2015年12月07日

立川にもオープンしてくれたら嬉しい (^◇^)

いつもの訪問先 msn.より、「Pouch」さんの記事から、

【大胆】カフェで注文しようとしたら…なにかオカシイ! よく見たら店員とお客さんが「服に見える裸」状態だった

爽やかな朝。朝食を取るべく、目に入ったコーヒーショップ「ナチュラル・ブリス・カフェ(Natural Bliss Café)」に入店する客たち。

しかし、にこやかに迎えてくれた店員さん、何かが変です。何が変って、着ている服がカラダにフィットしすぎているような気がするんですもの。

【洋服かと思いきや……!!】
店員さん、もとい、店員さんのカラダをよ〜く見ると……えええ! 洋服と思いきや、まさかの “全身ボディーペイント” ! 

そして店内をぐるりと見回すと、客の中にもチラホラ、ボディーペイントしている人がいるっ。なんなのこの店。なんでこの人たち全員、素っ裸なの……!?

【たぶん「はいてません」よ】
“素っ裸” と表現したものの、動画サイトYouTubeに投稿された映像の画面上、 “大事なところ” は隠れている。あるいは不鮮明なため、正直なところはわかりません。

ただ、お尻のラインから推測するに、おそらく何もはいていないという線が濃厚。

「はいてませんよ」状態じゃあ、観ているこっちが、ちっとも安心できないよぉ!

【それぞれの反応が面白い】
思わず笑ってしまう者、怪訝な顔をする者、大真面目な表情で「一体なんなの?」と店員に質問する者。状況が把握しきれなくて、店員の説明が頭に入ってこない様子の者、さらには店員と一緒に記念撮影を楽しむ者……。

裸の人々がウロウロする店内に足を踏み入れてしまった客たちの反応は、実にさまざま。ベージュ色のピッタリした服を着ると、「裸に見える」ことってありますが……実際、自分だったらどんなリアクションをとるか、想像しながら観賞してみれば、ますます楽しい、かも?

【ネスレのプロモーション活動の一環でした!】
……ちなみに。「ナチュラル・ブリス・カフェ」は、ネスレ(Nestle)の商品「ナチュラル・ブリス」プロモーションのため、ニューヨークの街角に一時的に登場したカフェ。いつでもこういった光景が繰り広げられているわけではないので、その点はどうぞご安心を。

【裸で「自然」を表現】
コーヒーフレッシュである「ナチュラル・ブリス」には添加物が使用されておらず、この “自然さ” が最大のウリ。ってなわけで、この点を強調するべく、自然なまんまの姿でプロモーションを行ったという経緯のようです。

いやー……さすが自由の国アメリカ! 大胆すぎるプロモーションに、ニューヨーカーたちもお口あんぐり。客たちの反応に注目しつつ、それではさっそくご覧になってみてくださいっ。

参照元:YouTube(Coffee-mate) 、Facebook(Coffee-mate Natural Bliss)
執筆=田端あんじ (c)Pouch



YouTube の動画がこちら、

https://www.youtube.com/watch?v=Zp2mEY3QtlY

そう言えば・・・、昔、ノーパン喫茶ってのが流行ったっけ・・・

posted by poohpapa at 09:08| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行きたいけど恥ずかしい…
Posted by ハリケーン at 2015年12月07日 10:55
ご冗談を・・・、

私と「おっぱいパブ」に行く約束をしていた人が (^◇^)

で、いつ行きましょう ?
Posted by poohpapa at 2015年12月07日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]