2015年05月12日

暇つぶしにどうぞ(^◇^)

うちの店のコピー機がリコー製なので、リコーから定期的にメルマガ「NetRICOH」が届く。

その中から、「漢字クイズ選手権」のご紹介。

「魚編」「鳥編」「虫編」「花編」「食べ物編」「国名」「動物編」に分かれていて、それぞれ10問。同じジャンルでも設問は変わるので、一回やったらお仕舞い、ではないから何度でも楽しめそう。

けっこう当て字が多かったりして難しい。とくに花の名前。

私なら、これに「地名」を加える。たぶん地名が一番難しいと思う。地元の人しか読めなかったりして。

いや、待てよ・・・、もっと難しい読み方のジャンルがあったわ。

それは・・・、



最近の子供の名前、であるちっ(怒った顔)

一昔前は、女の子の名前はホステスのような名前ばかりだったけど、最近は難読な名前ばかりで、フリガナを打ってくれなければ教師でも読めなかったりして・・・。最近の若い親は何を考えてんだかパンチ

ま、それはともかく、暇つぶしにでも挑戦されたいるんるん

posted by poohpapa at 05:41| Comment(8) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DQNネーム、今はキラキラ・ネームとか呼ぶのかな、は判じ物というか当て字なので漢字の外国地名と同じくらい簡単な気がします。
「夜露死苦」的な。
まぁどう読むか自由なので、勝手な漢字を充てられると不可能ですが。

やっぱ「地名」の方が難しいでしょう。
大阪で電車に乗った時「はなてん」という駅名に「放出」と書かれてて、「はな(放)てん」のなら「不放出」とか「没放出」(「握込」でもいいけど)じゃないか?と思いました。
放り出したのに放てないとは…(笑
Posted by ハリケーン at 2015年05月12日 08:01
poohpapaさん、おはようございます。

黄熊(ぷう)という名前が実在するか証拠はないのですが、蘭人(らんど)と大熊猫(ぱんだ)はいるらしい。ディズニーランドが好きだからとか、世界中で愛される人気者になってほしいとか。昔のように幼名があればいいが、大人になってから大変ですね。就職面接では書類で落ちるという噂まであり。さらに、改名も容易ではないらしい。親を恨むしかないですね。

私の悩みは漢字が書けなくなっていること。メモ以外では、筆記具を使うことないので、字を書くという行為が劣化してしまいました。昔は得意だったのに...
Posted by バラキ at 2015年05月12日 08:17
わっ、放出に反応です(笑)大阪なので。
代表的な、読めない地名です。
ただ、中古車センターの名前に使われているので。
大阪の人なら(年齢高めに限る 笑)読めます(*^^*)

うちの子供たちは、いわゆる今時の名前ではないです。
読めない漢字は止めよう、と主人と決めてました。
娘に限っては、ひらがなですし(笑)
これ、なんて読むんだろーって名前、増えましたよね(笑)
Posted by kotako at 2015年05月12日 14:35
こんにちは(^_-)-☆

これ、楽しいですねっ!
仕事の合間に、色々やってみちゃいましたぁ♪

読めない字は、想像してあて字にしてみたり( *´艸`)。。
地名とか、苗字なんかも、予想できないものがあって、面白いですね♪

脳トレ脳トレ〜♪
Posted by おず at 2015年05月12日 16:45
ハリケーンさん、こんばんは

最近の名前、当て字とか判じ物とか言うより、もう滅茶苦茶で、「それは無理だろ」という読み方が多いですよね。そもそも、学校で習う当用漢字、人名漢字の本来の音訓の読み方以外の読み方をさせたらあかんだろ、というようなのが多いですね。

出生届は、例えば漢字で届けてもフリガナを付ける必要は無いので、親が勝手な読み方をさせてもOKなので、そういうむちゃくちゃな読み方が出来てしまうワケで・・・。最近の親がそれを悪用している、と言えなくもありません。出生届にフリガナを付けるよう義務付けたら窓口で「ダメ」と言われそう。私はそういうキラキラ・ネームを付ける親、アホか、と思ってしまいます。



Posted by poohpapa at 2015年05月12日 21:28
バラキさん、こんばんは

キラキラ・ネームだと将来「面接で落とされる」・・・、本当だったら面白いですね。

そういえば、私も漢字が書けなくなりましたね・・・。PCや携帯で文章を変換しているもので、楽している分、手書きでは書けなくなりました。でも、読むのは以前より読めるようになりました。平仮名から変換した時に「へえ、こんな字を書くのか」と意外に思って覚えてしまうんですね。

便利さを求めると、失うものもあるんですね(*´ω`)
Posted by poohpapa at 2015年05月12日 21:36
kotakoさん、こんばんは

ふん!、大阪育ちでなければ絶対読めなかったハズだもんね(^◇^)

でも、kotakoさんは偉い!、もちろん、ご主人も。お子さんに普通の名前をお付けになるんだから。

ところで、下のお子さん、平仮名の名前でしたっけ?。なんて言ったかなあ・・・、聞いてたような気がするんだけど・・・。ま、いいや。

子供に「けったいな」普通は読めない名前を付ける親、教養が有るのでなく逆でしょうね。そういうのは個性ではありませんし。ただ、そういう読めない名前が、その年に付けられた名前の数のランキングに入ってくるのが不思議です。流行りものに飛びついて真似してる人が多い、ということですね。

Posted by poohpapa at 2015年05月12日 21:47
おずさん、こんばんは

こういうの楽しいですね。他にも、以前はいろんな相性診断なんかも紹介していたんですよ、暇つぶしのお供として(^◇^)

しばらくは「お気に入り」に入れて楽しみましょうかね♪
Posted by poohpapa at 2015年05月12日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]