2016年07月17日

降旗学が二人いる???

頂いたコメントへの返信を放置したままにしておりますが、もう少し(かなり?)お待ちください。

このブログは本来「コメントのやり取りが命」ではありますが、正直なところ、コメントの返信をするのには記事を書く3倍ほどのエネルギーを必要とします。記事は「好きなこと」「思ったこと」を書くだけですが、コメントの返信は、(ほとんどが)会ったことが無い人、そして顔が見えない人の思想信条や状況、心理などをなるだけ正確に推測して、噛み合うように、そして傷つけることが無いように書かなければなりません。なので、体調が優れなかったり、何らかの要因で一度テンションが下がってしまうとなかなか返信が書けないのです。ま、たまにキツい返信を書く時もありますが、相手によりけりですね。

時に、相手の劣悪な人柄や悪意が瞬時に伝わってくるコメントもありまして、「こんなのには返信しなくてもいいんじゃないかな」「削除してもいいのかな」などと思いながら返信していることもありますね。


で、本題、

先日、海老蔵氏からの奥様の病気取材自粛要請に対してダイヤモンド・オンラインの降旗学が書いた恫喝もどきの記事への批判をこのブログで書いていまして、そのあたりから返信が滞り始めましたが・・・、同じ降旗学氏(ここからは「氏」が付きます^^;)が書いたこんな記事、極めてマトモな内容でした。

「元米兵」が殺人事件、メディアは沖縄の真実を伝えているか

同一人物が書いたとは思えないものでして、この記事は正論だと思います。降旗学氏、海老蔵氏に対する記事を書いた際にはどこぞ具合が悪かったりしてたんでしょうか (*^_^*)


ここからはプライベートなお話。自律神経失調症は相変わらずですが、最近は(吐き気ではなく)たまに気持ちが悪くなることがあります。1ヶ月後に迫ったペルー旅行までは何とかもってくれないと・・・、と思っております。そう言いつつ、病院には行きません。行くと具合が悪くなるので (*´ω`)

例年になく、今夏の異常気象は肌で感じております。皆さまもどうぞお気をつけて。




posted by poohpapa at 04:40| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさん、おはようございます。

降旗氏の記事、正論ではありますが、フリージャーナリストとしては浅い内容だと思います。ネットで調べられる範囲ですね。

私が今沖縄関係でモヤモヤしているのは、東村(沖縄本島北部、辺野古のもっと北)に建設される実質宮里兄弟の記念館(それ以外の展示もあり)。建設費4億6千万、村の負担は1%程度。残りは国からですよね。宮里兄弟は立派だと思うけど、税金を使って記念館を建てるほどでしょうか。石垣市にある具志堅用高記念館は私設ですよ。身の丈に合わないという村民の意見もあるようですが、その通り。子供たちに夢を与えたいというならば、奨学金制度を作り、那覇や内地で勉強させた方が効果的だと思います。それじゃ、交付金が取れないんでしょうね。

沖縄の根本的な課題は貧困にあると思います。本土の人間には信じられないほど、ギリギリで生きている人がたくさんいます。家族の繋がりが深く、助け合う風土の中でも、生きていくのが大変なのです。本土では未成年が風俗で働いていると即保護されますが、沖縄では普通です。そうなると犯罪も増えます。米軍は関係ないのです。

沖縄出身のアイドルが参議院議員になりましたが、若い世代であるほど問題の本質は分かっているはず。でも、期待するのはかわいそうですね。
Posted by バラキ at 2016年07月17日 09:35
バラキさん、こんにちは

もしかして、この降旗学、いろいろバッシングに遭って、少しは改心した素ぶりを見せているのかも。掘り下げは足りませんが、たしかに、新聞記者上がりの政治家は自民党が多いのですが、他のジャーナリストは革新が多いですね。共産党から、という話はほとんど聞きませんが・・・。

宮里記念館・・・、村が国からの補助金を何に使うか、という話で、国がそのために出したワケではないのですね。少し安心しました。ですが、何に使うか、は、出しっ放しにしないでチェックすべきでしょうね。国内の幾つかのツアーに勝ったくらいで記念館までは建てませんよね、普通・・・。

沖縄出身のアイドル・・・、お子さんが障害児ということで白羽の矢が立ったようですが、人間的にはアイドル時代から問題アリだったような・・・。なので、自民が擁立する、という話を聞いた時には「なんで?」と思いました。有名人を擁立するの、やめてもらいたいですね。

沖縄、同じ日本であっても本土並みの暮らしぶりではないのですね。今度、沖縄出身者に聞いてみます。観光収入で少しは潤っているのかな、と思っていました。

Posted by poohpapa at 2016年07月20日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]