2016年02月26日

中東で何が起きているか

昨日に引き続き、ダイヤモンド・オンラインの記事をリンクさせて頂く (*´ω`)

第2次大戦前夜にそっくり!米国離れが加速する世界情勢

はっきり言って、第二次大戦前夜にアメリカ離れが加速していた、なんて事実は無かったのだから、記事の題名はおかしいのだが、記事の内容そのものは正しいと思う。中東での戦争の原因などについて詳しく書かれていて、概ね同意できるもの。

私は以前から世界で起きている紛争の原因の大半は国連の常任理事国、とくにアメリカの利権絡み、それも石油が原因で引き起こされているもの、と思っている。もっと言えば、アメリカこそが世界中の紛争の諸悪の根源、くらいに思っている。そこにそれぞれの大国の思惑が絡んで別の勢力を裏で支援する国があるから話はややこしくなるし、いつまで経っても平和なんて訪れない。

そうであっても、日本はアメリカの同盟国という選択肢しか無いのが現状。ただし、何度も書いているが、アメリカは国益が最優先の国で義理も人情も無いからいつかは日本を見捨てたり裏切ったりするだろう。日本はいつまでもアメリカを当てにせず、いつ裏切られてもいいように準備をしておく必要がある。欧米や中韓がどんなイチャモンを付けてきても、日本は「自分の国は自分で護れる」国にしておく必要がある、ということ。

3.11の際の「お友だち作戦」はとても有り難いものだったが、それだけで信用してはならないもの。

そのうち「日本ももっと多くの難民を受け入れろ」とか各国から圧力を掛けられるだろうけど、先に「責任を取らなければいけない国」が受け入れるべき。日本が難民を受け入れたなら国が傾きかねないし、中東の人が難民として祖国を遠く離れた日本にやって来て日本の習慣に馴染めるのか、という不安もある。そもそも日本という国はそういう受け入れ態勢が(国防と同じく)整っていない。

国と国の話だけでなく、個人間でも、「人は変わるし人は裏切る」もの。「未来永劫仲良し」なんて友人は少ないものだろう。私自身は、多くの(けっして裏切らないであろう)友人に恵まれているけど・・・。

話が変わって、日本では選挙権が18歳まで引き下げられたが、私はそれは失敗だと思っている。だいいち、それならば「成人は18歳」でいいことになる。むしろ逆に、選挙権は或る程度の人生経験を積んだ25歳くらいに引き上げたほうが良かったくらい。或いは、昔のように納税額で決めてもいい。消費税は別にして1円も税金を納めていない者と、多額の税金を納めている者と、発言の機会とも言える投票権が同じ一票というのは平等ではあるが公平ではない。などと言うと、「弱者を見捨てろ、と言うのか!」と反発する人もいるだろうけど。この国は戦争ではなく福祉(過剰な人権)で崩壊する、と私は思っている。


一方、私が「日本で暮らす外国出身のタレントの中で最も好きで尊敬している」フィフィさんが、ご自身のブログで「サウジアラビアとイラン何が起きてるの?」という内容を発信している。今年の1月8日の記事だが、更新頻度が少ないもので気付いたのは一昨日。日本人が誤解しがちなイスラム教のこと、中東で起きている紛争などについて、とても解かりやすく書いてくださっている。まさに、目から鱗、である。

最初のダイヤモンド・オンラインの記事で解かりにくかった人、フィフィさんの記事でなら理解できると思う。それでも理解できなければ・・・、小学校からやり直すしかない、ほんと (*^_^*)



 コメントを頂いても返信にはお時間を頂くかも知れません。どうぞご了解ください m(_)m



posted by poohpapa at 07:30| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんへ
このところ寒さがぶり返して、年寄りにとっては辛い日々です。
さて中東や欧米の世界情勢は支那の動向が決まらないと予想もつきません、我々日本は影響を少なくする手立てを考えておいて、なま暖かく見守るだけでよいと思います。
もっとも支那にのめりこんで、今まで良い思いをした企業は首を洗って待つ心境でしょうね、自業自得です。
そんなことより国内問題です。
最近、僕は虎の門ニュースというニュース番組をyoutubeで見ているのですが今週火曜日に百田尚樹氏がコメントしていたのですが、国会議員に資格試験をすべきと言う意見に共感しました。
イクメン宣言した上に不倫をして辞めたアホ男、普通のサラリーマンと国会議員を混同していて国を守ると言う覚悟が一片もありませんでした、同じような振る舞いで居座っている大阪の女議員、予算委員会と言う重要な場所で週刊誌ネタで質問する阿保議員等枚挙にいとまがないほど阿保な議員に満ち満ちています。
このまま18歳に選挙権を与えると阿保が阿保を選ぶと言う事になりかねません。
18歳でも、まともな意見を持っている青年もいるでしょうが、18歳と言えば日教組に洗脳されたばかりの若者が多いと思います。
百田氏の言うように資格を考えると、少なくとも40歳までは被選挙権を与えるべきではないと思います、政党幹部も勝ちたいがゆえに有名人を担ぎ出すのは止めましょう。
考えてみれば、選ぶ我々が馬鹿にされていることを学ぶと言うのが第一義の問題です。
何しろ東京都民は山本太郎を選んだのですから、馬鹿にされても仕方ないです。
Posted by ボース at 2016年02月26日 11:20
ボースさん、おはようございます

中国が世界に大きな影響を持ち始めているのは事実ですが、中国もまた、日本と同じく石油資源を持たない国、ですよね。であっても、日本の10倍の人口を抱えているのですから消費量は日本の数倍・・・、当然に石油に関する世界の動向は気になるところでしょう。いろいろ画策しているようなので、中国に勝手なことをさせないよう国際社会で監視する、包囲網を敷く、というのは必要でしょうね。

日本近海に眠る海底資源も、うかうかしていると中国に奪われかねません。中国政府が「日中友好」などと言っていても、握手している足の下で日本の資源やカネを漁っているのはミエミエですね。

隣国や他国と仲良くするのは大切ですが、実弾やミサイルが飛んでなくても日本は常に戦争に巻き込まれています。平和ボケして憲法9条にしがみ付いている人にはそれが全く解かっていません。

ところで、国会議員(の立候補)に資格試験、というのは大賛成ですね。今実施したら現職の大半は落ちるでしょうね。閣僚の中にもいたりして (^◇^)

少なくとも、死刑執行の命令書にサインしない法務大臣なんて試験以前の問題で不適格ですが。と言うか、その気が無いのに受けるのが間違いですし。

百田尚樹氏の発言は時に物議を醸しますが、誰より信頼できる方だと思います。信念と覚悟をもって発言していらっしゃるのですから。格好いいことを言っていてもどこかで逃げを打ったりして発言する奴、私の周りにも多い、いえ、そんな奴ばかりですが、私は大嫌いです。人間、嫌われてナンボです。

山本太郎・・・、次は落ちると思いますね。落ちたら・・・、役者としても使えないでしょう。

Posted by poohpapa at 2016年02月27日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]