2016年07月11日

少しだけ、誤解を解いておこうかと・・・

記事の更新を休んでいると、もの凄く楽ではあるけど手持ち無沙汰でもある。ならば、コメントの返信くらい早くすれば良さそうなものだが、そういう気力もイマイチ湧いてこない (*´ω`)

ここにきて、何人かの方から「ハリケーンさんとのコメントのやり取りが更新を休んでいる理由ですか?」と訊かれたので、ハリケーンさんの名誉のために、そうでないことをお伝えしなければ、と思った。いや、正直、それもある。本音では「面倒くせえ男だなあ・・・」と呆れてもいるから。だが、それは比率としては小さなもので、「複合的な理由」、つまり、様々な理由が重なってのこと。

先日もハリケーンさんとは水面下で「鰻を食べに行きましょう」と話していて、その際に「存在意義については私の主張が正しい」と念押しする執念深さで、頭にきたからハリケーンさんに奢らせるつもり

で、コメントの返信を放置したままで恐縮だが、読み手さんに質問したいことが・・・。

7月9日に、2008年3月11日の、今から8年以上前の古い記事「市役所への殴りこみ敢行(*^^)v」にHN「癇癪嫌」なる人物から入った以下のコメントに関連した質問。

市役所の対応が悪かったことはともかく、私も業者として市役所によくいきますが、癇癪起こして怒鳴っている人を見ると情けないですね。同じ業者なら尚のこと。
いくら腹が立っても、人間なのだから、怒鳴りつけたり、人様を呼び捨てにするなど、無能よりタチが悪いです。
男の癇癪は情けないですよ。まあ、その年でそのような人間性になってしまっているのだから、もう改善なんてできないわけで、俺は俺でいいと開き直るしかないのでしょうが、育ちのせいか人格形成の問題かはたまた遺伝なのか分かりませんがお悔やみ申し上げます。


コメント主は、私がどうして市職員にそういう態度で当たったか何も分かっていないと思う。というか、本人は正しいことを言っているつもりだろうけど、思慮が浅いし、匿名で発言できるネットの中で、こんなふうに書き捨てする時点でアウト。面と向かって言うだけの度胸は無いチキンハート、と見た (^◇^)

私が、何か言われて直ぐ激高したとか、立場の弱い人間に当たり散らした、というのなら「癇癪を起こした」「癇癪もち」ということになるのだろうけど、私は計算ずくで、狙いがあってしていること。もちろん、市職員に対しては本気で怒っているが、普通はただの腹立ちまぎれでそんなことはしないもの。

宅建立川支部役員に対しても似たようなことをしていて、同じ理由からである。狙いは明確に二つ

では、私の狙いが何だったのか、解かる方がいらっしゃるだろうか。その答えをここに書いてしまって、市職員が読んだなら、「ああ、そういうことか」とネタバレしてしまうので明かさないけど・・・。なので、この質問に対するコメントへの返信はできないので、どうかご了承を m(_)m

ちなみに、立川警察の警察官にも「ふざけるな!」と怒鳴りつけることが度々あるが、それは別の理由。

これ、ピンとくる(解かる)方がいらっしゃるなら、そういう上司、あるいは部下を持ちたいもの、と思う。こういうの、戦国時代の武将なら何も言わなくても阿吽の呼吸で解かってもらえることだろう。

ま、そんなに難しい話ではなく、普通に思慮がある人なら直ぐ解かるとは思うんだけど・・・。

posted by poohpapa at 06:27| Comment(6) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全く分かりませんね
Posted by 同業者 at 2016年07月12日 19:53
いや、むしろ、怒鳴ると相手がやっと真剣になって問題を解決する姿勢を見せる、ということもあるんですよ。

自分の主張を大声で話すことによって、一般の人達に「相手がいかに理不尽なことをやっているか、のらりくらり言い逃れをしているか、ということを知らしめる」、と言う意味では、怒鳴ることはかなり大きな効果があリます。

何回かそういう経験があり、「これから大きな声を出しますが、びっくりしないでくださいね」、とお客様に囁いたことがあります。
Posted by ドイツのガイド at 2016年07月13日 07:22
お久しぶりです。
あまりの忙しさにのんびりとネットでニュースを読んだりもできていませんでした。
今の職場には金融系にいたことがある同僚がいたり、私も中規模程度企業からのシステム開発受託に関わったことがあるので、何となくわかります。
こういう駆け引き大事ですよね。
社長と上司は甘ちゃんで何も分かっていないので、完全に客になめられてしまい今のような大変な状況に追い込まれてしまいましたが。
タイミングを間違えると痛い目を見ることがありますね…。
Posted by のの at 2016年07月16日 11:39
ののさん、おはようございます

役所、とくに立川市役所の職員は毎日がのんべんだらりと過ぎていく生活を送っていて、行政が市民のほうを向いて行われていないのです。自分の保身しか考えていません。私も、嫌われるより好かれたほうが嬉しいのですが、時に大声で罵倒します。嫌われるのが目的なんですよ。

なので、同業者(業界)の評判を貶めている、なんてことはなく、たぶん、逆に、同業者は仕事がしやすくなっていることでしょう。立川支部の役員に関しても同じです。好き勝手をやられていても誰も文句を言わないで「異議なし」で事が進んでいきますが、そこに、私みたいに「それはおかしいだろ!」と文句を言う人間が現れるとどうなるか、ですね。

今の世の中、自分は嫌われまい、よく思われたい、という人間ばかりで嫌になりますね。時に、私なんかが「自ら棄て馬になっている」ことを解からない人もいます。べつに誰も解かってくれなくてもかまいませんが、そういう人を見ていると「友だち、いないだろうな」と思ってしまいます。

私は「誰からも嫌われない人」が世の中の役に立つことは無い、と思っております。

Posted by poohpapa at 2016年07月20日 10:53
どうして私(ブログ主)怒鳴ったか、その理由を分かっていませんとありますが、コメント主は、どのような理由であっても怒鳴ったりするのではなく、話し合いするべきであり、怒鳴るというその行為が癇癪だと言いたいのでは?
私も怒ることはありますが、怒鳴ったり感情的になる行為はみっともないと思っているので堪えています。

ブログ主さんの言い分もわかりますが、コメント主さんの言い分が今の世の中では多数派になってしまったのではないでしょうか。

われわれオヤジ世代も、今の世の中に対応して変わっていかないといけないのかもしれませんね。
Posted by 久しぶりのコメンテーター at 2018年06月23日 00:25
久しぶりのコメンテーターさん、おはようございます、って、どなただろ?? (^◇^)

<<どのような理由であっても怒鳴ったりするのではなく、話し合いするべきであり、怒鳴るというその行為が癇癪だと言いたいのでは?

う〜ん、私は、ちゃんと理詰めで話をすれば解かりあえる相手なら怒鳴ったりはしません。私が怒鳴るのは計算ずくなんですよ。私が役所の窓口で大声を出せば、役所に来ている市民に「何かトラブってるな」と認識してもらうことが出来ますしね。役所の担当者から「何て気が短いんだ」と思われて嫌われても私自身は何とも思いません。

交渉事や仲裁、これまで何度もしてきましたが、どう話し合っても事態が動かない時もあります。嫌われ者は時に必要です。円満に話し合いで解決して・・・、というのは一見すると正しい主張のようですが、「憲法9条を護っていれば平和でいられる」という主張と根幹は同じかと思います。「事なかれ主義」に繋がりますし、行き着くところ、自分が可愛いだけ、とも言えます。うちの立川支部の役員たちもね・・・、全員が「事なかれ主義」「長い物には巻かれろ」「自分ラブ」です。

市の職員、私が怒鳴ったとしても、「だから不動産屋はみんな嫌い」にはなりません。物分かりの良い不動産屋(もちろん皮肉です)、市の職員が仲良くしている業者がいますから。私が嫌われることで、対比して、他の不動産業者が市との交渉がしやすくなる、ということもあるでしょうね。「アイツは大嫌いだけど、この業者さんの言うことは聞いてやってもいいかな」、と。

役所は減点主義(失敗しなければ年功序列で出世する社会)ですから、窓口で大声を出すのは効果的です。いつもいつもそうしていたのでは効果が無くなりますが、ここ一番では使えます。

もっとも、私が窓口で怒鳴ったところで市の対応は何も変わらず、かえって「自分たちが正しい」と防御を固めさせるだけになりますが、それでもいいと思いますね。私が窓口に顔を出して「うわっ、嫌な奴が来た」と緊張感が走れば、それだけでも少しは役に立っているでしょう。

<<私も怒ることはありますが、怒鳴ったり感情的になる行為はみっともないと思っているので堪えています。

どうしてなんでしょう・・・。そこで堪えるのが大人の対応、とお考えかも知れませんが、私からすれば「所詮は自分が可愛いから」としか思えません。私は、怒らない人や泣かない人は信用しません。真剣でなかったり他人事と捉えているから怒ることも泣くこともしないんだと思います。とどの詰まり、冷静沈着、ではなく、冷たいんだと思います。熱ければいい、とも思いませんが。

私の場合は、例えば、訪れたお店でミスがあったりしても一度も怒ったことはありません。自分がカネを払う客の立場であれば尚のことです。大声で怒鳴ったり怒る場所、というのは決まっていて、自分より弱い立場の人を怒鳴りつけたりはしません。

どなたかのコメントにあるように「同業者として恥ずかしい」などと見下されても、それはその人が浅はかなだけのこと、それまでの話で、私も「馬鹿だね、コイツ」と思っているからかまいません。

でね、私が少数派、でいいのです。むしろ、私が多数派になっては困るのです。私がしていることの本音や裏の意味、解かる方はほとんどいないと思いますが、それでかまわないのです。まあね、本当は、ここで種明かしはしたくなかったんですけど・・・(^◇^)

<<われわれオヤジ世代も、今の世の中に対応して変わっていかないといけないのかもしれませんね。

いちいち反論するようで済みませんが・・・、変わっていってはいけないんだと思います。みんなが順応(迎合)してしまったら、世の中、生きにくくなります。と言っても、ほとんどはそうなってしまうと思いますけど。今の世の中で起きている事件、見ていると、人権だの個人情報保護だのを重視するあまり防げなくなった事件、世の中の風潮が変わってしまったから起きている事件、というのが多いですね。

みんな「自分が嫌われたくない」奴ばかりです。近々、私が同業者から言われた言葉に関して似たような内容の記事を書きます。ま、1ヶ月以上先になると思いますけど、宜しかったらお読みください。

Posted by poohpapa at 2018年06月23日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]