2015年11月28日

物凄い懸賞 (*^_^*)

宇宙旅行ほどではありませんが、通常の「海外旅行が当たる」という懸賞より凄いです。

英国政府観光庁の懸賞で、「究極のボンド体験を獲得しよう」というもの。昨日届いた英国政府観光庁のメルマガにありました。


最新ボンド映画『スペクター』がビッグスクリーンに登場します。イギリスの象徴的な名所や風景が再び活躍しています。イギリスでボンドの故郷の魅力を発見し、ご自身でボンドライフを体験してみてください。イギリスへのボンドスタイルの旅を獲得するには、弊庁の素敵なコンテストにご参加ください。

イギリスでボンドライフを体験するチャンスを獲得しよう

あなたのアドベンチャーには下記のものが含まれます:

• 運転手付きアストン・マーチンで巡るロンドンでの週末
• ロンドン中心部にあるラディソン・ブル・エドワーディアンホテルでの贅沢な滞在
• 歴代ジェームズ・ボンドに会えるマダム・タッソー蝋人形館への貸切訪問



今すぐご応募ください!


とのことで、単なる抽選ではなく「イギリスで体験してみたいこと」のコンテストですね。英国政府観光庁のメルマガは日本だけでなく世界中に送られているでしょうから、年末ジャンボに当選するくらいに確率が低いものと思われますが、独創的な夢があれば是非応募なさってください。

私は・・・、「ハングライダーに乗ってバッキンガム宮殿の女王陛下の寝室のバルコニーに降り立つ」なんですが、やったなら、窓や壁に激突するか、その前に地上から撃墜されそう (*´ω`)


そういえば・・・、一昨日ご紹介した「横峯さくら選手の的当てゲーム」、6000点をクリアして応募を済ませた後もゲームを楽しんでいて、自己記録を更新しました。15540Pになりました。こういう、タイミングを計るゲーム得意なんです。以前は「ゴルゴ13のトランプ」をスロットで154個も当てて、そのうちの100個は友人知人の住所氏名で登録して直接送ってもらっています。

その昔記事にしてますが、ゴルゴの顔が3つ揃えば当たりで、こちらのタイミングで一つずつストップボタンを押します。リーチまでは誰でも届きそうですが、リーチが掛かった後はスピードアップするようで、かなり早く回ってましたね。スロットって、そういうものなんでしょうかね。

そのゴルゴ13のトランプ、プラスチック製で、表にはコミックの名シーンが1枚1枚描かれていて、凄く気に入ってます。今もたまにヤフオクに出ていて、だいたい1000円くらいで出品落札されてますね。うちに在庫がかなりありますが、しばらくは誰にもあげません (^◇^)


posted by poohpapa at 06:12| Comment(2) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapa さま

空極のボンド体験ができる懸賞があるなんて凄すぎますね!いったいどんな人が当たるのか気になります(笑) 私はアサヒの応募をしようと思います。豪華ではないですけど、わくわくして楽しいです(@゚▽゚@)
Posted by ポニー at 2015年11月29日 20:35
ポニーさん、再び、こんばんは

アストンマーチン・・・、ではありませんでしたが、三菱自動車の懸賞で、スポーツカーの新車エクリプスに通訳兼ドライバー・ガイドが一組ごとに付いた「アメリカ西海岸ペアご招待」は当たったことがあります。

私の名前と女房(当時)の名前で葉書を一枚ずつ出して、女房の名前で当たりました。義母と行ってもらいましたが、帰国した後で義父から言われた一言が我々の離婚の遠因にもなっています。世の中、上手くできています。押しなべてチャラ、なんですね。

懸賞は、何かで見たらどんどん応募してください。そうすると忘れた頃に賞品がドンと届きます。一つ当たると、それがきっかけになるみたいにちょいちょい当たるようになりますね。私はトータルで300万円分くらいは当てていますよ、ほんと。

何か当たったら教えてくださいね、半分ちょうだい、とは言いませんので (*´▽`*)

Posted by poohpapa at 2015年11月29日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]