2016年03月20日

凄く早起きしてしまったので、本日3本目 (*´ω`)

久しぶりに「がっちりマンデー!!」を観て、驚いた。

森永卓郎さん、ライザップをやってるのは知ってたけど、締まった、というより、小さくなった感じ。頭が胴体に減り込んでいるかのような印象・・・。

値段も効果も高い、とは知っていたけど、ある程度の年齢になったら無理に体を絞らないほうがいいのでは、と心配になった。太っていることと急激な絞り方とどちらが害があるか、詳しい方、教えて頂けないだろうか。もちろん、ライザップをよく知らないので森永氏が無理しているかどうかは不明だが。

私は・・・、無理。継続しないと体形の維持ができないだろうから。「ここまで絞れたのでもう好きな物を食べていいですよ」という話ではないだろうから、好きな物を食べて5年早く死ぬならそれでもいい。

posted by poohpapa at 08:31| Comment(4) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんへ
ちょっと参考になる意見です。
僕は時々68歳でまだ現役で働いておられる女性のブログを訪問しているのですが、その方の意見です。
長生きの秘訣3原則、’肉食、小太り、小金持ち’。
確かに明治以降日本人の間で肉食が普及したのですが、そのため血管が丈夫になって寿命が延びたと聞いたことがあります。
メタボはいけませんが年取った人で痩せている人は健康的には見えないですよね、癌じゃないかと疑ってしまいます。
癌で死ぬると言う事は、ほとんど餓死に近いと聞きました、栄養のほとんどを取られてしまうそうです。
それと最後のお金についてですが60の齢を超えると、ほとんど必要なものは身の回りにあるし、別荘、車、妾などの大金がいる事には体力的に無縁になります。
食べる事とちょっとした娯楽に必要な小金があればよいのです。
ですから僕も60歳を境に宝くじを買うのを止めました、今更当たっても使い道がないことに気が付いたためです。下手すると家庭騒動のもとにもなりかねません。
Posted by ボース at 2016年03月20日 09:46
ボースさん、こんにちは

<< 長生きの秘訣3原則、’肉食、小太り、小金持ち’

なんか、安心しますね (*^_^*)

ま、肉食と小太り、までは私も該当していて、「小金持ち」ではありませんが私も同感です。

菜食主義、というのは「油を摂取しなくて健康的なイメージ」がありますが、偏った栄養摂取ですもんね。そんなんで体にいいワケがありません。大切なのはバランスだと思います。

実のところ、森永氏を見て、凄く不健康に思えました。思わず、「え!?、小人みたいじゃん!」と言ってしまいました。たぶん、今の体系を維持するために、今ほどではないにしてもトレーニングの継続と食事療法は続けることになるんですよね。歳とって腹筋が割れたとしても気持ち悪いだけで、もうほとんど「自己満足の世界」かと・・・。ま、ライザップに通うカネの無い男の僻みですけどね。

私も、激ヤセした人を見ると、「え?、ライザップ?」とは思わず「癌かなあ・・・」と思ってしまいます。痩せてる人より適当な肉付きの人のほうが長生きしますよね。

老後に必要なのは、「食べる事とちょっとした娯楽に必要な小金」、そして、良き話し相手ですね。

ボースさんのコメントで安心しました。有り難うございます。私はこれからも小太りで通します(おい)
Posted by poohpapa at 2016年03月20日 15:42
早逝した私の友人は、痩せたらただのチビになるから痩せない、と言ってました。
エコノミック症候群の一種ですが、太った身体のせいで心臓に負担がかかって40代で亡くなってしまったんですけどね。
Posted by ハリケーン at 2016年03月21日 07:59
ハリケーンさん、おはようございます

それね、何でも「程度の問題」かと・・・。
Posted by poohpapa at 2016年03月22日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]