2015年12月18日

「気違い」の立ち退き裁判のその後

昨年の11月に提訴した悪質な入居者の(信頼関係崩壊による)契約解除を求めた裁判、たったそれだけの裁判でも1年以上も続いている。審理はほぼ毎月行われているが、ダラダラと続いている理由としては相手方弁護士による引き伸ばし戦略か、と思っていたのだが・・・、どうも違っていたようだ。

9月18日に裁判所で「陳述」(互いに当時者本人が出廷して訊問すること)の日程が11月13日に決まり、その場で被告側弁護士が本人に「出廷するよう」電話で伝えると、「その日は都合が悪い」と言って拒否。普通は、裁判所から出廷を求められれば、例えば私なら契約の予定が入っていたとしてもお客様に連絡して日程を変更してもらうが、2ヶ月も前から予定が決まっているほど忙しいらしい。

それで12月22日に延期になったのだが、その日も「都合が悪い」と言って、弁護士の説得にも応じず、出廷しないという連絡があったようだ。当初は私も家主さんも「相手方弁護士の戦略では?」と考えていて弁護士に対して不信感を持っていたが、弁護士も手を焼いていたようだ。

私が相手方弁護士に不信感を持っていたのは、弁護士の答弁書に事実とは逆の(私が被告をネットで誹謗中傷している)という内容が書かれていて、おいおい、だったからだが、それは単に被告から言われるままに何も調べずに作成しただけの話なんだろう。私は事実を書いているが、「気違い」はデタラメを書いている。

そしてついに、12月14日付で相手方弁護士から「〇〇氏の弁護を辞任した」との通知が原告側の事務所にFAXで入った。自ら辞任したのか解任されたのか真相は判らないが、解任された場合でもメンツの関係で「自ら辞任した」ということにするらしい。いずれにしてもふざけた話である。

「気違い」は22日も出廷せず後任の弁護士も依頼しない、とのことで22日の陳述も再度延期になった。もう欠席裁判でいいように思うのだが、裁判所はいちおう双方の意見を聞いて判断したいらしい。おそらく再々度の延期、は無いだろうし、出てこないならこちらの言い分がそのまま通るだろう。

ではあるのだが、12月22日の陳述が延期されたことで非常に困ったことが起きた。我々の同業者や担当警察官、友人知人、このブログの読み手さんにも声を掛けて、裁判を傍聴して頂くことになっていたのだが、皆さんにお詫びすることになったのだ。ま、「行かないよ」と言っていても来るケースもあるらしい。だが、年末の忙しい中、来るか来ないか分からないのに時間を割いて頂くワケにもいかない。

それまで裁判所には代理人である弁護士だけが来ていたが、陳述となれば本人が来るのだから、同業者の皆さんも「後々の為、どんな顔をしているのか見ておこう」と楽しみにしていてくれたのだが・・・。

「気違い」はハナから「裁判に勝とう」などと考えていなくて、長引かせることで我々に嫌がらせを続けるのが目的、と思われる。「サイコパス」という種類の精神異常のようだから。


ところで、昨日、本人にバッタリ会った。娘さんの手を引いて歩いていたのだが、ということは、2年以上も預けられていた施設から一時帰宅が認められたのだろう。月に一度、最初は日帰りで様子を見ていたのが、一昨日は初めてのお泊りが認められたようだ。近々一緒に暮らすことになりそうだが・・・、施設は状況をしっかり把握していないと思われる。どう考えてもあの男に娘の養育は無理。うちの弁護士も、他から依頼を受けている弁護士も同じ考え。状況によっては施設の担当者に直談判するしかないか・・・。ま、来年早々にも出されるであろう判決に従っておとなしく出て行くなら関係ないけど。

その娘さん、以前はネットでも顔写真を出していて、物凄く可愛いお嬢さんである。たぶん、母親に似たんだろうけど、性格も良さそう。私はネットで写真を見ているから(手を繋いでいなくても)娘さんだと判ったと思う。今の世の中、一瞬先は闇だから、このまま事故なく成長してくれたら本当に嬉しい。



posted by poohpapa at 06:35| Comment(4) | 嫌な客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一昨日、家賃滞納者の強制執行断行日でした。戸建て物件だったので2トン車4台がきて午前10時半より踏み込みました。車検切れのワンボックスも置き去りし、家財道具一式もそのまま。本来飼育してはいけない犬だけは連れて出てましたが、その犬、なんと納戸で飼っていて床がどす黒いシミがあり湿り気で床が陥没寸前でした。クロスは落書き破れ、サッシ枠はカビほこりで真っ黒、ほんと殺意が沸いてきました。築8年物件をリフォームして貸したのにいまじゃあ廃墟です。夜逃げの先は分かりませんが、公示広告扱いでもいいから債務名義だけは持っていようと思います
Posted by はるな at 2015年12月18日 11:28
はるなさん、おはようございます & ほんとうにお疲れさまでした。

強制執行前に夜逃げしたんですね、相当に悪質ですね。世の中には人様に迷惑を掛けることを何とも思わない奴がいるもので、はるなさんが殺意を覚える気持ちもよく解かります。私も、殺したい契約者(駐車場も含めて)、何人かいますね、ほんと。島田紳助がよく言っていた「殺しても絶対に罪に問われない弾丸が何発か欲しい」ということで・・・。もちろん、殺しはしませんが、「死んだ」と聞いたら嬉しくなるでしょうね。

言えるのは、そういう奴は碌な死に方をしない、ということで、他に移ってもまた同じことをしますから誰かが手を下してくれるかも知れませんよね。友だちもできないでしょうから、どんな老後が待っているか想像に難くありません。家族はいたのかなあ・・・。

うちの貸家でも、玄関のフローリングに黒い沁みがついていたケースがあって、大型犬がお漏らしをした痕でした。退去時にしっかり請求しましたけど、本人は惚けてましたね。

近々、今年1年を総括した記事を書くつもりですが、この仕事を始めて26年で最悪の1年でした。元社長の(出来の悪い)馬鹿な長男が主導して私が突然解雇された年より酷かったですね。少し早いですけど、お互い、来年は良い年にしましょうね。


Posted by poohpapa at 2015年12月19日 04:58
お疲れ様です。
頑張って下さい
Posted by ニート at 2015年12月30日 15:54
ニートさん、再び、こんばんは

はい、有り難うございます。今日、たまたま駅の近くで立川警察の刑事さんとバッタリ会いまして、いろいろ情報交換をしました。面白い情報を頂きました。

裁判自体は「結果が見えている」ので、もう、その後に向けて対応を考え始めています。年越しになってしまったのは残念ですが、希望が持てるようになりました (*^_^*)
Posted by poohpapa at 2015年12月30日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]