2016年03月11日

正月休みの悪夢ふたたび

正月休みに、「入院してるから(オタクの会社に預けている)私の部屋の鍵を知り合いに届けてちょうだい」と連絡してきた老婦人、再び入院していて、水曜日、家で寛いでいるところに電話をよこした。

「今度の土曜日に退院するんだけど、荷物が多いし酸素ボンベを運ばなくちゃならないから、悪いんだけど病院まで手伝いに来てくださる?」とのこと。

なんで私が??、である。タクシーを使えば済む話なんだから・・・。そう思って訊くと、

「私一人じゃ持てないから頼んでんの。下の人(1階の入居者)に頼んだんだけど娘がキツクて『お母さんをそんなふうに使わないでください』って言われちゃったから頼めないんだよ。カネ払うから」だと。さらに、「立て替えてもらってる3月分の家賃も(手伝いに来てくれれば)払えるし」と言うが、それは自分の都合であって、それとこれは別の話。ついでが無くても家賃は払わなければならないものだし。

だいたいが、「出す」と言われてもカネなんか貰えない。そもそも、それは私の仕事ではないし。「市役所のケースワーカーに頼みなさいよ」と言うと、「言いにくいから困ってんの」と言う。市役所の仕事を私がしなければならない義理はない。とくに立川市なら尚更だ。それで「じゃあ私から電話してやるよ」と言い、電話したが担当者はいなかったので帰ったら電話をもらうことにして先に病院に問い合わせた。

「病院の下まで荷物を持って見送ってもらうこと、してもらえないものですか?」と訊くと、「タクシー乗り場までならお手伝いしますよ。私から話しておきましょう」とのこと。すぐ本人から電話が入った。

「病院に電話したの?」と訊くので、「したよ」と言うと、「もう(手伝いを)見つけたからいい。電話しないでちょうだい!」と怒っている様子。そもそも市役所に頼むのも本来は自分で電話すればいい話。

頼む相手を間違っているし、断ったなら逆恨みされる・・・。「これは頼んだ私が間違っていた」などと反省することも無いだろう。何度も「家賃は振り込みで」と言ってあるがATMが苦手なのか、ずっと店に届けに来ていた。先月末に家主さんに立替えて送金している今月分の家賃も私が集金に行かなければいつまで経っても支払われないことだろう。1月2月は私が集金に行ったが、ずっと続けるワケにもいかないモノ。それをするなら全部の入居者に対して(希望があれば)集金しなければ不公平になる。

「下の人とは仲良くしてるから私の頼みは断らないハズ」「長い付き合いだから不動産屋も私の頼みは聞いてくれるハズ」、と全て自分中心に都合よく地球を回している。そうやって友達を失っているが、本人にはその自覚はない。しかも、なぜか決まって私の休みの日に電話してくる ( `ー´)ノ

断るのは承諾するより勇気や覚悟が要るもの。自分が原因で相手に不快な思いをさせている、振り回している、という自覚はこの老婦人には全く無いに違いない。いくら管理会社でもできることとできないことがある。今頃は私のことを「冷たい不動産屋」だと一方的に決めつけて怒っていることだろう。




posted by poohpapa at 06:43| Comment(6) | 嫌な客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
借金でも何でも、誰かに物事を頼む時には、「頼りになる」と思われていると同時に、「この人なら断らないだろう」と言う人を最初に選ぶんですよ。管理人さんは、多くの人から、「面倒見がいい」と、本当に頼りにされているし、そういう方には親身になってお世話しているわけですが、それを逆手に取っている人も多いんでしょうね。小生も、「あんまり人が良すぎる!」、としょっちゅう言われています。ある程度使い分けた方がよろしいようで・・・・・。
Posted by Occhan at 2016年03月11日 06:57
Occhanさん、おはようございます

まあ、最初から私に的を絞っていたのか、他に頼める当てが無くなって電話してきたのか分かりませんが、結局は、腹を立てて「もういい!」と言い捨てられるのですから、私に頼む前に他の選択肢が有ったハズなんです。勝手に無理なお願いをしてきて、断られたら怒る・・・、なんとも理不尽です。

階下の住人の娘さん(中学生)が言ってることは正しいのです。たぶん、家で母親が困って愚痴を零していたんでしょうね、それでも母親は断りにくくて悩んでいて、それを見かねた娘さんが代弁してくれたんでしょう。しっかりしていて、いいお嬢さんですね。

私も、最近は相手に「できることとできないこと」をハッキリ言うようにしています。なるだけお役に立ちたい、とは思っているのですが、キリが無くなるんですね。ま、最終的には相手次第ですけど。


Posted by poohpapa at 2016年03月11日 07:48
poohpapaさんおはようございます。

その日?、時間?は、新規入居者と○○市まで案内しなければならないので無理ですねぇ。。。って言って断ればどうです?一人しかいないので、休みの日も全部じぶんでやらないといけないもんでねえ、、、とか。

<<私のことを「冷たい不動産屋」 ⇒ はい、冷酷で残虐で、無慈悲な悪徳不動産屋でございます。。。
Posted by たか at 2016年03月11日 08:04
たかさん、おはようございます

「予定が入っている」って言うのもねえ・・・、ヒマなの知ってるからウソだと直ぐバレるしねえ・・・。「じゃ、何時ならいいの?、それまで待ってるから」と言いそうだしね。そうなったら断れなくなるじゃん。

<<冷酷で残虐で、無慈悲な悪徳不動産屋でございます。。。

アタシは金正恩かい!? ( `ー´)ノ

Posted by poohpapa at 2016年03月11日 08:26
たぶんその方、寂しいんでしょう。
誰も見舞いに来ないし退院の手伝いもなし。
自分の人脈がないのが恥ずかしいので、誰彼かまわず手伝ってくれそうな人を当たっているのでは?

本当の理由が手伝って欲しい、ではなくて友だちを見せびらかしたい、なので、市役所や病院には頼まないのですよ。

自業自得でしょうが、哀れですね。
Posted by マカロン at 2016年03月11日 08:27
マカロンさん、おはようございます

私も、寂しいんだろうな、というのはよく分かります。それに尽きることでしょう。

ただ、手伝ってくれる人がいるのを誰かに見せたい、のでなく、本当に手伝ってくれる人がいないんだと思いますね。正月の鍵の時も、頼りにしていた人からことごとく断られたりしてましたし。

そうなる要素が本人にあるんですが、本人は気付いていません。老後が寂しものになるのも当然です。ですが、キリがなくなります。一つ受ければ、これから際限なくいろんなことを頼まれるでしょう。

私も、冷たいようですが、自業自得、そういう生き方をしてきた、ということだと思いますね。

Posted by poohpapa at 2016年03月11日 08:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]