2015年09月04日

社会への投資、というか細やかな恩返し^^;

昨日は非常に珍しい体験をした。店を閉める時になって初めて気付いたのだが、一度も店のPCの電源を入れなかったのだ。事務仕事が溜まっていて、と言っても、先々契約書を作成する際、手間が省けるよう物件ごとに契約書のコピー用元本を作っていたのだが・・・。今まではその都度(振込先などを)手書きで書き込んでいて、他社では当然にPCで打ち込んでいるのだろうけど当社は明らかに遅れているたらーっ(汗)

さて本題。最近、ヤフオクで相次いで2冊、カーネギー著「人を動かす」を落札した。以前から何度も書いているが、店と自宅に一冊ずつ置いてあって、店に来たいろんな業種の営業マンに勧めたりしていて、時に、話の流れで貸すこともあるのだが、ちゃんと返してくれたのは今までに一人だけ。

なので、貸してしばらく戻らなければ「その都度」オークションで落札している。もう、ゆうに20冊は超えていると思う。数えていないが下手したら30冊くらいになっているかも・・・。

ただ、そういうことではあまり腹は立たない。その本が参考になって少しでも「いい営業マン」に育ってくれたなら嬉しい。それも、私ができる「社会に対する細やかな恩返し」だと思っているから。


ところで、相次いで2冊落札したのだが・・・、出品者の人柄は全く違っていた。先に落札したほうの出品者は「言葉は丁寧だが横柄な人柄」が伝わってくる人。後で落札したほうの出品者さんは「落札者の利便などに配慮が行き届いていて謙虚なお人柄が伝わってくる感じ」であった。落札者評価の文面も、前者はヤフオクが用意した定型文で済ませていて、とにかく最初から最後まで感じが悪かった。

とくに必要が無い、と言ったらそれまでだが、こちらの電話番号は要求してくるが自分の電話番号は知らせてこないし。たまに、そういう出品者がいるけど、「この人とは次は無いな」と思ってしまう。

商品説明に送料に関する記載が無く、落札後に伝えてきたが他の出品者さんより高かったので「他に発送方法の選択肢は有りますでしょうか?」との問い合わせをしたのだが回答はなかった。そうであっても、こういう出品者はいきなり「悪い評価」を付けかねないので翌日には指示通りの代金を振り込んだ。定型文での評価は予想通り。発送方法の選択肢を問い合わせたのが気に入らなかったんだろう。

後のほうの出品者さんの送料は前者の半額。中には「さらにその半額の送料」を商品説明に記載している出品者もいるくらいだが・・・。我々の商売で言えば、手数料を客付け業者に振り込む際に少しでも振込料が安くなるよう配慮する業者と全く無頓着な業者がいるのに似ている。たったそれだけのことで私なんかは今後の付き合いを考えてしまうことがある。私は、遠方でなければ挨拶がてら届けている。

で、評価の文面、ヤフオクも利用者の利便を考えて「定型文」を用意したんだろうけど、あんなに失礼で味気ないものは無い。利用者に評価の文章を打ち込む手間くらいは掛けさせたほうがいいと思う。

posted by poohpapa at 06:23| Comment(4) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心配しなくても、poohpapaさんの貸してさしあげたカーネギー著「人を動かす」30冊は、ヤフオクでpoohpapaさんが落札して手元に戻って来ていますよ。
本を借りたまま返さない人は、その本を読むことはおろか、ページを開くこともしていないでしょうね。
落札した本を良〜く見てください、ほらそのページにpoohpapaさんの毛髪が…(゚c_,゚)
Posted by ハリケーン at 2015年09月04日 08:11
評価はいつも定型文ですが、、、、まずいの?
Posted by たか at 2015年09月04日 11:00
ハリケーンさん、またまた、こんにちは

大丈夫です、私の本には上んとこにハンコが押してあるから、私が貸した本かどうか直ぐ分かります。でも、それでも返しに来ないんだよなあ・・・、不思議ですね。

基本的には「いい本だから、自分でカネを出して買いなさい」と言うんですけどね。
Posted by poohpapa at 2015年09月04日 17:56
たかさん、こんばんは

<<評価はいつも定型文ですが、、、、まずいの?

まずくはありませんが良くもありません(キッパリ)

料理なんかも「最期の一手間」がモノをいうでしよ!?

全部印刷で届いた年賀状を貰って嬉しいですか?

相手が迅速丁寧、誠実に対応してくださったなら定型文で済ませるのは失礼です。そうは思いませんか?。定型文で評価されたら本音が透けて見えてしまいますもんね。

私は定型文での評価はしません。そこが私とたかさんの人間性の差でしょうね(傲慢)
Posted by poohpapa at 2015年09月04日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]