2015年07月17日

古いニュースだが、こんな話をご存知だろうか

もう3ヶ月近くも前の出来事なのでニュースとは言えないが、たぶん、ほとんどの人は知らない話、

2015/4/28付けの J-CAST ニュースによれば、

韓国軍のベトナム慰安所報道で処分、「左遷」 TBS山口敬之ワシントン支局長に激励の声相次ぐ

韓国軍がベトナム戦争中に慰安所を開設していたことを週刊文春でスクープしたTBSの山口敬之ワシントン支局長が、この記事をきっかけに懲戒処分を受け、営業局に異動させられていたことが分かった。

「歴史的スクープ 韓国軍にベトナム人慰安婦がいた!」。週刊文春の2015年4月2日号は、こんなタイトルで7ページにわたる大特集を組んだ。


懲戒処分を受け、営業局に異動を命じられる

その記事は、山口敬之支局長名で書かれており、アメリカの機密公文書まで調べた文字通りの調査報道だった。この記事は大きな反響を呼び、ネット上では、なぜTBSでは報じなかったのかも話題になった。

記事によると、山口氏はアメリカに赴任する直前の2013年、ある外交関係者から、慰安所の未確認情報があり、米政府の資料などで裏付けられるかもしれないと耳打ちされた。山口氏は、韓国に加害者の側面があることが分かれば、慰安婦問題の突破口になるはずだとの考えに共感し、この年9月から公文書を探す取材が始まった。

そして、14年7月になって、米軍司令部が「韓国軍による韓国兵専用慰安所」と断定する書簡を見つけた。今度は、当時をよく知る人物がいないかをリサーチし、米海兵隊の歩兵部隊長だった米国人男性(71)から決定的な証言を得た。サイゴン(現ホーチミン市)にその慰安所があり、市内の別の場所には、1区画20人前後のベトナム人女性が働かされていたもっと大きな慰安所もあったというのだ。韓国兵のレイプや性病蔓延などを防ぐのが理由だったというが、二十歳未満の少女も多かったともいう。

記事が載った文春は3月26日に発売されたが、4月24日になって、一部のネットメディアやブログで、山口氏が前日付で懲戒処分を受け、左遷・更迭させられたとの情報が出回った。また、山口氏は、自らの取材結果を報道するよう何度もTBSに求めたが、結局報道しない方向になったとの根拠不明の情報も流れた。


山口氏「寄稿に至る手続きが問題とされた」

夕刊フジが4月26日になって、この情報を大きく取り上げ、ネット上でも騒ぎが大きくなった。

その記事によると、山口敬之氏は、TBSから15日間の出勤停止処分を受け、営業局のローカルタイム営業部への異動を内示された。その理由について、「関係者の間では、取材の成果を他社の媒体に発表したため左遷されたという見方も広がっている」と伝えた。

これに対し、山口氏はフェイスブックで、報道で問い合わせが多かったとして自ら説明した。そこでは、4月23日付でワシントン支局長の任を解かれ、営業局への異動を命じられたのは事実だと認めた。また、懲戒処分もあったとした。その理由としては、「週刊文春への寄稿内容ではなく、寄稿に至る手続きが問題とされました」と明かした。そして、「見解の相違はありますが、今回の懲戒処分がTBSの報道姿勢に直接リンクするものではない」と言っている。

フェイスブックでは、そもそもなぜTBSが報じなかったのかとさらに質問があったが、山口氏は、「会社が私の取材成果を報道しなかった真意は、私にはわからない」と繰り返した。ただ、「事実は揺るぎなく、世に知らしむべきニュースと考えて公表に踏み切りました」と説明している。

韓国の主要メディアはほとんど記事を取り上げていないが、日刊紙「ハンギョレ新聞」だけは、「腹立たしいが、反論は困難...」だとして政府次元の解決努力を促している。山口さんは、その報道を取り上げ、専門家などからも「裏付けが必要」との指摘は出ていないとしており、自らの取材に自信を持っているようだ。

ネット上では、山口氏について、賞賛や激励が相次ぎ、フェイスブックには1日足らずで1100を越える「いいね」が付いたほどだ。TBSに対しては、「この処分自体は当然のこと」と理解する向きも一部であるものの、「報道しない自由っていうやつか」「政府の圧力は散々批判してるのに、自分等がやってる矛盾」といった批判や疑問が続出している。

TBSの広報部では、J-CASTニュースの取材に対し、「人事の詳細については、お答えしておりません」とだけコメントした。



この件をGoogleで検索すると、一覧が出てくる。私はいろいろ読んでみたが、手続き以前にTBSのマスコミとしての歪んだ姿勢が見えてくるように思えてならない。昔は観ていた「関口宏のサンデーモーニング」なんかも今は全く観なくなった。偏向ぶりがエスカレートしていて気分が悪くなるからである。

出演者は、タレントは言うに及ばず評論家や大学教授に至るまで関口事務所か、或いは関口事務所の息のかかった人物ばかりで、たまに政治家を呼べば河野洋平とか・・・、それじゃ観る気も失せるもの。

フジもテレ朝もTBSも、そしてNHKまでもが偏向した内容で国民を洗脳しようとしているかのようだ。東京には関西の「そこまで言って委員会」のように偏らずに本音トークが炸裂する番組が無い。同じような討論番組でも、出演者が他の人の意見をちゃんと聞かない「朝まで生テレビ」なんかは似て非なるもの。毒にも薬にもならないとは思うが、今はMXテレビが一番面白い。ま、テレビ東京でもいいけど・・・。

今、新聞はもとよりマスコミは全く信頼性に欠ける。自分の頭で「何が正しいか」を考えるしかない。

山口敬之元ワシントン支局長に最大限の敬意を表したい。


posted by poohpapa at 05:35| Comment(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

この件については知ってますよ。

山口氏は最初は当然、TBSに報道するようにいったでしょうが、TBSのTOP連中は在日の韓国人ばかりですから、闇に葬られたのでしょう。

頭にきた山口氏は週刊文春にスクープしたものを流したというべきでしょうね。まあTBSの汚いことは限りありません。

日本政府はこの韓国軍のベトナム慰安所について、山口氏からとアメリカからもっと資料をあつめて、韓国と徹底的に争うべきでしょう。

最近、慰安婦で騒がなくなってきたのは、この話が消え去るまで待っているのでしょうか?
Posted by たか at 2015年07月17日 08:12
たかさん、おはようございます

ご存知でしたか、さすがですね。

おそらく、たかさんが仰るように、山口氏は最初は当然TBSに報道するように言ったでしょうね。

文春で署名記事を出したのは、匿名で出すことで信憑性を疑われるのが嫌だったからでしょう。今どき珍しい記者魂の持ち主ですね。そういう人物を閑職に追いやるTBSはヒドイですね。

日本は受け身で対応するばかりでなく、もっと積極的に中韓露朝の悪行を晒したほうがいいですね。
Posted by poohpapa at 2015年07月17日 08:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]