2015年06月18日

長男が言っていたのは「こういうこと」だったか・・・

私がいつも読ませて頂いているメルマガ「おはよう(^○^)/ しんたさんのメルマガ です!」には、本題のPCの操作法以外に、冒頭に「役立つ情報」が載っていて毎回楽しみにしている。と言うか、PCの操作法は専門的すぎて私には理解不能で、むしろ「それ以外の情報」を楽しみにしているのだが・・・たらーっ(汗)

ちょっと前、6/14付けで届いたメルマガにはこんな内容が・・・、

以前、消費者庁が景品表示法違反に当たるとして、措置命令を出した、
虫を寄せ付けないとうたった空間用虫よけ剤が話題となりました。

その空間用虫よけ剤のテレビCMが、最近また放映されています。

そのCMは、新バージョンですが伝える内容は以前のものと殆ど変わりません。

以前、僕はこの話題を「しんたのたわ言」で取り上げたことがありますが、
この商品の対象になっている虫は「ユスリカ」と「チョウバエ」なのです。

特に、「ユスリカ」は人間の血を吸う蚊だと勘違いしますが、実はユスリカは
ハエの仲間で、血を吸いません。

このような商品を、堂々とCMしたり、曖昧なパッケージにしているのは
如何なものかと思うのですが・・・


先日、長男が家に来て、玄関のドアノブに提げてある「虫除け」を見て、「こんなの効かないんだよ」と言っていたが、「どういうこと?」とは訊かなかった。しんたさんの記事を読んで「ああ、そういうことか」と解かった次第。たしかに、今もCMで流れているのは問題だろう。

最近は、うちのが庭で作業していて蚊が飛んでいると玄関の前には普通に蚊取り線香を置いていて、玄関のドアノブには今もそのまま「虫除け」が掛けてある。見た目も悪いし、そのうち外させよう。


posted by poohpapa at 04:48| Comment(16) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユスリカとチョウバエがこなくなるだけで、かなり快適な生活ができると思いますけど…
特にユスリカは成体は摂食しないので、数日の命。
だから一斉に羽化、多量発生。
カゲロウと一緒ですね。
Posted by ハリケーン at 2015年06月18日 08:14
あ、これ買いましたよ^ ^
『不快害虫を24時間寄せ付けない』と、嬉しい表記、、、
で、効能は、と言いますと
『ユスリカ、チョウバエ』でして(笑)
血を吸うのは確かアカイエ蚊の雌が代表でしたかねー?

でも、それまで耳元に寄り付いて来た奴は、居なくなりましたので、効くんだ〜メロディ^ ^と思いました。
騙されてるんですかねー?σ(^_^;)
Posted by 街のクマ at 2015年06月18日 08:21
ハリケーンさん、おはようございます

私はたいていの虫は、家に入ってきてもそっと捕まえて外に逃がしてあげますが、蚊だけはダメですね。なので、「蚊が寄ってこない」というのは私にとっては凄い「売り」でした。結局は蚊取り線香に戻っている、というのが「なんだかなあ・・・」であります。

私にとっての害虫は、蚊と、あとは蠅だけですね。虫も、数週間を生きるために真剣ですもんね。などと言いつつ、トンカツもステーキも食べますけど・・・(おい)
Posted by poohpapa at 2015年06月18日 08:30
虫除けといえばアースノーマットを使っていましたが、
蚊が機械のすぐ近くを飛んでいて「あ、これ効かない?」と思い、
蚊取り線香に変えてみたら家の中があっという間に田舎にいる爺様婆様の家の匂いに(笑)

個人的に線香の香りは好きなので気にならないのですが、
一番の問題は蚊取り線香の煙の近くを蚊が飛んでいたことです…。
うーんもどかしい。
Posted by もさい at 2015年06月18日 08:31
クマさん、おはようございます

<<騙されてるんですかねー?σ(^_^;)

はい、たぶん・・・(^◇^)

製薬会社も、これ、けっこう売ったでしょうね。いろんなオタクの玄関に提げられているの見ましたもん。開発している時に解かってたんじゃないか、と思いますね。だとするなら詐欺もどきです。

ま、うちも購入したうちの一軒ですけど(*´ω`)
Posted by poohpapa at 2015年06月18日 08:34
もさいさん、おはようございます

そうなんですよね・・・、私が子供の頃から蚊取り線香はありまして、その頃は蚊取り線香の煙で蚊がポトリと落ちてたように記憶しています。蚊も遺伝的に耐性が備わってきたんでしょうかねえ。

うちも「アースノーマット」を使ってましたね。効果のほどは疑わしかったです。一番効果的なのは、蚊を見つけたらパチンと拍手するように潰すこと、なんでしょうか。

ところで、蚊が家の中に入っているかどうか、は、猫を飼っているとよく分かりますね。猫が視線でずっと追ってますから、視線の先に必ずいますもん。それで潰した蚊は数知れず(^◇^)
Posted by poohpapa at 2015年06月18日 08:42
poohpapaさんおはようございます。

蚊除けといえばベープです。
これで刺されることはありませんが、ハエなどは全然気にしませんが。
Posted by たか at 2015年06月18日 08:49
たかさん、おはようございます

「ベーブマット」・・・、懐かしい〜(^◇^)

私は蚊も蠅もいやだなあ・・・。田舎の惣菜屋、ショーケースの中を蠅が飛び回っていても気にするでもなく、うちも買って食べてましたけど・・・、さつま揚げの上に白いモノがぽちょんとあって、「これ、蠅の糞だろ」と思ったらもう食べられませんでしたね。

ほんと、蚊も嫌だけど蠅もねえ・・・。
Posted by poohpapa at 2015年06月18日 09:00
『バポナ』は効きますよ。
有機リン系有毒物質DDVPでバッチリ。
あまり濃いと人間も…
Posted by ハリケーン at 2015年06月18日 09:39
続報^ ^
勤務先の病院で夕方から3時間、同じ警備室で電話番してくれる職員さんの中に、とびきりの美女さんが居るのですが、部屋に飛んで来た蚊を、両手でペチンと仕留め、『あ、未だ誰も血を吸われていませんよー^ ^♪』と私に見せてくれて、、、
キャラが猫っぽいコだなぁ、、、なんて思ってたら、ピカピカ艶々の髪の頭頂部に目薬みたいな薬をチョンと滴下したりするもんだから
(この子は猫の生まれ変わりだわー^ ^)と勝手に納得してニヤけてしまいました(笑)
潔癖性らしくて、『髪を洗い過ぎて頭皮を傷めてしまって、それが原因で痒みが発生して、お医者さん行ったら薬を頂いた』って事でしたが、猫がノミ取り薬を自分で塗ってる図、を連想しまして、、、
いえいえ決してセクハラや無礼な事はしたりしませんが、仕草が可愛い過ぎるのは罪、だと思われます。

多分パパ様も、日常的に周囲の可愛い女性から、パワーを貰っておられるのでしょうね?

脱線しました〜(*_*)
Posted by 街のクマ at 2015年06月18日 09:59
景表法違反で全社いっせいに命令がでたのは去年の話。
私も、公取の資料で見たときにはかなりガックリしました。
でも、たとえそれでも、某公園から蚊が飛んでくる距離の我が家はいっぱいぶら下げてます。

今年、また出したってことは、公取と消費者庁の審査を受けたあとのはずですよ。

効果が数値化できてなくても、ウソでも、可能性があるかもしれないだけでも、やっぱり今年もぶら下げます。

さらに、ジャックさんがもう線香を外に3つもたいてて、我が家はネコも人間も駆除されそうな勢いです。
Posted by 遠藤 沙耶 at 2015年06月18日 10:15
Yahoo知恵袋で、余り知られて無い線香が紹介されてました^ ^
以下引用
、、、アウトドアで使用するならもっと強力な蚊取り線香もあります。私が使用している製品は、パワー森林香。金鳥の渦巻と比較すると4倍ぐらい太いモンスター蚊取り線香です。

太くて多くの薬剤(煙も)を出すだけでなく、使用しているピレスロイドが第1世代のアレスリンではなく同じ量なら50倍位強力な第5世代(分類によりますが)ピレスロイドのメトフルトリンが使用されています。とはいえ成分的にはキンチョーリキッドや電池でノーマッド等でも使われている成分で珍しいものではないのですが、放出量が大量です。
引用終わり

ハリケーン様のは、効き過ぎて、、、空からけろけろ様や沙耶様が墜落(ry^ ^
Posted by 街のクマ at 2015年06月18日 10:24
ハリケーンさん、こんにちは

ほとんど毒ガス兵器ですね。蚊取り線香の煙くらいならさほど害は無いでしょうけど、有機リン系有毒物質DDVPなどと聞くと、人間はともかく、猫なんかは危ないでしょうね。
Posted by poohpapa at 2015年06月18日 16:27
クマさん、こんにちは

ずっと以前、クマさんが写メ送ってくれた音楽関係の娘さんも凄く綺麗でしたよね。てことは、その警備員の女性も飛び切りの美女なんでしょうね。虫よけの話なんかどうでもいいので、なんとか、その女性の写メもお送りくださいな(^◇^)

まあね、猫がノミ取り薬を自分で塗る、なんてことはありませんが、仕草の可愛い人なんでしょう。

歳を取ると、演歌歌手にセクハラしたどこかの町長みたいに、若い女性からエキスを貰わないと直ぐ萎びてしまうもの。そのために、ガストにどれだけ注ぎ込んだことやら(爆)
Posted by poohpapa at 2015年06月18日 16:34
さやさん、こんにちは

ご主人、自慢の奥様に悪い虫が付かないよう必死なんですよ(^◇^)

ま、勧告を受けた後に改めてCMを打って売り出すのですから一応は改善されたんでしょうね。

うちが玄関ドアに提げているのも気休めでしかありません。私が帰宅して家の中に入る際、何度一緒に入られたことか・・・。こういうのって、ペヤングじゃないですがメーカーに引き取らせることってできないものでしょうかね・・・。

Posted by poohpapa at 2015年06月18日 16:39
クマさん、再び、ども、です。

薬は必ず副作用や弊害があるもの、効けば良い、というものでもありませんね。蚊は病原体の媒体になるものなので、いないに越したことはありませんが、薬で、より、見つけたら手でパチンが一番いいのかも。
Posted by poohpapa at 2015年06月18日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]