2016年03月20日

三たび、立川市の生活保護のお客さんを断った話

夕方、店を閉める頃になって中年のカップルが来店した。老朽化による立ち退きで、男性の部屋探しに女性が付き添っていて、男性は現在無職ということ。もしや・・・、と思って訊くと、やはり生活保護。

うちは立川市の生活保護での新規のお客さんの部屋探しは絶対にしないから、そこに至った事情を話して、他の不動産業者に行って頂くべく相談に乗ってくれそうな業者さんを教えると、ほとんど行き尽くしていた。それでも部屋は無かったようだ。なるほど・・・、それでうちまで流れてきたワケか・・・。

希望条件は「古くてもいいから広めで、バス・トイレが別であること」それだけであった。心当たりが無いワケじゃないが、やらないと言ったらやらない。立川市の生活福祉課とは一切関わりたくないから。

そう決めてはいたが、人柄も良く、付き添っていた知人も非常にしっかりしていて信頼が置けそうな感じ。そのままお帰り頂くより、私と仲良くしていて親身に相談に乗ってくれるお仲間さんに紹介したほうが良いか、と思った。それで、「うちはやらない」と話した後も1時間ほど話して、とりあえずお帰り頂くことにして、お仲間さんに私が問い合わせて、物件が有れば管理会社に直接行ってもらうことにした。つまりは、お客さんを紹介して(お仲間さんの店に)行かせるけど当社の仲介手数料は要らない、ということ。

翌日、ある業者さんに問い合わせると、「風呂とトイレが一緒で良ければ有るんだけどなあ・・・」とのこと。それだとダメなので、外出先から戻って、別の業者さんに、私が以前うちのと住んでいたアパートの空室の有無を問い合わせると「101号室が有りますよ」とのこと。募集金額は57000円だが値段交渉にも応じてくださる。その部屋なら安心してお勧めできる。何より、最も信頼できる業者さんだし。

管理会社さんは少し離れた場所にあるので、お客さんを行かせるのも分かりにくいし、いくら「当社は手数料は要りません」と言っても、紹介だけしておいて遠くから社員の方に案内に来させるのも気が引ける。それで「案内は私がしてもかまいませんし、仲介料は要りません。気に入ってもらったら後は直接お話を進めてください」と伝えると、「それはちょっと・・・」と困惑しているようだった。そりゃあそうかも・・・、お客さんの案内までしておいて「仲介料は要りません」と言う業者なんて有るワケないのだし。

うちも景気が悪くて苦しいが、要らないものは要らない。とにかく、立川市の生活福祉課とは金輪際関わりたくないのだ。子供の頃、喧嘩すると相手によく言っていた言葉だが、「汚らわしい」から。

で、翌日、早速本人に電話すると「焦っていたので朝一番で〇〇〇〇に行って、紹介された物件で申し込んでしまいました」とのこと。訊けば「ゼロゼロ物件」だと言う・・・。それだと退去時が怖い。しかも定期借家契約だし。率直に言って非常に評判の悪い業者だから、安い初期費用で契約させて退去時にドーンとリフォーム代を請求されるのは明らかである。それで、こうアドバイスした。

「契約金は役所で出してくれるのだから敷金は1ヶ月分くらいは預けておいたほうがいいですよ。不動産屋に言えば、敷金を預ける話だから相談には乗ってくれるでしょう。出る時にドーンと請求されることにはなるけど1ヶ月分でも預けておけば少しでも自己負担が減るでしょう。その会社の場合、どのみち追加請求は来ますが、その時はまた相談に乗りますから」、と・・・。

立川市役所の生活福祉課を嫌いなだけで、(不正受給は別にして)生活保護を受けているお客さんが嫌いなワケではないから、お客さんが困っていたなら相談に乗るのは当たり前。それが私の仕事だから。

ところで、付き添いで来ていた女性、非常にしっかりしていて話がよく通じる。なんで?、と思っていたら、宅建の資格をお持ちだった。何件もの不動産業者を回るのにも快く付き合っているようだった。私がピシャリと断らなかったのは、その知人女性の心意気に感動したから、ということもある。

持つべきものは友だち、である。それは、性別なんかに関係なく、の話である。

posted by poohpapa at 05:41| Comment(4) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

<<相談に乗ってくれそうな業者さんを教えると、ほとんど行き尽くしていた ⇒ やっぱり、どこでもひどい目(不動産屋)にあっているからなんでしょうね。だって、家賃の金は市が出してくれるのだから、本来はうまい話ですよ。

<<<率直に言って非常に評判の悪い業者だから ⇒ あとで、誰だ!こんな評判の悪い不動産屋を紹介したのは!、って怒ってきませんかね。


<<付き添いで来ていた女性 ⇒ やっぱり!、それで急に親切になったのでしょうか?でも、容姿について書いていないのです。それなりに?かも?

<性別なんかに関係なく ← ここんところは、完全に”うそ”でございます。

Posted by たか at 2016年03月20日 08:43
たかさん、おはようございます

<<あとで、誰だ!こんな評判の悪い不動産屋を紹介したのは!、って怒ってきませんかね。

それ、私は紹介してませんので。ご自分で当たったようです。とにかく、とかくの噂がある業者なので、退去時には必ずトラブルになるかと思います。なので、その時が来たら相談に乗るつもりです。

生活保護のお客さん・・・、市から家賃は出ますが、それだけでは安心とは言えないのです。市は家賃を出すだけですから。例えば孤独死した際は家主に丸投げです。片付け費用だけでなく、身内への連絡とか葬儀とか、何もしません。中には途中で生活保護を切られるケースもあって、そうなると「生活保護だから入れたのに、ただ内容が悪い入居者だけが残った」てことになりかねません。

うちはトラブルがあったので新規の生活保護の受給者の部屋探しは受けませんが、ハナから一切受けない業者さんもけっこうありますね。自己防衛したくなる気持ちはよく解かります。家賃は心配なくても内容は悪いですもん。

でね、付き添いでみえた女性、非常にしっかりしていてハートがありましたね。今どき珍しいです。

でもって、私は女性の親友(と呼べる人)、たくさんいますよ。下世話な話で恐縮ですが「男と女の関係」から始まっているワケではありませんので念のため。そこから始まると親友にはなれませんし。



Posted by poohpapa at 2016年03月20日 09:29
冒頭の誹謗中傷の乱文を読んでびっくりしましたが、あなたも人間なのですね。安心しました。僕の入居している住居もどうやら〇〇〇〇っぽいので退去するときに揉めそうです。立川市にある不動産業者さんにはいい思いはないので入居段階で確り証拠写真を撮っておいて良かったです。いろいろあるでしょうががんばってください。
Posted by ちっち at 2016年09月13日 07:16
ちっちさん、おはようございます

立川の不動産業者、個々に(個人的に)付き合えば気のいい仲間なんですけど、業者として纏まると、あるいは支部の役員になったりすると、おいおい、と言いたくなるくらいお粗末だったりします。

ところで、証拠写真は、写真に撮ると実際よりキレイに写ってしまったりして証拠能力的には低くなることもあります。そのあたりは要注意です。「本来は直してから入居させるべき」と思われる箇所があったら入居後2週間以内に文書で管理会社に連絡するといいのですが・・・。

もし退去時にトラブったりしたなら宜しければご相談下さい。どのように対処したら良いか、お教えします。と言っても、私は家主さんの側にもお客さんの側にも付きません。これが公平だろうな、という判断基準でアドバイスします。

そう、私だけでなく、不動産屋も人間ですよ (^◇^)
Posted by poohpapa at 2016年09月13日 07:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]