2015年10月14日

こういうのは無関係な人間からすれば迷惑

最近は「フラッシュモブ」なんてのが流行っているらしい。

街中で大掛かりなドッキリを仕掛けるのだが、ほとんどは「プロポーズ」みたい。駅前のコンコースや超高層ビルの広場などを使っていて、ある時間になると、大掛かりな仕掛け(仕込み)によって、その場に居合わせた人も通行人もダンサーに変わったり大オーケストラが演奏を始めたりする。もちろん、しかるべき許可は取っているが、私が冷たいのかもしれないけど、こういうのに出くわしたら「いい迷惑」でしかなく、プロポーズなんかはこんな演出なしでプライベートでやってくれ、と言いたくなる。

当然に、これだけのダンサーの頭数を揃えるには相当に費用も掛かるし場所代も掛かっていそう。

フラッシュモブ サプライズ プロポーズ Charice 「Louder」 JR大阪駅 "カリヨン広場 "Flash Mob Surprise Proposal"

この動画の主役のカップルはなかなか感じがいいけど、いつもいつもそうとは限らない。こう言ってはナンだが、この相手にそれだけの手間とカネを掛けるかねえ、と思ってしまう女性もいるし、ここまで派手にプロポーズして(されて)結婚しても、このうちの何組かは数年後には離婚してたりして。

私も、ここまで派手なプロポーズをしたワケではないが、20歳で結婚した時には「一生連れ添う」つもりではいて、まさか離婚するとは思っていなかった。互いに「当時のまま」でいられなかったということで、それは仕方ないと思う。当事者である夫婦だけでない他からの要素も加わってくるし。

ところで、大阪のカリヨン広場って、夕方になると「こんなこと」ばかりやってるのかなあ・・・。それにしても、こんなふうに公衆の面前で派手にプロポーズされたら、嫌でも断りにくそう。その時は「はい」と受けておいて、後日キャンセルしたりして・・・。不動産屋の申し込みでも、案内したその時は気に入って申し込んでもキャンセルしてくること、ままあるしね。

・・・と、思っていたら・・・、

いつもの訪問先「NEVER まとめ」 さんのサイトに失敗パターンがいろいろ(^_-)-☆

【プロポーズ失敗】フラッシュモブ等、失敗まとめてみた。(動画)

だいたいが、こういうのは「絶対に受けてくれる」と確信が持てなければ出来ないだろうに・・・。逆に、こんな大掛かりな仕掛けで公衆の面前でプロポーズされていなければ受けてもらえたりして。たいていは男からプロポーズする、と相場は決まっているようで、彼女が「そういうの好きか嫌いか」今まで付き合ってて判らないものかねえ。断られたら滅茶苦茶シラケるよね。そこからどう立ち上がって帰路についたか覚えてなかったりして・・・。

人様の不幸を喜ぶ趣味は無いけど、必ずしも「気の毒に・・・」とは思えない。正直「ザマア見ろ!」と冷めた目で見ている自分がいる。たまたま急いでいて「ただ、そこを通りたかっただけなのに・・・」という状況なら邪魔でしかなくて腹が立つだろうし。全く知らない人なら「おめでとう、お幸せに」とは思えない。

良かった・・・、失敗パターンも存在していて(^◇^)

どのみち、私の場合は体も硬いしダンスも覚えられないから「どだい無理」な話だけど。

うちのとは、「明日、市役所に婚姻届け、出しとくわ」で感動が無かったなあ・・・(*´ω`*)



posted by poohpapa at 05:59| Comment(10) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

面白そうだから、今度、見にいってきます。いつやってるか分からないのでしょうね。

>うちのとは、「明日、市役所に婚姻届け、出しとくわ」、、、、え!もう離婚すんるのですか?2回目?

Posted by たか at 2015年10月14日 07:56
「絶対受けてくれない」だろうと思っている相手に対して、一か八か賭けるという人もいるかもしれませんね。
彼女(彼氏)がそういうのを好きかどうかよりも、一対一で面と向かってプロポーズするほどの関係を構築できない、けど大好き、みたいな。
一対一で失敗する衝撃よりも少なくなりそうだし、背中を押してくれる企画だろうし、しくじっても将来ネタにできるし、なんてこともありそう。
Posted by ハリケーン at 2015年10月14日 08:42
たかさん、再び、おはようございます

たかさんは大阪で、近いですよね。いつでも見に行けるかと思いますよ。カリヨン広場は「7時半の鐘の音を一緒に聴くと幸せになれる」という言い伝えがあるそうで、ま、フラッシュモブの会社が作っただけの話でしょうけど、7時半に行けば見られるかも、です。

ただ、記事の中の動画は6時半から始まっていますので、たいていは早めの時間に行われるかも。7時半開始だと混雑してて邪魔にしかなりませんもんね。

やってるとしても、せいぜい月一くらいかも知れませんね。

たかさんも奥様に正式にプロポーズしてないんでしたら、これ、利用してみては如何でしょう (^◇^)
Posted by poohpapa at 2015年10月14日 10:13
ハリケーンさん、よたび、おはようございます

<<一対一で失敗する衝撃よりも少なくなりそうだし、

そうかなあ・・・、公衆の面前で「ごめん」と言われたら、立ち上がれませんよ、ふつう。

<<しくじっても将来ネタにできるし、なんてこともありそう。

ブログでもやってれば、いつか何かの「自虐ネタ」に・・・、って、無理です(キッパリ)

成功した動画、最低でも100万は掛かっていますね。それで「ごめん」だったなら当分は三食「お粥」です。受けてくれるかどうかのリサーチと見極め無しにできませんよね。失敗した男、アホです。
Posted by poohpapa at 2015年10月14日 10:21
フラッシュモブを使ったプロポーズは邪道なような気がします(^^;

2012年12月24日の羽田空港のチャリティーイベントのフラッシュモブは結構いいです(^^
YouTube でご覧いただければと思います。
Posted by だいゆー at 2015年10月14日 10:45
私もそういうのやだーwwもちろんプロポーズを断るはずなんてないって自信があってのことだとは思いますけど、そんなん大々的にやられたら断るって選択肢はなくなっちゃいますもんね(^^;

若いころは多少そういうロマンチックなものに憧れもありましたが、私個人的には「神の前で一生添い遂げる誓いを立てたって別れる夫婦なんてたくさんいるんだからそもそもそんな誓いなんて人前でするもんじゃない、万が一離婚になったら恥ずかしいじゃん!!」という気持ちのもと、結婚式を挙げなかったものです(笑)

私めっちゃプライド高いんですよね(^^;
Posted by はなくろ at 2015年10月14日 10:58
だいゆーさん、こんにちは

リスクも負ってますが、相手に率直な選択権を与えないのは卑怯、と思ってしまいます。「もしダメなら正直に断ってもらってもかまわないんだよ」という雰囲気の中でプロポーズすべきかと思いますね。女性によっては、こういう劇的なプロポーズを好む人もいるでしょうけど・・・。

ご紹介のフラッシュモブ、検索して拝見しました。こういうオーケストラ系のフラッシュモブはいいですね。しかも企画がしっかりしていますし。貰い泣きしちゃいます ^^;
Posted by poohpapa at 2015年10月14日 11:11
はなくろさん、こんにちは

プライドが高い、とは思いませんよ〜 (^◇^)

始まっちゃったら仕方ないですけど、「そんなのやだ、恥ずかしい」という女性も多いんじゃないでしょうか。というか、ここまでフラッシュモブが知れ渡ると、鮮度が薄れてサプライズにならなくなりますね。私ならしません。費用を他にあてます。100万掛かるとすると、1枚100円のコロッケが1万枚食べられるし・・・、って言ったら夢がありませんけどね (*´▽`*)
Posted by poohpapa at 2015年10月14日 11:23
失敗集は面白かった!
断った女性の台詞が聞こえてくるようだ。
「こんなやり方で私が喜ぶとでも?」
「こんな手を使わないと言えないの、意気地なし!」
「私を晒しものにして何がプロポーズよ!!」

まあ衆人観衆の中で注目を浴びながら告白されると、
キレる女性はキレるでしょうなあ。
ウクレレで頭引っぱたかれた男は可哀想だが笑ってしまったわ。
コントになりそう。
Posted by トントン at 2015年10月14日 20:23
トントンさん、こんばんは

コントでなく現実ですもんね。何十年経っても、相当な心の傷となって癒されることは無いでしょうね。

トントンさんがお書きになった「セリフ」、どれもリアルですね。失敗のうちのいくつかは、こんな仕込みをしていなければ受けてもらえたんじゃないかなあ、と思ってしまいます。

全て「めでたしめでたし」でなく、断られるケースもある、それでこそ人生ですね。なんか安心します。
Posted by poohpapa at 2015年10月14日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]