。

<<平凡な子ですが、家庭学習時間が基本ゼロなので、学校からは「◯ランクにいてゼロはお前だけだ!」と目をつけられてます。

昔から、学校でも家でも勉強しているように見えなくて(本当にしてなくて)、それでも常にトップクラスにいた人、たまにいましたから、お嬢さんもそういうタイプなんでしょう。中学高校時代の1年先輩(女子)で、凄くキレイな人がいて、まさにそういうタイプでしたね。性格も良くて、その方から高校入学時に新聞室に誘われました。誘われてなければ、このブログもやってないかも知れません。

人間、どこで運命が変わるか分かりません。変える要素は、事故や自然災害とかでなく人との出会いであることのほうが多いでしょうね。その出会いに気付かずにいる人もまた多いものですが・・・。

お嬢さん、天才的な外科医になるタイプかも・・・。
Posted by poohpapa at 2015年03月28日 05:14
いやいやいやいや。

最近、学校や唯一の勉強として週3時間だけ行ってる塾で色々言われ、私もおかしくなってましたが、お蔭で冷静になれました。夜中の薄暗い外で、訳もわからずやれとも言われずとはいえね。

私も、何よりすさまじい体力、器用さ、度胸、私に育てられているわりには精神バランスがよさそう、など、医療はいいかと思ったんですが…
倒れるまで自分の異変に気付けないような鈍感さ以外は。
でも、違うって言うんだから。しょーがないですね。

海外の学校は、昨年の夏の短期留学で、全然大丈夫だと分かったみたいです。一人で山の下のおうちから、山の上の学校まで通い、家でもほぼ一人。生徒の中で唯一スマホを持ってなくて、時刻表も地図もない状態なのに、世界中から集まった留学生の中でまめだけが一度も道に迷わなかったと。おまけにおそらく私のせいで、その寂しさが大丈夫だった、私、一人で寮生活へいきだわー、と。

でも、同じ留学先に一緒に行った桜蔭のお嬢さんは、あまり英語が話せない中国人留学生と先生との通訳(中国語)までしてたとかで、すごい子もいるもんだ、と。
まめは英語がもっとも苦手なので、海外の高校行きたかった、というほど意識を変えられたのが親としては良かったです。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月28日 08:26
こんなこと言ってはナンですが、親が一番「過小評価」してるのかも知れませんよ。もちろん、身贔屓で「過大評価」するより遥かにマシですが、お話を伺ってて、度胸が据わってる子だなあ、と思いましたね。ま、怖いもの知らず、と言うか、普通の物差しでは測れないスケールをお持ちかと・・・。

なので、もし本人が希望されるなら外科医なんてのは最適ではなかろうかと・・・。

桜蔭のお嬢さんは帰国子女ではないでしょうかね。でなければ初めて行った留学先で通訳などできませんて。帰国子女は最初からアドバンテージを持ってるワケで羨ましいですね。

私なんか、何ヶ国語も話せる人、英語以外の言語を話せる人、尊敬しますし羨ましいです。もっとも、そう思うなら勉強しておけば良かっただけのことなんですけど(*´ω`)

まめさん、型に嵌めないで好きにさせておくのが一番伸びるやり方でしょうね。そのおつもりだとは思いますけど、ほんと、将来が楽しみですね。何をやっても成功しますよ、まめさんは♪
Posted by poohpapa at 2015年03月28日 08:46
その桜蔭のお嬢さん、英語も、ナゼに短期留学?ってほどできるんだそうですが、中国語も、ちょくちょく旅行に行くくらいで、海外に住んだことはないんだそうです。
まめと似た雰囲気でふざけた感じのおしゃべりで仲良くなったそうで(他の日本人学生はやっぱり努力家タイプが多かった)、それはホンマモンの秀才やね、しかもバランスがいいタイプの、とまめと言ってました。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月28日 09:13
ほほう・・・、その桜陰の娘さん、大したものですね。前向き、と言うか、積極性があって、将来が楽しみですね。もちろん、それはまめさんと同じですけど。

人間、前向きで積極的になれない奴は出世しませんもんね。少なくとも、呼び込むチャンスの量が違いますもんね。二人とも、きっと大成するでしょう(^◇^)

スカイダイビング、ぜひお嬢さんに体験させてやってください♪
Posted by poohpapa at 2015年03月28日 09:43
けろけろさんがよろしければぜひ。

インストラクターを殺しかねない眼光の母がついていきますけど。
今から心配で息ができなくなりそう。
自分ならなんも心配しないんですけど。

でもスキューバも年齢制限ありますし、年齢大丈夫かしら。
そして、潜れる子なのにスキューバも心配でずーっと付いてったという…。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年03月28日 10:15
けろけろさん、今頃は飛んでる頃かと・・・。

後で私からもメールか電話しておきますね。

始めて3年で300回、ということは年100回、週2回飛んでるということで、そろそろ事故が起きるのではと期待、じゃなかった、心配してるんですけどね(^◇^)
Posted by poohpapa at 2015年03月28日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]