2015年12月18日

なぜ不起訴??

時事通信の短い記事、「札幌で暴行、ブラックリスト入り=日本旅行者が初の対象に―中国政府

これも、見出しだけ急いで読むと「日本人の旅行者がブラックリストに入れられたのか」と思ってしまう曖昧な書き方で、記者の能力を疑うのだが、本題はそのことではない。

【北京時事】中国国家観光局はこのほど、9月に札幌を旅行中にコンビニエンスストアでマナーを注意されたことに立腹し、店員に暴行を加えてけがをさせたとして、上海市内の男の問題行為を同局ウェブサイトに実名入りで公表した。男は「不文明行為記録」と呼ばれるブラックリストに掲載された。

 中国政府は4月から、国内外でマナーに欠ける行為に及んだ中国人観光客のブラックリスト制度を開始した。これまでにブラックリスト入りしたのは計16人だが、日本での問題行為が対象になったのは初めて。

 ブラックリストに載ると、記録は警察や税関にも通報され、出国や銀行取引の際などに制限を受ける可能性がある。男に関する情報は2018年12月まで3年間、記録が保存されるという。

 北海道警札幌中央署によると、男は9月26日夜、妻と共に札幌市内のコンビニに入った。妻が会計前に商品のアイスクリームを食べ始めたため、店員は外に出るよう要求。これに対して、夫である男は「妻がののしられた」と思い、店員の顔面を殴ったり、髪をつかんで足でけったりするなど暴行を加えて鼻などを負傷させた疑い。2人は現行犯逮捕されたが、その後不起訴処分となり、釈放された。
 


暴行を受けた店員は負傷しているし、清算前のアイスクリームを食べ始めるのは常識外で、店員の前で封を開けたとしても窃盗や万引きと紙一重。日本人なら不起訴処分にはならないケース。示談が成立した、とか書いていないし・・・。一人二人ブラックリストに入れるんじゃなく「全員来るな」と言いたい。

posted by poohpapa at 06:26| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブラック・リストはいらないですね。(推定2億人)
ホワイト・リストなら役に立つと思いますが。
Posted by ハリケーン at 2015年12月18日 08:03
poohpapaさんおはようございます。

記者の能力を疑う⇒そういえば、最近の三流新聞(特に、朝日とか毎日)は、
読者に誤解を与えるような見出しが多いですね。これって、単に、その会社
の記者がおおバカなだけだったんでしょうかねぇ。

日本でも独自にブラックリストを作って、入国時に不許可にすればよいので
はないでしょうか。

それに、個人だけでなく、旅行会社にも、不良旅行者斡旋ということで、次
回からの客全員の渡航禁止、、、なんてすれば。

中国旅行客が減って、土産物やが。。。困るかも。まあ、最近は、中国人の
直営店も多いっていうからね。
Posted by たか at 2015年12月18日 08:37
ハリケーンさん、再び、おはようございます

ブラックとホワイト、両方が必要ですね。我々の賃貸でもそうですが、ちゃんと家賃を払い続けている「信用データ」もあって然り、ですね。

しかも、ブラックリストは中国でリストを作るのでなく相手国が作るべきです。中国で登録されるような奴は、究極のブラックなんでしょうし。その前に締め出したいものです。
Posted by poohpapa at 2015年12月18日 08:59
たかさん、おはようございます

土産物店や家電量販店が潤わなくなっても、そんなことはどうでもいいです。今が正常でない棚ボタ状態なのですから。中国人観光客をあてにしないで日本経済が廻るようにしないと、いつまでも爆買い頼みじゃねえ・・・。

私は、今抱えている空室を全て中国人が倍の家賃で借りてくれたとしても、中国人には部屋を貸したくないですね。夜逃げはするし、中国人専門の業者も、案内後に部屋の電気は点けっ放し、窓は開けっ放し、で帰っちゃうし・・・、信用できませんから。

そうそう、個人だけでなく旅行会社もブラックリストは必要ですね。

いずれにしても、朝日や毎日、時事通信は見出しからして作為的で根っからの反日ですね。
Posted by poohpapa at 2015年12月18日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]