2016年06月20日

この記事、お読みになってみてください

そっとしておいてあげたら、と言いながら・・・ (*´ω`)

妻・麻央に献身する海老蔵が酒に溺れた4月の夜 (2頁)

海老蔵氏の話もだけど、同じく奥様(享年28歳)を乳癌で亡くした読売テレビ清水健アナの話は胸を打つ。私の義姉(長兄の奥さん)も二人の子供を遺して28歳で膵臓癌で亡くなっている。いろんな事情で我々の仲人をお願いして、挙式後の最初の帰省の際にお袋から「余命半年」と聞かされた。高校時代、その義姉から買ってもらったモンブランの万年筆は今も私の宝物になっている。

上の記事の中にある「海老蔵氏が泥酔するほどに飲む気持ち」は、下戸の私にもよく解かる。

posted by poohpapa at 05:33| Comment(2) | 芸能・アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさん、おはようございます。

先週、乳癌関係の学会に出張しておりました。商業展示の内容は癌発見のための機器が半分と、術中術後のQOLのためのカツラや人工乳房、肌着でした。QOLが注目されるのは、女性特有であるということと、術後生存できる確率が高いということでしょう。麻央さんも克服して、たくさんの女性に勇気を与えて欲しいと思っています。山田邦子も学会で啓蒙活動していました。

その記事、読みましたが、本当に海老蔵だったのでしょうか?記者が見たわけじゃないですよね。家族と仕事を大切にし、毎日何回もblogを更新する規則正しい生活している彼らしくないと思いました。
Posted by バラキ at 2016年06月20日 06:49
バラキさん、おはようございます

そっか・・・、見間違い、ということもありそうですね。私は、むしろ、そうであったら人間味が感じられて凄く嬉しいくらいです。いろいろ「やんちゃ」してても我々と同じ血が通った人間なんだ・・・、って。本人もですが、海老蔵氏も物凄く辛いでしょうから、酔い潰れて「しばし忘れたい」時もあるでしょう。

麻央さんが表に出ないのは、まさに抗がん剤の副作用と闘っている、ということかも知れませんね。そういうのを克服して元気になることが、今まさに闘病中の人からすれば、体験してない千人の励ましの言葉より重みがあるものでしょうから、早く元気になって欲しいですね。

芸能界には同じ病気を克服した人が大勢いるので、そういう有名人から体験談を聞けるのはいいことですね。そういう人の意見なら一般の人の意見より受け入れられるものでしょうし。
Posted by poohpapa at 2016年06月20日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]