2015年12月08日

ハリウッド女優の昔と今、だそうです

msn.エンタメに、

80年代映画スターたちの「昔と今」

というのがあった。私にとって衝撃的なのが「トップガン」で主演のトム・クルーズと恋に落ちる女性教官を演じたケリー・マクギリスの変貌ぶり。齢を重ねて更に美しさに磨きをかけた・・・、でなく真逆。

見ないほうが幸せだったかも (*´ω`)

YouTube ではこんなのも・・・、

「007を彩った美女たち 歴代ボンドガールの昔(左)と今(右) 」

けっして、食事前にはご覧になりませんよう。私はちゃんと警告しましたからね、責任は負いませんよ、というくらいの話。

この中に出てこなくて良かったと安堵してますが、個人的には一番好きだったボンドガールはシリーズ第2作の「ロシアより愛をこめて」の立穴、じゃなかったタチアナ・ビアンキ。この女優さんが好きで、古い作品なのにブルーレイを購入したくらい。

ジェームス・ボンドも、私は初代のショーン・コネリーが一番リアルで好きかな (*´▽`*)

posted by poohpapa at 07:54| Comment(13) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

朝食前に見てしまいました。

外人さんは老けるのが早いのかな?普通のオバさんが、、、、

Posted by たか at 2015年12月08日 08:42
poohpapaさん、おはようございます。

今月公開されるスターウォーズの最新作で、シリーズ開始時(1978)の主要出演者3人が再登場します。レイア姫役のキャリー・フィッシアーは当然おばちゃんになっています。出演するにあたって、16kgダイエットさせられたそうです。ハリソン・フォードはずっと見ているので、老けても違和感ないのですが、映画に出なくなった女優さんは目にする機会がなく、変化にびっくりしますね。原節子のように引退するか、八千草薫のように存在感をアピールするか。女優さんは大変ですね。

007は最新のダニエル・クレイグが武骨で好きです。
Posted by バラキ at 2015年12月08日 08:51
ずっと露出している人は違和感ありませんね。
昔NHK教育でやっていた映画『トップガン』が流行っていた頃のアメリカのドラマ『フルハウス』で、「ヴァル・キルマー」をかっこいいと言っていたのに日本語吹き替えで「トム・クルーズ」となっているのを最近知り涙しました。
ちなみに『トップガン』はあまり好きな映画ではないです。

ボンドガールについては、ジェーン・シーモアとかタニア・ロバーツくらいしか有名になっていないので、おばあちゃんになったのを掘り起こすのは可哀想です。
モンローやディーンみたいに一番素敵な時期に亡くなられると、いつも一番いい写真が使われて、タレントとしては幸せなのかもしれませんね。
ちなみに私もボンドはダニエル・クレイグの紳士とは程遠い下品さが好きです。(本来ボンドにリアルを求めてはいけないのでしょうけど。)
それにしてもモニカ・ベルッチはいつまでも綺麗ですよね。
バンパイアか?
Posted by ハリケーン at 2015年12月08日 09:04
poohpapa さま

ジェームス・ボンドは先日の空極のボンド体験の懸賞ですよね。私はジェームス・ボンドは知らないんですけど、その後poohpapa さんのコメントのアメリカ西海岸ペアのご招待と賞金額の方が凄いと思いました。(^o^) 映画を観たら実感するかも知れません。トップガンの曲は知っています!歌詞の意味は、よくわからないけど(・・?)メロディはいいですね!
Posted by ポニー at 2015年12月08日 17:07
たかさん、おはようございます

<<朝食前に見てしまいました。

だからあれほど言ったのに・・・ (^◇^)

確かに、外人のほうが老けるのが、いえ、劣化が激しいですね。しかも、歳を取っても露出の多いドレスを着たりするので余計に目立ちます。ロングであっても首回りなんかは隠しようがないですし。それでいて、過去の栄光を引き摺っているような雰囲気で・・・。
Posted by poohpapa at 2015年12月09日 05:24
バラキさん、おはようございます

「ダニエル・クレイグが原作のイメージに一番合ってる」と評価する人は多いですね。私も、最初のボンドのショーン・コネリーを観ていなければ、と言うか、横に並べて「誰が適役か」と訊かれたならダニエル・クレイグが一番だったかも知れません。少なくとも、ロジャー・ムーアは無いですね。「セイント」時代から好きな俳優さんですけど。

日本の年配の女優さんは「昔は物凄い美人だったんだろうな・・・」と想像できる気品のある女性が多いですが、あちらの女優さんは昔を知らなければ全く想像がつきません。初代のボンド・ガールなんか、ほとんどエイリアンですもん。美魔女なんていませんね。
Posted by poohpapa at 2015年12月09日 05:31
ハリケーンさん、おはようございます

「トップガン」は、「そういうものだ」(娯楽映画だ)と思って観る分には面白いですよ。この映画もブルーレイで買いました。ちなみに、他のブルーレイは「タイタンの戦い」「コマンドー」「最高の人生の見つけ方」「グーニーズ」「007 ロシアより愛をこめて」「インディ・ジョーンズ 〜 クリスタル・スカルの大国」です。

正直、そのうちの「タイタンの戦い」「最高の人生の見つけ方」「インディ・ジョーンズ」は、買って失敗したかな、と思っています。持ってても観ませんもん。他にもDVDで映画が何枚かありますので、ご興味がありましたらリストをお送りしますよ。

「トップガン」は大画面で見ると迫力ありますよ。あと、音楽ですね。今も何かで戦闘機が出てくる場面ではそのBGMが必ず使われますね。気分が高揚します (^^♪

ところで、私も、こんなふうに女優さんの「今と昔」を並べて晒すのは悪趣味だと思います。その記事を紹介している私はもっと悪趣味ですが (*´ω`)

何だろ…、日本人の女優さんは歳を重ねていくと歳相応の分別が滲んでいたりして美しく感じられる人がけっこういますが、あちらの女優さんには少ないですね。あと、なんで手入れしてないんだろ??、と思ってしまいます。ほぼ同じ体型なら使えても、歳を取って激太りしただけの女優なんか使い道がありませんよね。厳しすぎますかね ^^;

私の好きなボンド・ガールのタチアナ・ビアンキは幸いなことに「今」の写真があまり出てなくてホッとします。意識して探さないようにしてるんですけどね (*´▽`*)
Posted by poohpapa at 2015年12月09日 05:54
返信の順番が前後しますがご了承ください。

ポニーさん、おはようございます。

トップガン、一度ご覧になってください、楽しめると思います。で、そのトップガンで指導を受けたパイロットより日本の航空自衛隊のパイロットのほうが凄腕だとよく聞きます。もちろん、そんなのは戦ったワケではないので本当かどうかは不明ですが (^◇^)

まあ、映画を観ていると、アメリカ人は陽気だな、と思いますね。極限の最前線にいても「今」を楽しんでいるような・・・。ま、映画だから、かもしれませんけど。

そうそう、また海外旅行の懸賞に当たらないかな・・・、と思っています。実は過去4回の当選、私本人は一度も自分で行っていないもので・・・。



Posted by poohpapa at 2015年12月09日 06:02
今からお客さんとガストのモーニングに行って、帰ったらウッドデッキの塗装をしますので、続きの返信は夜までお待ちください。すみません。
Posted by poohpapa at 2015年12月09日 06:03
『タイタンの戦い』はレイ・ハリー・ハウゼンのストップ・モーション人形特撮のものですか。
私はハイウゼンの特撮もの大好きですよ。
アンドロメダも新しいものよりこっちの女優さんの方が可愛いし。

『インディ・ジョーンズ 〜 クリスタル・スカルの大国』は、冒頭の『アメリカン・グラフィティ』でのハリソン・フォードのレース場面のパロディ場面だけで十分です。
残りの2時間はいりません。(笑
Posted by ハリケーン at 2015年12月09日 08:12
poohpapa さま
訂正の部分をお気遣いいただき、ありがとうございました。
(o^o^o)
Posted by ポニー at 2015年12月09日 18:29
ハリケーンさん、再び、こんばんは

「タイタンの戦い」はレイ・ハリー・ハウゼンのストップ・モーション人形特撮のものはDVDで持っています。同じく、「アルゴ探検隊の大冒険」も持っています。私も新しい「タイタンの戦い」より以前のもののほうが好きですね。「アルゴ探検隊の大冒険」で、主人公が骸骨と闘うシーンは1年がかりだったそうですね。宜しければお貸ししますよ。

インディ・ジョーンズは・・・、3作目、4作目はつまらないですね。



Posted by poohpapa at 2015年12月09日 20:23
ポニーさん、こんばんは

いえいえ、たいした手間ではありませんので大丈夫ですよ (^◇^)
Posted by poohpapa at 2015年12月09日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]