2015年12月30日

好きなテレビCM

仕事納めは28日だったが、昨日は、立ち退き交渉(話し合い)、ある営業さんの訪問、一昨日に申し込みを頂いたアパートの件で管理会社に連絡して打ち合わせ、リフォーム業者と打ち合わせ、軽く掃除をして、2件の挨拶回り等々で、店に出ていた。年末はいつもスッキリと予定通りには終われない。

リフォーム業者と打ち合わせしている最中に、高齢の入居者さんから「トイレが詰まった」との電話。以前も「トイレが詰まった」ということで業者を行かせたことがあって、その部屋だけ構造的な問題がある、とは考えにくい。何か「流してはいけない物」(ティッシュとか)を流していたと思われる。「原因によっては有料になります」と言うと不満そうだったが、何でもかんでも「家主負担」にはならないもの。

たまたま業者が当社に来ていた時だったので良かったが、年末だし、普通にクラシアンなんかを呼んでいたら高額の請求をされたことだろう。年末は「そんなの自分で対処しなさいよ」と言いたくなるような用件で電話してくる人が多い。業者が休みなのは解かりそうなものだが「直ぐ何とかしろ」と言うし・・・。

ま、どこの不動産会社も年末はそうだと思う。因果な商売である。だが今日からはどうにか休めそう。

で、ようやく本題 (*^_^*)


たまに、短いのにドラマの本編より遥かに面白い、と思えるような質の高いCMに出会うことがある。

以前紹介したタイの通信会社のCMもそうだが、ジーン・・・と心を打つCMは日本にもある。

私が好きなCMは、東京ガスの、こちら ↓

東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

渡辺えりさんが凄くイイ味を出していて、ずっと「うん、あるある」と思いながら観ている。

その動画が終わった後に続いて始まる「ニビシ醤油 CM こころに、ごちそうを。母の手紙篇」もいい。


そして、CMと言えば、昔からセンスのいいCMを連発しているサントリー、

【サントリーオールドCM】『家族の絆』シリーズ

3話のうちの最後の、一人娘が彼氏を実家に連れてきた時の父親に共感。

【CM 1994-96】 SUNTORY OLD 恋は、遠い日の花火ではない。 30秒×6

観終わった後の余韻はクラシックの名曲をホールで聴き終えた後みたいな感じ。インパクトの強いCMのほうが一時的には効果絶大かも知れないが、長く心に残る名作は忘れ去られることなく宝物になる。商売で言えば「目先の利益を追い掛けるか長いスパンで収益を持続させるか」の違い、ということか。


ところで、いつもの msn.に、こんな動画があった。

橋本環奈、ワンダーコア、リトルベン...2015年日本のCMで一番おもしろかったのは?海外でも大きな話題に


動画だけ楽しみたいなら、こちら ↓

https://www.youtube.com/watch?v=LmIrtGIPfKk&feature=youtu.be

日本のCMもなかなか面白い。普段は録画してCMを飛ばして観ているが、それじゃスポンサーは浮かばれないし、こういう面白いCMにも出会えない。でもなあ・・・、CMを飛ばせば1時間の番組が50分弱で観られるし、年末や正月の3時間特番なら30分以上も時間が節約できるから悩むところだ 💧




posted by poohpapa at 06:06| Comment(6) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

そんなpoohpapaさんにお勧めの今年の映画は「海街diary」です。基本となるテーマは重苦しいものの、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの四姉妹の演技が美しく軽やかで素晴らしい。漫画原作のエピソードを鎌倉の四季にからめた、監督脚本の是枝裕和の力量は恐るべしです。生真面目な映画ではなく、きわどいシーンがあるわけでもないのに、妙に色っぽいところも好き。機会があればどうぞ。
Posted by バラキ at 2015年12月30日 08:15
バラキさん、おはようございます

「海街diary」はイイかも。広瀬すずちゃん、長澤まさみ嬢が出てますし・・・ (^◇^)

やたら人気女優が脱いだりする映画より、しっとり魅せる映画のほうが心に残りますね。

映画は、監督より脚本ですね。両方を兼ねているケースも多いですが、脚本8割、監督2割、と思います。新規に店をオープンする時の「場所」選びが「脚本」に当たります。脚本の出来でヒットするかどうか、「出店場所」で、売れるかどうか8割が決まりますね。

お正月、少しは映画も観たいと思っていて、私が観るのは、もちろん芸術的で愛に溢れた映画でして、第一候補は「愛のコリーダ」、次が「四畳半襖の下張」ですね (あれ??)

Posted by poohpapa at 2015年12月30日 09:20
poohpapaさんおはようございます。

感動するCMって少ないですね。ほとんどが、何度も同じシーンの
繰り返しで見飽きます。反対にこんな、製品は買うもんか!なんて
思っています。
しかし、最近、うちのは、また、ジャパネットたかた、から掃除機
が安いとかいって、買いました。

あの社長の声でだまされるようです。もう引退したとか?
Posted by たか at 2015年12月30日 10:24
たかさん、おはようございます

「たかた」の社長、来年1月16日で退任して、今後1年を目途にテレビショッピングへの自身の出演を辞めるようですね。ただ、あの裏返ったような甲高い声が名物なので、他の人がやったなら売れ行きに影響しそうですね。街の一介の電器屋さんから始めてあそこまで大きくしたのですから立派ですね。和民の渡邉氏と似ているようでまるで違います。

ところで、たまに、そのCMを観るのが楽しみ、というCMってありますね。タイの通信会社のCMなんかもう100回以上は観てますね。その度にウルウルきてます。

さて、と、今日はバーミヤンでランチして、正月向けに伊勢丹と東急ストアで買い物です。蟹と、すき焼きとステーキ用に上等な牛肉を買います。ああ忙しい忙しい (*^_^*)
Posted by poohpapa at 2015年12月30日 11:06
自分が好きなCM は、缶コーヒー ジョージアの「世の中は誰かの仕事でできている」です。当たり前過ぎて、この言葉を「そうだよなぁ~」と、体の中心から実感するのは、案外、限定された条件の時だったりします。ライヴ会場の設営のバイトをしていた頃には、割りとそんな気分にはなりました。「わっ、明後日にはアーティストは、この場所から、数万の人で埋め尽くす光景を眼にするわけか」と。自分が客で、何ヵ月も前から楽しみにして、チケットを購入して観に行くこともあるわけですから、今、この夏の炎天下、重い資材や機材を運んでバテている自分の横に、もし、ファンがいれば、そりゃあ、「何としても、頑張ってやり遂げてくれ!」と、なります。他の事では、感じ難かったです。今もそうですが、当たり前過ぎてですね。
Poohpapa さんですと、「俺、この仕事、黙ってタダでやってるけど、そこんとこ、この大家さん、解ってくんねぇかな」ってなもんでしょうか。 
Posted by B.C.POOR at 2015年12月30日 18:26
B.C.POORさん、こんばんは

それ、私も好きなCMです。CMの中には、けっこう「ドキッ!」とする言葉が出てくるものがありますね。面白いキャッチコピーとは少し違って、心に沁みる言葉、ですね。

<< Poohpapa さんですと、「俺、この仕事、黙ってタダでやってるけど、そこんとこ、この大家さん、解ってくんねぇかな」ってなもんでしょうか。

タダでやるのは全くかまわないのです。うちの家主さんの大半は管理会社の苦労を解かっていてくださって、家主さんのほうから「お世話になっています」とお声を掛けてくださることが多いのですが、解かって頂けなくて「タダで当たり前」のように思われるとテンションが下がりますね。

以前、「もうこのアパートは売ってしまう(他の不動産屋に頼む)から新規の募集はしなくていいけど、引っ越しの立ち合いと清算はオタクでやってくれ」と言われて、それが定休日の朝9時からの立ち合いで、家主も来ていましたが「ご苦労さんでした」で終わり。

休日出勤で早出させられて、売却は他の業者に頼むのに、「ご苦労さん」という言葉だけでしたね。それも、全く心が籠ってなくて、情けなくなりました。知り合いが不動産業を始めたから、と「お払い箱」になって、その業者が入れた入居者の退去で、知り合いの業者が店を畳んだからオタクで、ということでしたが、その時はさすがに「だったら菓子折くらい持たせろよ」と思いました。その何年か前も、別の入居者が退去の挨拶に行ったらインターホン越しに「はい」と言ったきり出てこなかった家主です。

管理会社から「カネになんかならなくても、この家主さんのお役に立ちたい」と思われるような家主さんが結局は得するんですけどね。とくに、私のような不動産屋だと・・・。

と、長々とすみません。B.C.POORさんも、どうぞ良いお年をお迎えください。
Posted by poohpapa at 2015年12月30日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]