2016年06月08日

少し修正を

北海道で起きた小2男児置き去り事件で、父親に関して私は「躾でなく虐待だと思う」と書いていたが、「厳し過ぎた躾」と修正したい。ではあっても、父親が子供に謝ったのは間違いだと思うが。

この男児は、人や車に対して石を投げたことで父親から山道に置き去りにされたワケで、私も国立市を車で走行中に小学生が走行中の別の車に投石する場面に遭遇したことがあるが、非常に危険である。

無事に発見されたことでそのことが忘れられていて、今朝のニュースでも、病院の前で「早く学校に行きたいですか〜?」「今、何がしたいですか?」という能天気な質問が飛んでいたが、そんなのは温かい心で見守っていることにはならない。改めて父親に躾をし直してもらいたいと思う。

10数年後、別のニュースで、「ああ、これ、あの時のガキだったか・・・」と思わないで済むことを願う。



posted by poohpapa at 09:21| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マスメディアは、親に置いてきぼりにされて無事生還した英雄みたいな扱いしてますね。
発端は車や人に向かって石を投げたことなのに、
そこには触れない。
躾の仕方は間違ってたかもしれないけど、
この子は犯罪犯すとこだったんでしょ。
この子は罪の自覚無いままで済ませるんでしょうか。
疑問です。
Posted by トコロテン at 2016年06月08日 10:42
トコロテンさん、こんにちは

まさに、そこなんです。たしかに、まだ朝晩は冷え込む北海道で、水だけで1週間を生き延びた生命力は称賛ものですが、発端は、車や人に投石したことを父親が咎めたことで、投石は無かったことにしてしまったらマズイ、と言うか、本人の為に良くないと思うのですよ。トコロテンさんが仰るように犯罪ですもんね。そこのところはちゃんと言って聞かせないと・・・。

親が謝って、この子が「お父さんは優しいから赦す」と本当に言ったのか、ニュアンスは違っていたのか不明ですが、報道の通りだとすると、これから躾なんか出来なくなります。鬼畜のような親だと非難していたマスコミも、無事発見されたら掌を返してしまって急に物分かりが良くなっていて、無責任です。

親としては世間やマスコミが注目しているので子供に謝らざるを得なかったかも知れませんが、そのことで子供に悪影響が出なければよいのですが。世の中の道理など分かりませんから勘違いして・・・。

Posted by poohpapa at 2016年06月08日 11:12
おはようございます。

私も同感です。
この子が何か勘違いしてやしないかと心配します。

この先この子と私が直接関係する事はないと思いますが、彼とこの先接していく人は多勢いるのですから。

そもそもの原因や、親と異なる方角へ10kmも独りで進んで行った理由、もしそれが強情さからきているのであれば、助かったから良かったようなものの、もし死んでいたりすたら自分の行いのせいで父親を始め周りの人間の人生を狂わす事もあると言う事を誰かがきっちりと叱責するべき、と思います。

メディアも独りでやって凄いねなどと褒めるばかりでなく、なんで叱られたの?とそこにも触れて欲しいですね。大人は褒めと叱りをするべきですよ。

警察とかは車から降ろされた理由、移動した理由を聞いているんでしょうけど、視聴者は報道された事しか見えない、聞けないんだから、これを見て変な風に知恵をつけた子供が増えたらどうするんでしょうね。
山や置き去りと限らず、親に腹立てた時、いいや!自分で〇〇してやれ!とか。
自分の親も同じように責められたらいいんだ!とか?

親の権威をなしにすると、夜中に徘徊する子供ができるんじゃないのかなぁ・・・

私はこの父親には同情します。
まさか山の中で7歳の子供が自分から動くとは、まして遠ざかるとは思わなかったでしょう・・・

Posted by 葉山猫 at 2016年06月10日 10:51
葉山猫さん、おはようございます

仰ってること、いちいち正論ですね。まったくそのとおりだと思います。

ハッキリ言ってしまうと、この子供、碌なモンじゃないし、立派な大人にはならんだろうな、と思います。断言します。そして、そうしてしまう(しまった)のは無責任でアホなマスコミと世間ですね。

この子、まだ寒い北海道で水だけで一週間を生き延びたとしても、ヒーローなんかじゃないです。例えは適切でないとは思いますが、真冬に敵対する暴力団の組長を撃ち殺した組員が、何の冬山装備も持たずに雪山に逃げ込んで、一週間生き延びて見つかったとしても、それを英雄だと思うのは犯人の組織の人間だけ。つまりは、したここと、どういう経緯で生き延びていたかということは別の問題です。当然に分けて考える必要があります。それは大人でも子供でも同じです。

子供が無事に発見されたことで、もうすっかり問題がすり替わっています。いえ、すり替えられています。子供が無事に保護されたことは安堵しても、なぜそうなったのか、は子供に正しく理解させなければなりません。なので、これから父親は大変です。私も、父親に同情してしまいますね。

<<まさか山の中で7歳の子供が自分から動くとは、まして遠ざかるとは思わなかったでしょう・・・

うちのも同じことを言ってました。たしかに、子供は予想外の動きをするものでしょうけど、この子は斜め上を行ってます。私は厳しすぎるのかも知れませんが、この子が将来立派な人間、大物になる可能性は1%も無く、普通の大人になる確率は10%、そうでない大人になる確率は90%くらいかな、と踏んでいます。

子供の心のケアが必要、と言われていますが、ケアする中身が大切ですよね。普通の学校生活にどう適応させるか、ではなく、先ず世の中のルールをしっかり教えることが大切かと思います。

こないだの水曜日、うちの娘が家に来たので、この事件の話をしたら、アッサリ「あれは子供が悪い」と言っていて、親としてはホッとしました。

Posted by poohpapa at 2016年06月11日 06:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]