2016年04月27日

2020東京五輪エンブレム狂想曲

昨日、盗作騒ぎで揺れた2020東京五輪のシンボルマークが決まり、改めて発表された。

最終候補4作品の中では断トツで・・・・・地味。最初は「なにコレ!?」と思ったが、日本らしくていいかも、と今は思っている。市松模様は緻密に計算された図柄で、日本人の感性を如実に表していて、この作品を見た後で佐野氏の直線的な、というか単純なデザインを見ると、ま、結果オーライと思える。


ただ、部屋探しと同じで、決めた後で「もっと他にもいいのがあったのでは・・・」と思うのは人情。

探してみたら・・・、出てきた (^◇^)

お笑いタレント「キングコング」の西野亮廣氏のサイトで、こんな企画が・・・、

「負けエンブレム展」が公開 キングコング西野亮廣が選出

けっこうすぐれた作品があって驚き。これらから選ばなかった審査員のセンスってどうよ ( `ー´)ノ

結局は、西野氏自身の作品が大賞で、賞金の10万円は熊本へ・・・。そういうオチだったか (*´ω`)


他にも、こんな記事が、

キングコング西野がデザインしたオリンピックエンブレムがセンスあるけど批判も多い!【そのワケは?】


正式なシンボルマークは市松模様のに落ち着いて良かったかも知れないが、たくさんのセンスいい作品が埋もれていたワケで、最初の「結論ありき」みたいな選考は何だったのか、「関わった審査員で損害賠償しろ」と言いたくなる。でも、何はともあれ、良かった良かった (*^_^*)

posted by poohpapa at 05:18| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

2020東京五輪のシンボルマークが決まりましたね。ほんと、4つの中で一番、”ダサイ”としか言い様のないのに決まりました。他の3つもたいした事ないですが。

このフルカラーでしかも3Dの時代で、また、日本?東京?などのイメージが沸かないデザインでした。

西野亮廣氏のデザインは以前からでてましたし、また、応募したという人のデザインをみましたが、西野氏に負けないくらい、良かったのもあります。ほんと、審査員のセンスを疑います。

まあ、出来レースだった、という話もありますが?
Posted by たか at 2016年04月27日 07:44
たかさん、おはようございます

この市松模様のデザイン・・・、いろいろケチがつけられていて、この先、巷で浸透していくんだろうか、というイチマツの不安もありますが、何度も観ていると妙に魅かれますね。私は好きです。と言っても、

初めて「最終候補4点」が発表された時には、この市松模様のデザイン、「なにコレ!?」と思いましたが、他のに比べると個性的ですね。似たり寄ったりの他の3つの中から何を選ぶか迷ってしまって、「なら、被らないデザインのにするか」となりそうですもんね。

むしろ、最終候補4点に残らなかったものの中にいいデザインがありますよね。

どうも、審査員のセンスは「イマイチ」だったようですね。



Posted by poohpapa at 2016年04月27日 08:12
最初の大騒ぎしたものよりも、落ちたデザインのほうにずっといいのがありますね。
舛添知事のやることなすこと、多額の出張費用も含めて、支離滅裂前後不覚本末転倒摩訶不思議都民頭混乱顰蹙噴飯即辞職切望、という感じですね。
Posted by Occhan at 2016年04月27日 11:38
Occhanさん、こんにちは

日の目を見なかった作品の中に「いいもの」がありますよね。衆参同日選挙をやるかやらないかで騒いでましたが、いっそのこと国民投票でもすれば良かったのに、と思います。

私自身は、決定した市松模様のは、初めて目にした時には「これはないだろ」と思っていましたが、見ているうちに段々と好きになっていきましたね。他の作品が五輪のマークを意識してカラフルになっている中で、文字通り「異色の存在」ですもんね。きっと、好きだ嫌いだと騒いでいるのも今のうちだけでしょう。日本人は熱しやすく冷めやすい国民性なので (^◇^)

ところで、舛添知事はヒドイですね。準備期間が無く、消去法で自民党は舛添を担いだんでしょうけど、勘違い男の典型ですね。知事が外遊する意味が解かりません。知事の仕事ではないでしょうに・・・。傲慢さが顔に表れていて、石原さんも傲慢でしたが石原さんとは別の種類の傲慢さですね。次の選挙では落とさなければ・・・。今は、舛添以外なら誰でもいいや、と思っています。


Posted by poohpapa at 2016年04月27日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]