2016年07月23日

先日の台湾バナナ騒動の顛末

先日、from中武の地下のマルエツで台湾バナナとして購入したバナナに「台湾バナナではないな」との疑念を抱き、マルエツに現物を持って行って「調査してくれるよう」依頼した結果の連絡があった。

随分と経っているので「もう放置されるのかな」と思っていたのだが、連絡は頂けたのでそれは安堵。電話は副店長からで、「お調べした結果、台湾バナナで間違いありませんでした」との報告。

どうやら輸入証明書などの様々な書類を辿っていって照らし合わせて調べてくれたようだ。それで「問題なし」「台湾バナナ」との結論に至ったようだが、私が持参した現物は食べてくれたのだろうか。そんな書類より何より、一口食べれば直ぐ判ること。だいいち、その書類と今回のバナナのものが一致しているとは限らないし、そんなのは調べようがないのでは、と思う。流通経路のどこかで(悪意で)入れ違っていることも考えられるから信用できない。初めに結論ありきで帳尻を合わせているようにも思える。もし台湾バナナで間違いなかったとしても、品質の悪い商品を仕入れてしまったのは事実である。

マルエツを訪ねた直後に別のスーパーのバイヤーさんに食べてもらったら言下に「ああ、これはフィリピンですね」と仰っていて、私の印象と同じ。フィリピン産も最近では高地栽培モノやら完熟モノが出ていて美味しくなっているが、明らかに昔からある安物のフィリピンバナナの味と食感だった。

私の「現物はお食べになりましたか?」の質問にはハッキリ答えなかったから副店長は食べていないと思われる。食べていたら「食べました」と言えるハズ。そのあたりは鳥越俊太郎の淫行疑惑と同じ。していないのであれば「してない」と言えるのだから。ま、私は、元女子大生は本当のことを話していないと思っているが。と言うより、隠していることがありそう。それは鳥越俊太郎にとっては助かる話で・・・。

で、話を戻して、まあ連絡を頂けたからこれ以上のやり取りはしない。私が心配しているのは、どこかで悪意の入れ替えや偽装があって、それをマルエツが調査しきれずにいて「問題なし」「間違いない」という結論を出したなら、今後マルエツは卸業者に舐められるだろうし、同じことが起きないとも限らない。信用に関わる話だとも思うから注意を促しただけ。交換だの返金だの賠償だのと騒いでもいないし、私は今後マルエツでは台湾バナナを購入しない、それだけのこと。いろんな人に話すだろうけど・・・。

残念なのは「現物を持参したのにどうして担当者が食べてないんだろう」ということ。どんな書類より確かな証拠だと私は思うのだが・・・。

これ、「私も食べてみましたが、お客様のご指摘通り、従来の台湾バナナの味や食感とは違うように私も思いますね。ですが、輸入証明書なども辿って調べましたが書類上は不備が無く、台湾バナナで間違いないことになっています。今後は抜き打ちでチェックしたりして品質向上に努めさせて頂きます。こんな内容ではご納得頂けないかと存じますがどうぞご了承ください」くらい言えばいいのに・・・。

Tポイントも付くし、これで「マルエツなんかもう行かない」にはならないけど、残念な報告だった。



posted by poohpapa at 05:41| Comment(2) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさん、おはようございます。

日本バナナ輸入組合のHPを見ると、生産、箱詰め、輸送、検疫、出荷の過程で、産地偽装を行うことは不可能に近いと思います。可能性としては、

1)現地で箱詰めされたまま、小売に届くので、これを小分けするときに間違えた。
2)台湾産でも品種は気候・産地で味が異なる場合がある。

じゃないでしょうか。気になるようでしたら、バナナ組合に問い合わせてみるのも手かと。バナナ産地偽装で検索のトップになっている現状を組合は見過ごさないと思いますし。
Posted by バラキ at 2016年07月23日 08:39
バラキさん、こんにちは

なるほど・・・、現地で箱詰めされて直接お店に届くとなると偽装は難しいのですね。房によって当たり外れがある、とか、品種の違い、とか、日数が経っていたり、とか、原因はいろいろあるかも知れませんが、たまに贅沢して食べている台湾バナナは表面が黒くなってもスカスカにはなりませんから、納得はいってないです。なんと言われようと、あれはフィリピン産の安いバナナです (^◇^)

ただ、言うだけは言ったし、記事にもしてるので、マルエツ側も無視できなくなっていたんでしょう。私としては、これ以降、仕入れに注意をしてくれたらOKです。

それにしても、「バナナ産地偽装」でトップに出てくるとは知りませんでした。怖っ ! (*´ω`)

Posted by poohpapa at 2016年07月23日 14:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]