2016年01月14日

大人気ない入居者 ( `ー´)ノ

元旦に電話してきて、「昨日から入院したので、うちの合鍵を知人に届けてくれ」と依頼してきた入居者、一昨日退院したとかで電話があった。「家賃、届けに行けないから取りに来てくれ」という依頼。

本来は振り込みなのだが、毎月、その月の家賃を5日ごろ店まで届けに来ていて、具合が悪い時なんかは私のほうで気を遣って「こちらから伺いましょうか?」と言って取りに行くこともある。

だが、明らかに不機嫌な口調。元旦の「鍵を知人に届けてほしい」という依頼を、私が「知人と連絡が付かない」ことを理由に断って、「自分で知人に連絡して病院まで取りに来てもらってはどうか」と言ったのが気に入らないようだ。どうも「今回だけ」で済みそうにない雰囲気・・・。

それで、「今月だけですか?、これからずっと、になりますか?」と訊くと、「ずっとだね」と言う。

思ったとおり、である。「私は具合が悪いのだし不動産屋が家賃を取りに来てくれて当然」と決めつけている。元旦の鍵の時と同じなのだ。「してくれて当然」で、鍵の時に融通を利かせてくれなかったから、これから毎月家賃を取りに来させよう、ということなんだろう。そうはいくか、である。

私の一番嫌いなパターン、(これくらい)「してくれて当然」「タダでやってくれて当たり前」、である。感謝の気持ちが伝わってくるならもちろんタダでもかまわないし「お役に立ちたい」と思うもの。

店からアパートまでは、駅の反対方向に徒歩10分ちょっと。たまに、なら良いが、毎月私が取りに行かされるなら手間賃を頂きたいくらい。他の入居者の方は皆さん月末までに振り込んでくださっているのだし、特別扱いはしたくない。厳密に言えば、私は毎月5日間の立て替えが発生しているのだし。

「私が毎月家賃を取りに行くことはできません。ATMで振り込みの操作ができないなら銀行の窓口で自動振替の依頼をしてください。最初だけ540円の手数料が掛かりますが、以降は無料で送金してくれます。窓口に行く時に宜しければ私も一緒に行きますから」と言うと、「私も商売していたからそんなことは言われなくても分かってるわよ、馬鹿じゃないんだから!」と怒る。そうかなあ、馬鹿でしょ!?

だいたいが、私が「最初にATMで振込カードを作れば後は楽ですよ、いちいち振込先を打ち込まなくていいし、多摩信の本店で振り込めば手数料も掛からないから」と言ったのだが直接届けに来ているくらいで、よほどATMが嫌いなんだろうけど、ちょっとした努力もしようとしない・・・。

私もいきなり「知人に病院まで鍵を取りに来てくれるよう頼め」と言ったワケではなく、「先にあなたから知人に電話して『こういうワケで不動産屋に電話してほしい』と伝えて、知人から私に電話があって話が通じていればその人に鍵を届けるから」と言ったのだが、それすらしていない。仕方ないから私のほうから電話したり、留守電にメッセージを残したり、メールを送ったが先方からは折り返しも返信も無い。そういう相手に合鍵を渡せるワケがないのは当然であろう。なのにヒステリーを起こしている・・・。

そもそも自分で簡単にできることを、しかも誰もが家族と寛いでいる元旦に、人にやらせようとするのが間違い。「病院では携帯が使えないからオタクから(知人に)電話してくれる?」と言うが、私に電話しているくらいなんだから知人に電話できるハズ。そういう矛盾にも気付かない。

他にも、不動産会社でよくある話が、「玄関灯が切れちゃったから交換して」という依頼。通路の照明は家主さんの責任だが、個別の玄関灯は入居者が自分でしなければならないもの。背が届かない、やり方が分からない、と言う人もいるが、必ずしもそれが高齢者とは限らない。自分でするのが面倒だから不動産屋に電話して「タダでやってくれたら儲けもの」ということ。「ではリフォーム業者か電器屋さんに行かせますが、実費以外に出張料も掛かります」と言うと諦めて自分でやる・・・。自分でできるのだ。

本来(入居者が)「自分ですべきことで、簡単にできること」を不動産屋に振ってきて、断ると「あそこの不動産屋は面倒見が悪い」とか言い始める・・・。勝手な入居者はたまに(?)いる。

みんな、なるだけ他人に迷惑をかけないように生きていて、普通は「申し訳ない」と思うもの。平日ならまだしも元旦なんだし・・・。「私は入院しているのだから仕方ないだろ」というのは自分の都合でしかない。親しい知人であるなら病院に見舞いがてら取りに来てくれるハズ。もしも本当はそれほどまでに親しくなければ、私から(そういうことで元旦に)鍵を届けられた知人は私を恨むことだろう。

してくれて当たり前、してくれないなら意地悪してやる、というのは大人気ない。その知人は入居者の性格をよく解かっていたのではなかろうか・・・。

さて、今日の夕方、今月分の家賃を集金に行くことになっているが、憂鬱である。





posted by poohpapa at 06:52| Comment(17) | 嫌な客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

 このババア、いやな顔をすればするほど、喜ぶものでしょう。まあ、金はらってくれる
だけでもマシか、と思えばいいのではないでしょうかね。滞納ばかりで、ギャギャいう連
中よりは扱いやすいのでは。

 今度から、出張費いただきます。とか、ニコっとした顔で言えばどうでしょう。気味悪
いなあ、と思わせるのも手でしょう。
Posted by たか at 2016年01月14日 08:08
たかさん、おはようございます

この入居者は、私がどう話して聞かせても、けっして「自分が悪かった」とは思わないでしょうね。一度「融通が利かなくて冷たい不動産屋」と頭に刷り込まれたなら、死ぬまでその評価は変わらないことでしょう。こっちに落ち度があって、なら仕方ないのですけど、言い掛かり、ですもんね。自分の所為で元旦早々人様に不快な思いをさせてしまった、と気付いてほしいものですが・・・。

それと、今さら「気持ち悪く」思わせるのは難しいですね。



Posted by poohpapa at 2016年01月14日 08:28

堀北真希さんのマンション探しで、センチュリー21の社員が槍玉に挙がっているようですね。
不動産屋さんも、職務上知り得たことだからやはり守秘義務があるんでしょうね。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2016年01月14日 08:35
最初「だいにんき」と読んで「おとなげ」だと気付きました。
正月の騒動を読んでも、この人は元々大人気ないように感じますね。
Posted by ハリケーン at 2016年01月14日 08:46
ピーちゃんの身元引受人さん、おはようございます

私も、そのニュースを聞いた時、「え??、それはいかんだろ!?」と思いました。水商売のバーテンダーでも、料亭の仲居さんでも、漏れ聞こえてきた話は(プロなら)絶対に口外しませんもんね。だから、政治家が高い料金を払ってでも料亭を使うんだとか。

センチュリー21、最低ですね。私の店に有名人が来たなら絶対に、翌日のブログで書きますね(おい)
Posted by poohpapa at 2016年01月14日 08:47
ハリケーンさん、おはようございます

私も、この記事を書く時に、「大人気」と漢字で書くか、「大人げ」と書くか、「おとな気」にするか、全部平仮名で「おとなげ」と書くか迷ったのです。「大人気」はモロ「だいにんき」になりますもんね。前後の文字との絡みで漢字にしました。

「というのは大人気ない」ですね。「というのはおとなげない」だと読みにくいし、「というのは大人げない」も、「というのはおとな気ない」も違和感がありまして・・・。

こういう単語も珍しいですね、読み方で全く違う意味になるのですから。
Posted by poohpapa at 2016年01月14日 08:54
poohpapaさん
突然の書き込み失礼します。
原状回復費用について、不動産会社様側のご意見を伺えればと思い、質問させていただきます。
月4万、敷金16万、敷引で9年入居していた築40年の物件ですが
(当初は、古いので大家さんはもう次は賃貸に出さないだろう、と言われてました)
退去後、不動産会社から、原状回復費で敷金16万では足りず、追加で25万程請求されました。
襖、障子、畳の張替え、押し入れのベニヤ交換、ジュラク壁の破損等です。
入居時、口頭でですが、猫を買ってもいいと言われたのですが、
退去時は、契約書では飼育を禁止している。(これは改めて確認しなかったこちらのミスとは思います)
過失によるものだから国交省ガイドラインは適用されない、との事で、
多少交渉しましたが、22万程支払いました。
時系列としては、10月末退去、12月15日25万の請求と交渉、
18日に再度の交渉(この際、「これ以上はどうしょうもない、納得いかないなら、
そちらで原状回復工事をしてこちらに物件を返却してくれ。遅れていて時間が足りなくて困っているんだから」と言われました)
のち、22万の支払いで了承。22日頃に支払いをしました。
そして昨日13日、退去した物件を通りかかりましたが、売地となっており、不動産会社も変わっていました。
もちろん、内装は修繕されていません。
たまたま主人が、昨夜知り合いの弁護士さんと会う機会があったのですが、
これは泣き寝入りでは、との事でした。尚、主人は弁護士さんからは、
地元の立場や評判を考え、争わず、いくらか支払うのが落としどころでは、
とのアドバイスを頂いていました。
この場合、古民家付き土地として売り出す場合でも、実行しない室内クリーニング代を含め
原状回復費を賃借人が支払うのは当然なのでしょうか?
また、領収書は貰ってませんが、「原状回復費用として」と但し書きで不動産会社、または
見積もりを出したリフォーム会社からもらう事は可能でしょうか?
このような場合、実際はこのお金は何に使ったのか不動産会社に聞くことはできるのでしょうか?
正直、工事をしないのに請求をする不動産会社の仕事には疑問を感じています。
不躾で申し訳ありませんが、不動産会社からのご意見を頂ければ幸甚です。

本文記事も拝見しました。
このご婦人のお気持ちは分かりませんが、気が変わって、銀行振込や、引き落とし等を
お選びになり、poohpapaさんのお手間が減る事を祈っています。
Posted by ミケコ保護者 at 2016年01月14日 10:05
いますねー「してくれて当然」の思考回路の人。私も居室の電気交換を頼まれたことがありまして。まぁ近くのアパートだし【他の人】から頼まれたなら行ってやってもいいかなって思ったけどその入居者は前出の【してくれて当然】人間だったので断りました(笑)
高齢の人が住んでいるお宅とかは電話があれば行ってあげるんですけどね(・∀・)
自分でやらなきゃ分かってるんだけどそこを何とかお願いしますって言われるならまだしも「やってもらって当然」みたいないい方されたらカチンとくるわー
Posted by はなくろ at 2016年01月14日 10:41
家賃滞納者との交渉より取りに来てコールの方が精神的に楽。大家の自己管理物件ならなおさら
Posted by はるな at 2016年01月14日 12:15
ミケコ保護者さん、こんにちは

夜、帰宅してからゆっくり返信させて頂きますね。あいすみませんが、少々お待ちください。言えるのは、「これは泣き寝入りのケース」と弁護士さんが言っているようですが、する予定の無いリフォーム代を請求したなら詐欺です。

ま、すみません、後ほど。
Posted by poohpapa at 2016年01月14日 15:45
はるなさん、こんばんは

たまに、ならね (^◇^)

でも、本当は、不動産屋が家賃の督促や取り立てをしてはならないんですね。弁護士の職域になってしまうので・・・。やらないワケにはいかないんだけど・・・。
Posted by poohpapa at 2016年01月14日 20:46
はなくろさん、こんばんは

けっこういますね、「(タダで)してくれて当然」という入居者も家主も・・・。知らぬ間に便宜供与や弁護士法違反とスレスレのことを無償でやらされていて、それがために業務に支障が出たりもしますから、業協会がガイドラインを作るべきなんですよ。以前、立川支部にそう提案しましたが、当時の支部長は「お答えいたしません」というゼロ回答でした。役立たずもいいところです。さすが八百長選挙で支部長になる人は違います、と・・・、嫌なこと思い出しちゃいました ( `ー´)ノ

はなくろさんは良心的、というか、優しいですね (*^_^*)




Posted by poohpapa at 2016年01月14日 20:56
poohpapaさんこんばんは
「大人気」で思い出しましたが、自分も高校のとき、
修学旅行の周遊先を班員で選んでいるとき、
「この寺は止めようぜ、『人気』(にんき)が無いって書いてある」
と言う奴がいたので、ガイドブックを見たら「・・・人気があまりない」
と書いてある。
私が「これは『にんき』じゃない『ひとけ』と読むんだ」と教えたら
顔を赤くしてたっけ。

それはともかく、現状復帰だかしないのに22万もふんだくるとは、
まさしく悪徳不動産だなー。
自分だったら、駄目元でも交渉して、埒が明かなければ簡易訴訟起こすわ。
泣き寝入りは目覚めが良くないですからね。


Posted by トントン at 2016年01月14日 21:46
ミケコ保護者さん、こんばんは

具体的に言いますと、

先ず、襖、障子、畳、壁紙の張替えや表替えは、原則的に家主負担です。それらの費用は「貸主のアパートという資産の価値を維持するための費用」なのですから。

減価償却という考え方でも、それらの減価償却期間は国土交通省のガイドラインによればたしか7年だったかと思います。つまり、入居後7年を経過していれば、汚損していても請求はしないものですね。

障子の桟を折ってしまったなら弁償することになりますが。押し入れのベニヤ交換とかジュラク壁の破損は「どういう状況で破損したか」によります。ですが、基本的に減価償却期間と逆比例して計算するものではあります。タバコの焼け焦げなんかは減価償却は考えませんけど。

入居時に口頭であっても猫を飼ってもいいと言われたのに退去時に「契約書では飼育を禁止している」と言われて原状回復費用を請求された、というのも考えられない話ですね。管理会社は、猫を飼っていることを知っていても、途中で「ペットの飼育は禁止」と言っていないのだから「追認した」と考えられます。もちろん、追認していても原状回復費用は或る程度は負担しなければなりませんが、借主が隠していたとか騙したかのように言われるの不本意なものでしょう。

通常、クリーニング代だけで済む場合も、追加負担が発生する場合も、工事が終わって請求書が発行されてから計算するものです。見積書と違ってくる可能性もありますし、見積もりの段階で請求するのはおかしな話です。ましてや、リフォームをしていないのであれば詐欺に等しいと思います。

売り出しをしている不動産会社に責任を求めることはできませんが、以前の管理会社には返金を求めることはできるでしょう。「泣き寝入り」になる、と言った弁護士・・・、正式に依頼を受けていないからかも知れませんが、私は資質を疑います。

地元の立場や評判を考え、争わず、いくらか支払うのが落としどころ・・・、「いくらか」を通り越しています。通常は、せいぜい敷金放棄ですね。ハッキリ言ってしまえば、追加分は支払い拒否すべきでしたね。泣き寝入り、で済ませるなら弁護士は要りません。

最初からリフォームをする気が無いのに追加負担を請求してきたのなら詐欺ですが、どういう過程でリフォームしなくなったのか、つまり「騙すつもりが有ったのか無かったのか」を証明するのはたしかに難しいものですが、現実にリフォームしていないのですから、であれば元の家主や管理会社が良心的なら返金してくるものでしょう。最初からリフォームする気は無かったのではないでしょうか。

私も以前、家主が、もう取り壊す貸家の敷金を没収して追加負担を請求しようとして、その交渉を私に依頼してきたことがあります。家主は強硬でしたが、借主さんの同意のもと敷金放棄にして、追加負担については家主に諦めてもらいました。その家主とは二度と会っていません。

あまり当てにはならないとは思いますが、所属する宅建協会や監督官庁(都道府県庁)とか国土交通省に相談する、或いは、相談することを管理会社に伝えるのも良いかと思います。宅建協会は同業者を庇うこともあるので、あまり信用はできないでしょうね。私としては、泣き寝入りしてほしくありません。

それと、領収証の件、リフォーム業者は(工事をしていれば)家主から代金を支払ってもらっているので家主には発行しますが借主には発行しません。工事してなければ尚のこと借主宛ての領収証は出せませんしね。受け取ってない代金の領収証は発行できなくて当たり前ですし。

コメント欄からご質問頂いた、ということは当然に納得していない、ということでしょうから、諦めないで最善を尽くしてください。ご不明な点がありましたらまたご質問、ご相談ください。

ただ、一つだけお願いがあります。結果は教えてくださいね。自分のアドバイスが正しかったのかどうか、後学の為に知っておきたいもので、宜しくお願いします。

Posted by poohpapa at 2016年01月14日 22:03
トントンさん、こんばんは

コメント欄までしっかり読んでくださって有り難うございます。

ガイドブックの「人気」の話・・・、傑作ですね。ガイドブックなんですから、そういう読み間違いが起きないよう気を配るのは当たり前ですが、編集者はナニ考えてんだか (*^_^*)

まあ、「人気(」ひとけ)が無ければ「人気」(にんき)が無い、と言えますが (爆)

ところで、簡易訴訟もアリですね。信用を大切にする業者であるなら効果が期待できますもんね。

ま、だめぽ、ですが。

Posted by poohpapa at 2016年01月14日 22:12
poohpapaさん

こんばんは。お疲れの所、大変ご丁寧な回答、ありがとうございます。

私も興奮しており、自分の過失を書き忘れていましたが、
「もう貸さない物件らしいし」と、ずさんに住んでいた所はあります。
畳、障子等、かなり汚しておりましたし、不動産会社からは
「あんなに汚しておいて、よく減額の交渉なんてできますね」と
言われてしまいましたからあまり良い賃借人では無かったと思います。
国交省ガイドラインや、減価償却についても
「それは綺麗に住んでいた人に適用されるものです」と言われました。
なので、こちらの不動産会社さんは、過失や、猫が汚した襖、障子、畳は
何年住もうが、賃借人負担という解釈のようです。
ベニヤ板等も、猫の粗相でしたので、こちらの過失です。
そして、原状回復費は、このあと売主が物件を貸そうが売ろうが
支払わなくてはいけない、と不動産会社に言われました。

そして、一度支払った原状回復費はどうしようが家主さんの自由と、
弁護士さんも、本日電話で相談した不動産適正取引推進機構の方も仰ってました。
損害賠償のようなものだから、との事です。

余談ですが、不動産適正取引推進機構の方には、支払う前だったら減額交渉ができたんですがね、と言われました。
「遅れていて時間が足りなくて困っているんだから」と不動産会社から言われ、
「2・3か月家賃収入が無いから、家主さんも困るよなぁ。こちらがいくらかでも支払わないと
工事も入れないんだろう」と解釈し、支払いしてしまったのも早計だったと思います。

実は、敷金問題研究会という所に相談したら、
工事完了後に支払いをします、という交渉をすればいい、と
アドバイスをうけましたが、主人が、それは嫌がらせの様なので、先に支払おう、となりました。

ただ、家主さんが取り壊したりする貸家の追加負担を要求した場合、良心的な不動産会社さんであれば
交渉を拒否して下さるのですね。極端かもしれませんが、そのあたりで
この不動産会社さんの人となりが垣間見えた気がします。

契約書に違反し、猫を飼っていた事を責められた点ですが
地元の消費者センターの方、弁護士さんと、poohpapaさんのご意見は同じです。
弁護士さんが仰るには、心理的に負い目を追わせて、交渉を有利にしたいんでしょう、との事でした。

そして、リフォーム代金と、原状回復費は別、という考え方なのかもしれません。
原状回復費の領収書は受け取ってませんので、
家主さんか、不動産会社さんに領収書の発行をお願いがてら、問い合わせてみようと思います。
頭に血が上って、「良心的な所であれば、追加費用は請求しないそうですよ」と
言ってしまわないよう気を付けます。

また、消費者センターの方からは、「なぜ遅れると困ったのか、聞いた方が良いですよ」とアドバイスを頂いたので
こちらも聞いてみようと思います。

正直、少額訴訟でも起こしたいところですが、九州の郡部にある小さな町ですので
訴訟を起こすと、かなり評判に関わってきます。弁護士さんも、
その辺りを慮って下さって、
立場上あまり争うな、と仰ってます。主人も、もう手切れ金と思ったほうが良いかもしれない、と言ってます。

poohpapaさんからするともどかしいかもしれませんが、お含み置き頂ければ幸いです。

どうしようもない事ではありますが、poohpapaさんのような不動産屋さんであれば
このような原状回復の請求はなかったかも、と思ってしまいます。

結果は、あまり良いものにならないかもしれませんが、
一度、ご報告したいと思います。

お忙しいなか、アドバイス、誠にありがとうございます。

トントンさん、こんばんは

ご自分の事のように怒って下さり、ありがとうございます。
やはり、悪徳、と思う自分の感覚がまちがっていないのだと安心しました。


寒い日が続きますが、どうぞ皆様お身体ご自愛下さいね。




Posted by ミケコ保護者 at 2016年01月15日 01:31
ミケコ保護者さん、おはようございます

丁寧なお礼のコメント、有り難うございます。凄く嬉しいです、本当に。

拝読しておりまして、そのように丁寧な返信をして頂ける方が、室内を荒らしていたとは考えにくいのですが、おそらくはペットによるものでしょうね。ペットの飼育を認めた時点で貸主はそれ相応の覚悟は必要なもの、と思います。

ペットを認める、ということは主に二つの理由から、です。一つは、賃貸市場もペット飼育の需要が大きくなっている、ということと、ペットを認めることで入居者を早く見つけられる可能性が高くなる、ということです。利益は得たいけど負担はしたくない、というのは明らかに家主の勝手です。現在、うちで管理させて頂いている家主さんには幸い「そういう人」はおりません。

それと、どうも家主も不動産屋も勘違いしている人が多いようですが、綺麗に使ったかどうかと減価償却は関係ないのです。例えば入居当時に小さな子供がいて、壁紙にマジックで悪戯書きをしていたとします。でも7年以上住んでいたなら、そんなことに関係なく、退去時には壁紙交換するワケです。ならば、子供の悪戯書きを理由に費用を請求するのはおかしな話です。

管理会社の「それは綺麗に住んでいた人に適用されるものです」という言葉は、地元の消費者センターの方や弁護士さんと私の印象は同じで、そう言えば反論しにくくなるだろう、と踏んでのことかと思われます。姑息ですね。それが通るなら、減価償却という理念や意義は無用になってしまいます。壊したのでなければ、通常使用による汚れは原則的に責任追及されないもの、です。

<<原状回復費は、このあと売主が物件を貸そうが売ろうが
支払わなくてはいけない、と不動産会社に言われました。

<<そして、一度支払った原状回復費はどうしようが家主さんの自由と、
弁護士さんも、本日電話で相談した不動産適正取引推進機構の方も仰ってました。

取り壊すかどうか決まっていない時点ならクリーニング代や借主責任の補修費を請求するのは仕方ないし当然ですが、それすらも、クリーニングや補修が終わってから、請求書をもとに計算して請求するなりお返しするものです。見積書はふだん付き合っている業者なら「工事をしないことが判っていても」出してくれますから、見積書で請求してきた、ということは、工事をしない(取り壊す)のを知っていたと思われます。

「リフォーム工事を終えたけど、やっぱり売ることにした」というならまだ解かります。ですが、「発注していない」のですから、追加請求の時点で「取り壊して売ること」も視野に入れていた、或いは既に「売るつもりだった」ということですね。

詐欺かどうかは「そこが分かれ目」ですが、それを証明するのは難しいかと思われます。ただし、知っていたかどうかに関係なく、「やっていないリフォーム」の代金は返還されるのが当たり前、と私は思います。

と、言いつつ、実は正直に申し上げて、私も、そちらの管理会社と同じことをする時があります。ミケコ保護者さんが「そうだったのでは?」と言っているワケではありませんので誤解しないで頂きたいのですが・・・、入居している間にいろいろ理不尽なクレームを申し立てられたり無責任な行為があった入居者には厳しく当たりますし、日頃からこちらのことを気に掛けて頂いているのが伝わってくる入居者さんには「なるだけ敷金が戻るよう」努力します。それは、ご本人が「敷金は放棄しますので」と仰っていても、ですね。

それくらいの差はつけないと「やってられない」仕事なもので、ま、許容範囲でしょう。

私なら・・・、家主さんが「取り壊して売る」意向だと分かったら、「クリーニング代だけ頂きましょう」と言いますね。「全部返しましょう」とは言いません。以前の入居者との公平性から考えて、それが妥当な落としどころかと思います。

管理会社が「支払いが遅れると困る」と言っているのも不思議です。それくらいの支払いが遅れたからといって困りませんよね、ふつう。リフォーム業者だって、そこまで「早く支払ってくれ」とは言わないものですし、時系列的に考えても、まだ工事に入ってなかったのですから、早く支払わせようとせっついただけでしょうね。専任媒介を取りたいが為に売主に媚を売っていたんでしょう。取り壊した後の売主である不動産会社が管理会社と違っていても、裏で繋がっている可能性もありますね。

<<不動産適正取引推進機構の方には、支払う前だったら減額交渉ができたんですがね、と言われました。

これはハッキリ申し上げますが、不動産適正取引推進機構なんて、全く信用できる組織ではありません。そもそも名前だけ聞けば「消費者のほうを向いて消費者の立場から考えてくれる」ように思えるものでしょうけど、業者のほうしか向いていません。私も何度か相談したことがありますが、「こんな組織は要らない」と思いましたもん。そもそも、不動産適正取引推進機構は消費者からの「そういう相談」を受ける団体ではありませんしね。

ご主人が「それは嫌がらせになるから・・・」と先に支払ってしまったのは、う〜ん、軽率ではありますが、先にどこかに相談すべき、と思いつく人はなかなかいませんから仕方ないですね。支払ったから返ってこない、ということでもありませんし。余計な手間が掛かるのは事実ですが・・・。

話が逸れますが、不動産会社や家主さんがよく勘違いしているものに「子供不可、という条件」があります。何らかの事情で小さな子供がいる家族には貸したくない、ということでしょうけど、そこまでの判断は家主さんの裁量で仕方ないと思います。ただし、それは「入居時に乳幼児がいる家族には貸しません」ということであって、「子供が産まれたら出て行ってもらえるもの」ということではありません。その部屋に入居中に子供が産まれたからといって退去要求はできないのです。

ということは、「子供不可」と謳っていれば「子供がいる家族はアパートからいなくなる」ということではないのです。今もしそんなことしたなら人権団体が騒ぎますしね。

<<正直、少額訴訟でも起こしたいところですが、九州の郡部にある小さな町ですので
訴訟を起こすと、かなり評判に関わってきます。

そうであっても、泣き寝入りするのと、(間違っていないのですから)毅然とした態度で取り返すのと、長い人生でどちらが得か、大きな意義があるか、を考えたら、そして、こんなことが再び起きないように後に続く人のことを考えたら、(全額返還と訴訟費用を求めて)少額訴訟をやる意義は大きいかと思いますよ。

などと、偉そうなことを言っていても、私も長い時間を掛けて争っていたり、直ぐに動かなかったりしていること、たくさんあります。人のことだから言えるんですね (*´ω`)

纏まりなく書いてしまって済みません。ちなみに、私の返信を印刷して相手の不動産屋に見せて頂いても全然かまいません。お好きなようにお役立てください。役に立たなかったらごめんなさいですが・・・。

良い結果が出るよう願っています。

Posted by poohpapa at 2016年01月15日 07:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]