2015年04月09日

久しぶりの娘の来訪

昨日は、入居者が孤独死した部屋に産廃業者とリフォーム業者と一緒に入り、中をチェックした。写真も撮ってきたのでそれは後日アップしたい。故人の恥、プライバシーとも言えるが、どんな状態だったのか、それでどのくらいの費用が掛かるのか、など参考になることも多いと思うので、閲覧注意の写真もあるから「続きを読む」をクリックすれば見られるようにして記事にしたい。

リフォーム業者にピックアップしてもらう約束をした時間より少し前に店に行き、前の晩に入居者さんから電話で依頼された「家賃支払い証明書」を作成した。都営住宅の空き家募集に当選したとかで必要とのこと。依頼された内容で作成したものと、万一、必要な期間の数字などに間違いがあるといけないので社判を押したのみの(数字が未記入の)予備の書類も一枚入れて、孤独死の部屋のチェックの後でお届けした。店と孤独死の部屋の途中にあるアパートなので、郵送するより届けたほうが早いので。

孤独死のアパートに着き、一階の事務所に先ずご挨拶。臭いが漏れるかも知れないので窓を閉めておいてくださるようお願いした。それから室内に入ったが、遺体が搬出されていたからか、臭い(死臭)は2月の時とそれほど違っていなかった。残置物処理の見積もりを依頼し、車の鍵を駐車場の管理会社に届けて、ついでに業者と西国分寺のアパートまで行きリフォームの打ち合わせ。その後、店まで送ってもらった。全部で3時間ほどのコース。それでも洋服にはしっかり臭いが沁み付いたような・・・たらーっ(汗)

たまたま午後は久しぶりに娘が訪ねてくることになっていた。

家に戻って娘の来訪を待っていたら、「1時過ぎになりそう」と聞いていたけど1時半すぎになって「吉祥寺を出た」とのメール。お腹も空いていたので、ならば、家まで来てもらうより伊勢丹で待ち合わせることにしよう、ということに。一緒にランチをとったが、そこで、なんで来ることになったのか判明。

いきなり「カネ、返しに来たのか」と嫌味で出迎えたのだが、理由を聞いてチョッピリ後悔。最近、掛け持ちしていたサミットストアのバイトを辞めたのだが、お世話になった人たちに挨拶するために吉祥寺まで美味しいクッキーを買いに行ったんだとか。うちにも買ってきてくれていて、うちの分はまあそのついでくらいのものだろう。だが、辞めたバイト先に菓子折りを持って挨拶に行くのは偉い、と思った。

昼飯は、娘が「あまり歩きたくない」と言うので伊勢丹の8階のグルメシティで間に合わせることに。アレルギーがあるから店の選択は娘に任せたのだが・・・、一通り見て廻った後で「とんかつの和幸」に。メンチカツとヒレカツのコースに追加の梅カツまで頼んでペロッと平らげる姿はまさにギャル曽根もどき。

いろいろ話していて、私の子だわ、と思える話が出た。バイト先の現オーナーは先日亡くなった前オーナーのご主人。その経営者に対して「私は亡くなられた前オーナーにお世話になったからまだこの店で働いている」というようなことを言い放ったみたい。べつに喧嘩していたワケでなく率直な思いを伝えただけなんだろうが、もし私がその場に居合わせていたなら冷や汗ものだったかも。

以前も、「ロッテのチョコレートが好き」と言う私に「ロッテは韓国の企業だから私は絶対に食べない」と私以上の嫌韓ぶり。ハッキリものを言う姿勢に、「血は争えない」と昨日も認識させられた(^◇^)

今月末にスカイダイビングをすることになったので娘を誘ったら「仕事でダメ」とのこと。「なんでやることになったの?」と訊くので、「仲良くしている横浜の一級建築士事務所の社長から『一緒に飛ばない?』と誘われたんで、『いいよ』と言っちゃっただけ」と言ったら少し呆れている様子。

せっかくの機会なので長男にも声を掛けたが、やはり仕事の都合でダメだった。3人の子供のうち、誘えば来そうなのは長男と娘。次男は絶対にやらないのが分かっているから誘わなかった。ただし、3人のうちで一番生命力が強くて打たれ強いのは圧倒的に次男。その点では私より遥かに上を行っている。

しばしお喋りをして7階に下りて東北物産展に行き、回進堂のミニ羊羹を2セット持たせて帰らせた。

だが、娘よ。お前を援助したり庇ってやれるのはお父さんが生きているうちだけ。うちのは継母でも、お前が頼ってくれば出来る限りの相談には乗ってくれると思う。そうであっても、お前はどうしても遠慮してしまうものだろう。だから、お父さんがそう育てたワケではないけど、(お父さんを見習っているのかどうかは分からないが)あまりハッキリものを言うのは控えて、もっと器用に生きたほうがいい。

もしもこのまま結婚しないで一人で生きていくことになるのなら、そのほうが幸せになれると思う。


ま、午前中はハードだったけど娘のお陰で良い休日になった。ただし次に来る時は少しは借金を返せわーい(嬉しい顔)

posted by poohpapa at 06:30| Comment(11) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現実の人間社会においては、決まり事は基本的にダブルスタンダードなので、小さい子供に道徳的なことを教えるのは難しいですね。

>ハッキリものを言うのは控えて、もっと器用に生きたほうがいい

成人して独立した大人なら言わなくてもわかっていることでしょう。
わかっていることと実行できることは別なので、器用に生きるのは難しいです。
器用に生きるということは、ある程度自分と他人に嘘をつくことになるので…
「嘘をつくな」と子供に言ってるはたからSF小説なんぞを読んでいる親としては、非常に心が痛みます。

きっと、世の中にはいいダブル・スタンダードと悪いダブル・スタンダードがるのでしょう。
Posted by ハリケーン at 2015年04月09日 08:21
昨日はご苦労さまでした。臭いは消えたでしょうか?

さて、
ロッテは韓国の企業だから私は絶対に食べない。⇒ 確かに、食品で、中国・韓国製品は気をつけたほうがいいですね。

中国では、
ドイツで、1万2000人の子どもが中国産冷凍イチゴで食中毒。中米のパナマで子どもたち100人もが中国製の風邪薬に入っていたジエチレングリコールのために死亡。アメリカで中国産のペットフードを食べた犬やネコが600匹、次々死亡。など

韓国では、
韓国のインスタントラーメンにウジ虫が混入。韓国のピザにゴキブリ混入。天ぷら粉からネズミ。キムチからネズミ。輸入韓国魚介類は糞尿まみれ。キムチなど韓国産10品目から寄生虫卵
など、不衛生で責任をとりませんから、被害にあっても、どうしようもありませんね。
うちでは、スーパーで買う時に原産国を注意してます。中韓ならいくら安くても買いませんね。

Posted by たか at 2015年04月09日 08:21
ハリケーンさん、再び、おはようございます

不器用な生き方でも、友だちに恵まれていれば私としてはOKです。良き友人がどれだけいるかどうか、ということで、その人がどういう生き方をしてきたのか解かりますよね。

ずっと独身でいるから寂しい人生、結婚して家族がいるから寂しくない人生、ということもありませんし。なので、娘が結婚しないならしないでOKです。娘が自分の人生に自分で責任が取れればかまいません。

親は、自分がいつ突然いなくなっても自分で生きていけるように子供を育てるのが務め。ま、それは果たしているとは自負しています。娘はけっこう強かですので。

<<きっと、世の中にはいいダブル・スタンダードと悪いダブル・スタンダードがあるのでしょう。

そうですね、あとは、何事も相手のあること、ということだけ忘れなければいいかな、と思います。

自分で人生経験を重ねて正しい処世術を身に着けていけばいいだけですもんね。

Posted by poohpapa at 2015年04月09日 08:34
たかさん、おはようございます

私も、いくら安くても中国や韓国の食品は絶対に買いません。以前に、韓国のキムチ工場で韓国人従業員が日本向けキムチに唾を入れてる写真を見てから、その思いは決定的になりました。

食の安全は何より優先します。長生きしたければ中韓の食品には手を出さないのが基本ですね。

ま、ロッテのチョコレートは日本で作られているので食べますけど、それでも最近は明治のチョコにシフトしております。ラミーやバッカスは好きなんですけどね・・・。あ、ガーナミルクチョコも・・・。

ところで、娘が買ってきてくれた吉祥寺のレモンドロップのクッキー、メチャうまでした。また買わせようと思っています(^◇^)
Posted by poohpapa at 2015年04月09日 09:07
まめは小さなころ、
「子どもらしい子だね。」と、どんな方にも言われ、私を嫌うような、うるさ方のおばさまにもめちゃめちゃかわいがられて育ちました。
(小学校のPTA役員をやってたとき、地元の有力おばさまに挨拶やらお願いやらに行かなきゃいけなくて、私たちなんかはもちろん校長も黙らせるほどうるさくて有名な方で、「誰がいく?誰がいく?さやさんは、絶対ムリね!(顔でまず、おばさまに嫌われるタイプ)」ってみんなで言っててなるべく私は表に出ずにいたのに、その後まめが卒業のとき、そのおばさまが校庭までいらして
「まめ〜!!」と抱きしめているのを見て絶句。なんだ、アイツ付のあたしが一番よかったんじゃん・・・)

「子どもらしいね」と言われるたび、内心
「それって、大人になるとき苦労するってことよね」
と思ってたら、やっぱり、小学校高学年あたりからだんだんと、先生などに
「もっと大人になれ」と言われるように。
まあまず、小1で
「正しいことでお友達を引っぱるんじゃなく、和をつくってお友達を引っ張ってほしい」
と、そんなこと私でもようできんから、まめにやれなんて言えんよ、というようなことを担任に要求されたんですが。

いまは、うまく折り合いがついていると思いますが、心配した時期は何年かありました。
いまだに、「おりこうに立ち回る子が好きそうなおばあさん教師」には嫌われているようです。

でも女子だから、それでも大丈夫、ってこと、あると思います。
男性のほうが、そのあたりはより大変ですよね。


前言いましたけど、板チョコ低価格部門は絶対明治。
安くおいしくお客様に届けようという気合と研究と熱意が、よそとは違います。
(再度言いますが、明治さんの従業員ではありません)
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年04月09日 10:35
同じく伊坂十蔵。
チョコレートは明治!
間違いない。
ロッテ?(ヾノ・∀・`)ナイナイ

昨日うちのがマツキヨで明治のミルクチョコレートを買ってきたのを見て、何か変…違う。
……縮んどるやないか〜い!
内容量50g、ちょっとダイエットしすぎじゃないか。
Posted by ハリケーン at 2015年04月09日 10:43
これも前書きましたけど、明治さん、カカオ豆の状態から輸入している、おそらく日本唯一の企業ですよ。
(うちもチョコ作ってますが、原料チョコの状態での輸入です。よそもたいていそう。)

捨てるとこまで含めて輸入してて、おいしさのためのムダが多い(輸送費高騰でムダが加速)うえ、円安が響いてるんですよ。不満は1カケめと一緒に飲み込んで応援してあげてくださいまし。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年04月09日 11:15
さやさん、おはようございます

まめさんは、教師や友達の中で揉まれて逞しく育っているんですね。

学校はいろんな人や仲間と接する機会があるから存在意義があるもので、単に勉強を教えるだけならテレビ講義で十分だし間違いは無いモノ。人間である教師が教えるから間違いも起きるし、理不尽なトラブルも事件も起きるもの。それでも、嫌でも人と関わる学校に通う意味は大きいものでしょう。

私なんかも、中学時代と高校時代は教師が「問題児」というレッテルを貼ろうとしてましたね。そういうレッテルを貼ってしまえば責任転嫁できるからです。「あいつは問題児だから」と・・・。

でもね、学級委員や生徒会長までやってる生徒に「問題児」のレッテル貼るか!?、普通・・・、です。要は、私が学校側や教師の間違いを指摘して追及するから先生たちからすれば「嫌な存在」だったというだけのことです。まさに、今の宅建協会立川支部の役員たちと同じなんですね。

私は私で教師を見て「こいつら教師としてはダメだな」くらいに思ってましたね。中学卒業後、半世紀近く経って今もなお付き合いさせて頂いている恩師は「落ち零れの生徒」に対しても公平な目で見て接してくださっていて、それが子供にもちゃんと伝わってくるからお付き合いが残るんですね。

もっとも、いい先生、他にも何人かいらっしゃいましたが、担任とか教科を受け持って頂いてなかったので、その分「ご縁」が薄くなっていて、それは残念に思います。

まめさんの学校にも、きっと「いい先生」はいらっしゃることでしょう。それを見抜ける目はお持ちだと思いますので、できれば「いい先生」とは長くお付き合いして頂けたら、と思います。

そうそう、うちのチョコの在庫のシェア、明治がロッテを逆転しております(^◇^)
Posted by poohpapa at 2015年04月10日 07:13
ハリケーンさん、おはようございます

円高などによる材料費の高騰で、メーカー側は「値上げするか内容量を減らすか」の選択を迫られて、多くのメーカーは値上げでなく内容量を減らすほうを選択していますね。

量を減らすより値上げするほうがイメージが悪い、と思っているのかも知れませんが、例えばヨーグルト、容器の大きさは同じで量が減っていたりします・・・。そうすると消費者は詐欺に遭ってるような感覚に陥るもの。容器を減らした量に合わせて小さくするのは経費が掛かる、ということなんでしょうけど、心理的効果を考えたら明らかに逆効果でしかありません。

値上げの理由を消費者にちゃんと説明して理解して頂いて、量は減らさないほうがイメージダウンにならない、と私は思います。だいいち、消費者を馬鹿にしてますよ、そういう姑息な手段は(; ・`д・´)
Posted by poohpapa at 2015年04月10日 07:23
お嬢様もまめも、女子らしく好きなようにやっちゃって〜(というか言っちゃって〜)、と思います。

ま、それが許されるのも20代までよ!と、経験済の母は思いますが。

35すぎれば、さすがにだんだん気づいてくるのではないですか。

まめは、先生方にもお友達にも曲げずに主張するのですが、もろもろ仕事を引き受けるので、先生と取引のように恩を売って、使いたいときに先生を動かしているような、、、。

最近、
「ママが言うとおり『自分の頭と口はタダ』と思うようにして、後々、自分が悪い立場にならないなら、下げていいときの頭は下げることにした」
って言ってて、キミ、そんな本心丸出しで口だけで「さーせん」とか言ったって、慇懃無礼、ってやつよ?!

と思いました。。。。道のりは遠い。

私の上記のセリフは、まめに「ジャックさん操縦法」を教えているときに言ったことです。
「あのね、自分の頭なんかいくら下げたってタダなんだから、口もタダなんだから『パパありがとう〜』って頭さげとけばいいのよっ」

そのくらいの嘘はつけたほうが、女子はいいです。
もうひとつ、の魔法の言葉。たとえなんでもないことでも、本心は冷たいままであろうとも
「パパすごいね〜!!!」
そして、実質はべらせとく、これ重要。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年04月10日 10:15
すみません、うちの娘、はるか昔に20代は卒業しております(ー_ー)!!

私の記事だけ読んで頂くと、きっと20歳そこそこのイメージでしょうけど・・・。見た目も10代後半です。童顔、と言うのでなく、持ってる雰囲気が若く思わせるみたいで・・・。

去年だったか、伊勢丹に娘と一緒に行って馴染みの売り子さんに「こいつ、幾つだと思う?」と訊いたら、しばし悩んだ後で「17か18くらいかなあ・・・」と言われました。お世辞でなく本当にそう思ったんでしょうね。娘からは蹴りを入れられましたけど( `ー´)ノ

そう、女の子は少しくらいウソをつけたほうがいいです。馬鹿正直では身を護れませんしね。

上手く教育してらっしゃるし、まめさんもそれにしっかり答えてますね。羨ましいですね、ほんと。
Posted by poohpapa at 2015年04月11日 05:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]