2016年06月22日

ワケが解からないニュース 2件

ソフトバンクの孫正義が自らの後継者に指名して、昨年度の年俸80億円も支払っていたニケシュ・アローラ副社長が辞任するとか。子会社のヤフー会長も辞任するらしい。

だいたいが、はたして年俸80億の仕事をしていたのか大いに疑問である。もしかすると「この会社に未来は無い」と見切りをつけたものか。個人的には、後継者候補をよその会社から引っ張ってきた、というのが気に入らない。役員としてヘッドハンティングした、というなら解かるが、日本人の役員に後継者として孫正義の眼鏡に適う人物がいなかったのかも知れないが、孫正義は元々日本人が嫌いなんだろう。

80億も払って逃げられた・・・・・、SBは日本人と在日で携帯の料金が違ってるし、いい気味である。


もう一件、釧路の殺傷事件・・・、犯人は精神科に通院しているとかで責任能力の有無の鑑定が行われるとのことだが、刃物で刺せば人が死ぬ、人を殺せば死刑になる、と知っていて犯行に及んだのだから精神鑑定など必要ないだろう。直前にちゃんとカネを払って刃物を購入しているし、どこが気違い??

再三書いているが、気違いであっても犯罪を犯せば罪に問われる、その償い方が刑務所か病院かの違い、というのが当たり前。何でもかんでも精神鑑定、というのも行き過ぎた人権に繋がっていると思う。

と言うか、死にたいなら一人で崖から飛び降りて死ねよ、と言いたい。ワケも分からず殺されてしまった人やご遺族からすれば、「責任能力を問えず不起訴」なんてことになったら到底納得できないだろう。

posted by poohpapa at 08:07| Comment(14) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>ニケシュ・アローラ副社長が辞任
ソフトバンクの真実の財務状況を知ってしまったのでしょう。後継者にしてやる!なんていわれて入ったが、責任を押しつけられるとわかったのでしょう。80億円ももらったなら、逃げるが勝ちでしょう。

>>刃物で刺せば人が死ぬ
死刑になりたい、って言ってるのなら、自分を刺したらどうなんだ!っていいたくありますよね。
Posted by たか at 2016年06月22日 08:23
たかさん、みたび、おはようございます

これはある意味、第2のセウォル号事件、みたいなものですね。私も、本当の財務内容を知ってしまったから、沈みそうな船から真っ先に逃げ出した、としか思えません。これ、社員からしたら「アホらしくてやってられない」と思います。何も仕事してないのに80億円持ち逃げされたようなものです。

釧路の事件、男は狙わず女性だけを狙ってますから、そこだけ取っても判断能力は正常ですよね。
Posted by poohpapa at 2016年06月22日 08:47
釧路の殺傷事件は許せないです。あれほどの事件を起こして精神疾患・精神病だからとか気違いだからといった理由で罪を問われないのは納得いきません。被害者の皆様やその家族の皆様のことを考えると胸が痛みます。精神鑑定が必要だと主張している弁護士や司法関係者は、自分や自分の家族が同じ被害にあっても同じように主張できるのでしょうか?人の気持ちが分からない人間失格の弁護士や司法関係者が多すぎる気がします。まだ、こういう事件があって犯人が精神疾患・精神病を理由に許されてしまうと、精神疾患・精神病を患っている患者さん全体に対する偏見にもつながるので良くないと思います。香菜子
Posted by 香菜子 at 2016年06月22日 10:58
「死刑になりたいと思った」「人を殺したかった(刺したかった)」…キチガイですね。

責任能力は問えません。キチガイだから。

社会に野放し?
できません。だってキチガイだから。

速やかに社会から排除するのがベストでしょう。キチガイだもの。
ということで弁護士にも精神喪失を主張していただき、粛々と処刑されていただきたい。
Posted by ハリケーン at 2016年06月22日 11:21
普段は分裂病だからとか言動がおかしいからといって、
事前に拘束したり監視したり出来ないんですよね。
人権に関わるから。
おかしな奴は事件を起こして初めて拘束される。
まともな人が毎回殺され、損になるだけ。
通院してた精神科医も「こいつはヤバそうだ、事件おこすかも」
と解っても
守秘義務があるからどうしようもないのかな。
Posted by トコロテン at 2016年06月22日 11:40
香菜子さん、こんにちは

或る意味、人を殺したり傷つけたりする時点で正常ではない、と言えますね。それは精神病院に通院していても、一般の健常者でも、ですね。正常な判断力を失うから殺傷してしまうワケで・・・。

本当に責任能力が無い、というケースは、いわゆる「白痴」の状態の患者さんだけでしょうけど、白痴の患者さんは人を殺したりはしません。そんなこと考えたりもしません。考えられないのですから。

精神鑑定で責任能力が決まるなら、私も誰か殺したなら精神鑑定に持ち込みます。殺したい奴は何人かいますよ、本当に。コンビニや商店なんかで買い物ができる、税金なんかも払える、刃物や銃で攻撃すれば人が殺せる、と解かっていた時点で精神鑑定は無用ですね。

うちも、ある精神病の患者さんのお客さんが二人いますが、何の問題も起こしていません。平穏に暮らして頂いてます。まだ精神病院に通っていた理由に当たる病名は明らかにされていませんが、こんなことで「みんな同じ」と判断されたら同じ病名の病気の人は大変な迷惑を被ります。

責任能力の鑑定を依頼される医師・・・、どうも信用できませんね。すぐに精神鑑定に持ち込もうとする弁護士も同じです。

これで「責任能力なし」ということになったら、人を殺しても罪に問われない人を監視していなかった人の責任が問われなければおかしいですよね。

この男、普通に会話が成り立つのですし、精神鑑定など必要ないのでは、と私は思います。

Posted by poohpapa at 2016年06月22日 11:43
ハリケーンさん、こんにちは

この男の言ってることは滅茶苦茶で無責任ですが、会話としては成り立っています。秋葉原や土浦の連続殺傷事件(通り魔事件)と同じです。精神病院の通院歴があっても責任能力は問うのが間違いでしょう。

責任能力の有無は、自分が誰かも分からない症状であって初めて認められるべきものだと思います。

でもって、プライバシーや個人情報を護るために野放しにしたなら、社会全体で責任を取る(諦める)か、家族などの管理者が責任を負うか、「監視すべき」という判断を下さなかった医師がペナルティを課せられるか、いずれかは必要でしょう。たいていは社会が諦めることになりますが。

ところで・・・、いつになくハリケーンさんのコメント、過激なんですけど・・・ (^◇^)

Posted by poohpapa at 2016年06月22日 11:57
トコロテンさん、こんにちは

うちの管理物件に入居していた精神異常者も、本来なら施設に入れて監視するレベルでした。自分で生活は出来ますが、他人(特定の人物)に対して攻撃的で、子育てなどとても無理、と思われました。

それでも、市役所は逃げ腰で、民間に丸投げしてました。一人の人権を護るために大勢の人が不快な思いをする、怖い思いをする、なんか変です。護るべきは気違いの人権なのか、平穏に暮らしている市民の人権なのか、そんなのは考えるまでもないことです。

プライバシーだの人権だの、世の中、そういうもので普通の市民が暮らしにくくなっていますね。

Posted by poohpapa at 2016年06月22日 12:05
poohpapaさん、おはようございます。

SBの副社長の件ですが、経営の健全化を目指したがために、首になったのが事実のようです。SBは米国の通信業者を買い取ったりと積極的な投資をしていますが、成功しているとは言い難く、不良債権化する前に売ってしまえ!、日本のYahooも儲かっているのか?と進言したところ、五月蠅いと社長が追い出したのでしょう。震災後の太陽光発電なんて上手くいってるとは思えないです。

それと、日本人と在日でSB携帯の料金が違うってのは本当?これって、「在日の団体がSBの代理店とボリュームディスカウントの契約をしていた」ということだと思うのですが。一般人と会社員(会社契約)とでは料金が違うのは当然です。
Posted by バラキ at 2016年06月23日 07:50
バラキさん、おはようございます

SB携帯の料金が日本人と在日の人では大きく違っていることに関しては、SBから当社に営業電話が掛かってきた時に、その話をしたら否定しませんでした。と言うか、口籠ってしまいました。

無ければ「無い」と断言すると思うのですが、それで「ああ、ほんとなんだ・・・」と思いました。もし、そうでないなら、当然に客から訊かれることもあるでしょうから、社員に教育しておかないと・・・。

後継者として鳴り物入りで招いた副社長を、僅か2年で「経営の健全化を図るために」追い出す・・・。もしかするとアローラ副社長が言っていることが正しいのかも知れませんよね。そういうの、招く前に互いに調べないモノなんでしょうかねえ・・・。

SBの実態は、有利子負債の額も天文学的数字で、私なんかメインバンクの咳払い一つで倒産しそうに思えますが・・・。あまりの不良債権で、潰すに潰せなくなっているのかも。

アローラ副社長、本音では「この結果」を喜んでいるのかも・・・。


Posted by poohpapa at 2016年06月23日 08:15
釧路の殺傷事件、ほんとに痛ましいですね。この手の通り魔事件が起きるたびに思うんですが、大体が精神疾患があるからと鑑定を行います。でも、自ら凶器を用意して人の多いところへ行き、明らかに自分より力の劣る高齢者や女性だけを狙う。わかってないと出来ないことです。もし、包丁一本を手に、暴力団事務所に大声をあげながら突っ込み、何人かを殺傷した!というのであれば、精神疾患を認めても良いでしょうね。しかし、許せない犯罪が増えたものですね。
Posted by JOY at 2016年06月23日 09:02
JOYさん、こんばんは

身勝手と言うか、何と言うか・・・、そんなに死にたけりゃ、そんな回りくどいことして人様に迷惑かけたりしないで自分で死ねばいいと思いますよね。

<<自ら凶器を用意して人の多いところへ行き、明らかに自分より力の劣る高齢者や女性だけを狙う。わかってないと出来ないことです。

まったく、そこに尽きますね。こういう犯行では、屈強な男が狙われることはありません。何人か殺して死刑になるために強そうなのは襲わない、と言うより、返り討ちが怖いだけでしょう。女子供や高齢者を狙うことで精神耗弱なんかじゃありません。むしろ、ある種の知能犯です。

でもって、JOYさんが仰るように、暴力団の組事務所を襲撃するだけの度胸は無いのです。それをやったら、アホでなく精神病認定してもいいかな、と思いますが、こういう奴は出来ないでしょうね。

本人より親族が世間の冷たい目に晒されて苦しむのです。そんなことにも思い至らないのでしょう。
Posted by poohpapa at 2016年06月23日 19:40
poohpapa さんこんばんは
ソフバンの在日割引は事実です。
以前に民団新聞に広告が出ていたのをネットで見ました。
今は広告は止めているようようです。在日の割日を継続しているか
どうかは知りませんが。
割引の様は酷いもので、基本料金が日本人の半額、そして
通話料およびパケット通信料はすべて無料という、日本人だけを食いものにした
やり方です。
民団新聞とはいえ、証拠となる広告を遺すと反発が大きくなるので、
週刊誌やネットで騒がれ始めたところで消したのでしょう。
Posted by トコロテン at 2016年06月23日 20:51
トコロテンさん、こんばんは

私も、「基本料金が日本人の半額、通話料およびパケット通信料はすべて無料」、というふうに全く同じ内容で記憶しています。さらに「在日の人の韓国への通話は無料」というのも聞きました。それを営業で電話してきた人にぶつけたら否定しなかったので、本当だと思いますね。民団新聞に公告を出していたなら嘘や間違いではないでしょう。やはり、孫氏は日本と日本人が嫌いなんでしょうね。

在日の人に対して一度「タダ」ということで契約を取ったなら、途中で変更したら大変ですから、私は今も変えていないのでは、と思います。

3.11で多額の寄付をしてくれた孫正義と、携帯の二重料金体系をとっている孫正義と、どちらの孫正義の姿が本当なんでしょう。ま、何らかの理由で両面持っている、ということでしょうね。


Posted by poohpapa at 2016年06月23日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]