2016年07月25日

ストレスが溜まっている日本人にお勧めのサイト (皮肉)

週刊文春が鳥越俊太郎のスキャンダルをスクープしたものの、その後はその問題が取り沙汰されることはなく事態は静かに推移している。それは、マスコミが「これから始まるであろう裁判」を意識して「騒がないほうが得策」と判断したものか、マスコミの左巻き体質で「鳥越が不利にならないよう配慮している」のかは定かではないが、やけにお行儀が良くなっている。これがもし増田氏のスキャンダルだったならどうなっていただろうか。今頃は連日キャンペーンを張っていたに違いない。


で、ネットを巡回していて、こんなサイトを見つけた。

在日韓国人の私が、日本を一刀両断!
在日韓国人の私が、グローバルな視野で日本を考察するブログです。韓日の相互理解の架け橋になりたい!

その中で、こんな記事、

東京都知事選挙での投票が認められず、役所に抗議して来た!

はあ?、資格が無いから投票できない、それだけの話だと思うんだけど・・・。在日の人たちの多くは、「日本が何でもしてくれて当たり前」という感覚で凝り固まっているように思う。外国人参政権推進派の議員や在日の人たちは「日本人と同じように税金を納めている」と言うけど、日本の道路も公共施設も使わせてもらっていて福祉の世話にもなっていたりするのだから税金を払うのは当たり前。

逆に、海外に駐在する日本人は「買い物などで税金を落としているから選挙権を与えよ」などとは言わない。オーストラリアの閣僚の言葉「あなた方はこの国に暮らして恩恵を受けているのであって、権利ではない」というのは正しいと思う。在日は恩恵に何ら感謝することなく「当然の権利」、もっと言うなら「日本の義務」とでも思っているようで、そこが日本人から疎まれる所以である。

このサイトの記事を読んでみると、とにかく面白い。「よくもまあこんな勝手なことばかり書けるもの」という印象で、まるで吉本のコントを見ているくらいに抱腹絶倒である。

この管理人が特殊なのでなく、これがほとんどの在日韓国人の本音なんだろう。「国籍も心(感情)も日本人」であるなら選挙権を持って頂くことはかまわないが、こんなのが選挙権を持ったら大声で勝手な主張をするのは目に見えているから私は外国人参政権に大反対。みんな本国に帰ればいいのに・・・。

少子化の日本にとって、在日の子供は宝物」なんて記事もある。その中で、

少子化が進む日本国にとっては将来納税者となる子供はとても貴重な存在であり、

なんで??、払ってくれる税金より、たかられる額のほうが大きいでしょ!?

これは少子化を危惧している人なら「確かにそうだな」と誰もが納得して貰えると思います。

しません。ゴキブリの卵が孵って成長したら高級和牛になるとでも?

日本政府に言いたいんです。「在日の子供が減っても良いのか!」と。

私は総理ではありませんが、減ってもかまいません。むしろそうして頂けると非常に助かります。

子供の授業料を無償化して貰えないのなら、私たちは安心して子供を産めないですよ・・・

産まないでください、お願いします。

「公立高校に行けば授業料無償化の対象だよ。日本の公立高校に行けば?」と言う日本人がいました。一見もっともな意見に見えますが、公立高校では、在日の子供まで「君が代」を歌わされ、「日の丸」の前で起立しなければならないんです。

それが嫌なら母国に帰るべきです。「日の丸や君が代は嫌いだけど日本政府はカネを出せ、補助しろ」なんて、虫のいい話だと思いませんか?


日本人は、「日本は先の大戦で我々にあんなことした、こんなこともした」という被害者意識に凝り固まって事実を歪曲したり捏造して「未来永劫カネを出し続けて当然」と考える韓国人が嫌いなのだ。日本で暮らして徴兵まで免れて様々な恩恵を受けていることに先ず感謝するところから始めなければならないのに先ず権利を主張し、勝手な屁理屈でカネを要求する・・・。日本の法令や慣習に従って平穏に生きている在日の人たちもいるが、このブログ主みたいな在日がいるから真面目に生きている同胞が苦労させられる。「韓日の相互理解の架け橋になりたい!」と言いながら逆の効果しか生み出さない記事ばかり。

各記事に日本人から寄せられているコメントがどれも秀逸で、日本を一刀両断するどころかモノの見事に日本人から返り討ちに遭っているのに全くヘコタレない管理人のメンタリティは称賛に値するかも。舛添や鳥越に匹敵するほど、いや、それ以上で、もしかして、単に不感症なだけか (^◇^)

ただ、的外れでも全てのコメントにちゃんと返信しているのは偉いと思う。そこは私と同じか・・・(おい)

管理人は「在日韓国人の私が、グローバルな視野で日本を考察するブログです。韓日の相互理解の架け橋になりたい!」と言っているが、「グローバルな視野」どころか偏狭な視野でしかなく、「韓日の相互理解の架け橋になりたい」のなら、むしろ同胞に対して逆のことを諭さなければならないモノ。つまり、日本人に対して「ああしろ、こうしろ」と要求するのでなく、先ず同胞に「こんなことやあんなことはしないように」と呼びかけるものでなければならないのでは、ということ。

日本に対する要求や非難ばかりで自分たちの反省が無い・・・、そこがまさに大半の韓国人の特質。

コメントへの返信からもブログ主は「聴く耳を持たない」のが判る。せっかくキレイな日本語の文章が書けるのだから、早く間違いに気付いてほしい。ま、記事を読む限り、無理とは思うけど・・・。

こんなサイトの記事を読んでいると、都知事選、桜井誠氏に入れたくなってきた、ほんと。



posted by poohpapa at 05:41| Comment(10) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

こりゃ、反対にストレスがたまったじゅあないですか!!!

っていいたくありますね。

>>私たちは大日本帝国によって強制連行されたから日本に住んでるんですよ

あらら、もう帰っていいのですよ。ソウルまでの直行便はいっぱいありますし祖国でも歓迎してもらえるでしょう。って役人も言えばいいのにねぇ。。

在日の味方の、鳥越俊太郎が都知事なっても、今度は、都議会で女子大生の強姦未遂事件の追求で、舛添より厳しい追及があるでしょうね。まあ、おばさん連中が許しませんからね。

週刊文春も続編をどんどん出してもらいたいものです。

さて、都知事選では、桜井誠氏に1票をいれましょうか。あきませんね。都民ではなかった。。。。
Posted by たか at 2016年07月25日 10:48
poohpapaさんへ
在日の言う事は、ほぼ予想が付きますので、そのブログには訪問しませんでした。
いつも思うのですが、彼らにとって日本は住み易い国だと思います、税金や資格などで特権は与えてくれるし、歴史歴史と言えば日本人は謝って文句言わなくなるしやりたい放題だと思います。
じっとしてれば、このままで生きていけるのに。
でも在日は’足るを知る’と言う事が理解できないのでしょう、大きな声で言えば言い分が通ると言う、かの国なら当然のやり方が日本でも通用すると思っているとしか考えられません。
日本では’雉も鳴かずば。撃たれないものを’と言う諺があります、調子に乗って参政権をよこせとは、一線を越えていますよね。
最高裁でも外国人参政権は違憲との判断が出ています、と言う事は改憲を主張するのですか?(傍論として地方参政権について余計なことを書いているようです)
在日にお金もらっている民進党はどうするのでしょうかね、都合のいいところは改憲ですか。
本当に誰のために政治しているのか、日本人なら恥を知れですね。
我が家では選挙権3票あるのですが、2票は小池に行くらしいので、僕は桜井にします。
Posted by ボース at 2016年07月25日 12:23
私は地方暮らしのためか余り気にもしていませんでしたが、ひどい事をいう人間がおるものだ。
在日日本人なら日本国籍をもってるからこそ参政権があるのだし、
と自分なら言い返してやるのに。
ちょとかなりおおいに不愉快な記事ですね。
Posted by りとるぱいん at 2016年07月25日 14:40
たかさん、おはようございます

なんかねえ、言葉は丁寧なんですけど、頭の中で配線が狂っているというか、思考回路がおかしいというか、「よくそんな勝手なことが言えるね」なんですよ。でも、自分は間違ってなくて常に正しいことを言っていて、日本人も賛同してくれるハズ、と思い込んでいるところが凄いです。

けっこうキツいコメントが入っていても、意に介していないふうで、強靭なメンタリティーにも脱帽です。そもそも、自分の主張は正しいのだから人の意見は聞く必要が無い、流しておけばいい、と思っているのかなあ・・・。一度ちゃんと聞いて、それから吟味して具体的に反論する、ということができないんですね。全部跳ね返してますもん。感情論だけで、たぶん、それが半島の人の特質なんでしょうね。

都知事選・・・、主要三候補は、正直、誰もイマイチなんですよ。幸福実現党の七海ひろこ候補が一番若くてキレイなんだけど・・・、って、そういう問題じゃなかったですね、すみません。幸福実現党って、そんなのばっか立ててきますね。全部、大川隆法の橋本マナミじゃないか、って思っちゃいます。

私の主張に一番近いのは桜井誠氏で、どの公約もスンナリ納得がいきます。鳥越が脱落したようだし、もう自分の考えに忠実に投票しても良さそうですね。ところで、文春、第二弾は出してませんよね?


Posted by poohpapa at 2016年07月26日 06:20
poohpapaさん、ブログを毎日面白く読ませて戴いています。

ブログを拝見して 不動産やさんって、大変な仕事なんだと思いましたが、
我が家の近辺の電信柱などの貼り付けてある
袋に入れた不動産のチラシは大迷惑で、雨が降った後は 
汚いチラシや袋が垂れ下がって町を汚しているのが気に入らず
見つけ次第、電柱からはがして公園などのごみ箱に捨てています。
歩道の端の▲コーンに張り付けたB4程度の看板も
見つけ次第、剥がしてゴミ箱に投入しています。


それはさておき、今日のブログの主人公は
典型的な韓国人なんですね。
爺も15年ほど昔、父親が韓国の外交官だという方と
一緒の職場に居たことがあります。
ある日、彼女がパソコンのキーボードが壊れたので
取り替えてほしいと云って来ました。
爺がキーボードの交換を指示するために
「何故、キーボードが動かなくなったの?」と聞くと
「コーヒーをこぼしたら、キーボードにかかって、それで
動かなくなりました。」との事。

「そういう時は、
『キーボードの傍に置いたコーヒーを手を動かした拍子にこぼしてしまい、
キーボードが動かなくなってしまいました。
申し訳ありませんが、キーボードを交換してください。』と
云うんだよ。キーボードが壊れたんじゃなくて
君がキーボードにコーヒーをこぼしたんだから・・・。」と
教えましたが、何やら不満そうだった事を思い出します。

自分の過失はさておいて、通常の動作をしなくなった機械の所為にする。
これが韓国人の特質なのでしょうか?

爺の母方の祖先は長く佐賀県の唐津市に住んでいましたので
DNAを調べれば、爺にも韓国・朝鮮人の血が混じっていると
思いますが、学校教育のおかげでしょうか
機械が勝手に壊れたから交換してほしいなんて云いません。
私の過失でコーヒーをこぼしたのが原因ではないかと
最初に申告します。

慰安婦の問題も、強制的に連行されて慰安婦にさせられた方が
皆無だとは思いませんが、日本でも昭和三十年代まで
集団就職・金の卵と云われて、
東北や北九州から何百人もの中学卒業生が、東京に就職して来ましたね。
これは形を変えた人身売買だったのではないでしょうか。
集団ではなく、個別に生活苦から親が女衒に売り渡した女の子が
本人の意思に関係なく、仕方なしに
お金を貰って春を売っていたのが慰安婦だと思っています。

慰安婦と云えば聞こえは良いが、要は売春婦でしょう。
援助交際も売春に他なりませんね。
金品を代償に寝るのですから・・・・・・。














Posted by よぼよぼ爺 at 2016年07月26日 06:36
ボースさん、おはようございます

このサイト、面白いでしょ !? (^◇^)

在日の人からすれば、日本は本国にいるより天国だと思うのですよ。最近は在日の韓国籍の人間も徴兵されるようになったと聞きますが、今まで徴兵も免れていて、日本から日本国民以上に優遇されて様々な恩恵に与っていながら文句しか言わない・・・、ほんと、「だったら本国に帰れ!」ですね。

とくに北朝鮮籍の在日からすれば、北朝鮮にいる同胞がどれだけ飢えに苦しんでいて、独裁政治の恐怖に晒されているか容易に解かるハズで、日本で暮らせることが如何に恵まれているかも解かっているでしょうに、日本に対する破壊活動をする・・・。それって、自分の首を絞めている行為ですよね。有り得ませんが、日本が崩壊したら困るのは自分たち在日です。そうならないギリギリのところで日本からたかろうとしている、ということでしょう。

ヘイトスピーチが問題にされますが、言ってること(主張内容)は在特会が正しくて、ただ、表現方法が問題であったというに過ぎません。言い方がキツイから主張内容も間違い、と決めつけて法で規制するのは間違いですね。誰に気を遣っているのか、です。だったら日本に対する反日発言も同様に取り締まるべきでしょう。「アベ死ね!」「日本死ね!」も対象にならなければおかしいのです。

と、この問題では常に熱くなってしまいます (*´ω`)

野党は、自分たちに都合のいいように解釈して改憲を阻止しようとしていますが、野党の主張通りにするためには会見が必要な部分もあります。9条の変更は許さないけど他は変更してもらいたい(とまでは言ってませんが)は通りませんよね。野党も藪蛇になるのを恐れて様子を見ているんでしょう。

私の一票も、ようやく誰に入れるか固まってきました。もう鳥越の芽は無くなったので心置きなく信念を通せます。で、鳥越・・・、恥をかく為に立候補したようなものですね。落選と女性問題で (^◇^)



Posted by poohpapa at 2016年07月26日 06:40
りとるぱいんさん、おはようございます

このオバサン、「日本で暮らしてやってるから、税金も払ってるから、国籍は日本じゃないけど選挙権よこせ」ということを言ってるんですよね。「少子化で困ってるようだから日本で子供を産んでやるよ」と言いますが、誰も頼んでないし、あんたらの子供なんか増やしてほしくないし・・・、です。

他の国の人なら絶対に「国籍が違っても選挙権よこせ」なんて言いませんよね。国籍が日本でないなら選挙権が無いのは当たり前のことで、それはどこの国でもそうなのに・・・ ( `ー´)ノ

このオバサンが日韓の架け橋になれないことだけは確かですね (^◇^)


Posted by poohpapa at 2016年07月26日 06:57
よぼよぼ爺さん、おはようございます

「よぼよぼ」どころかとても頭脳明晰でいらっしゃいますね、ほんと (^◇^)

いつもお読み頂き本当に有り難うございます。それと、我々の同業者がご迷惑をお掛けしている由、申し訳ありません。そういうふうに雨に濡れて散乱しているチラシ、私もよく見かけて不快に思っています。設置した業者には「雨が降ったらどうなるか」が分かっているでしょうから巡回して掃除とかすべきですね。庇つきのケースもあるようで、そういうのを採用すればいいのに・・・。

さて、コメントにある元韓国人の同僚の方、たしかに典型的な韓国人で、残念なことに日本人でも最近はそういう人がよく見受けられます。率直に非を認めてお願いしてくれれば頼まれたほうも気分がいいものですが、追及されて後で真相が判ると「自分で責任を取って弁償しなさい」と言いたくなります。

それに、コーヒーを零したとしても、直ぐに対応すれば故障までには至らないかと思うのです。なので、零したことと後の処置とダブルでミスをした、と言えるのではないでしょうか。親が外交官・・・、ならば余計に人に頭を下げたくない(そういう育ち)なのかも知れませんね。

<<慰安婦の問題も、強制的に連行されて慰安婦にさせられた方が皆無だとは思いませんが、日本でも昭和三十年代まで集団就職・金の卵と云われて、東北や北九州から何百人もの中学卒業生が、東京に就職して来ましたね。これは形を変えた人身売買だったのではないでしょうか。集団ではなく、個別に生活苦から親が女衒に売り渡した女の子が本人の意思に関係なく、仕方なしにお金を貰って春を売っていたのが慰安婦だと思っています。


私も、そう思います。軍の関与があったかどうかは別にして、いえ、本当はそこが大事なんでしょうけど、中には本人の意志とは関係なく無理やり連れてこられた女性もいたかとは思いますが、大学卒の初任給の何倍もの稼ぎになっていたのに「性奴隷」は無いものです。奴隷なら、生きていく為に最低限必要な食料と水しか与えられずに給料ももらえないもの。韓国の国民性からしても、慰安婦はタダの売春婦だった、と私は思っています。

だいたいが、欧米が「人権」だの「奴隷」だの「差別」だの言える筋合いではありませんしね。アメリカで今も白人警官が無抵抗で丸腰の黒人を射殺して、そのことで暴動が起きていることをどう説明するんでしょうね。とくにアメリカなんて、自分たちはいいけどよその国はダメ、が多すぎますね。

昔の集団就職・・・、たしかに、一種の身売りだったと思います。私の母も、倉敷の紡績会社で女工をしていまして、苦労話をよく聞きました。集団就職・・・、今は聞かれなくなった言葉ですが、日本もそういう時代があった、ということは否めませんね。

コメント、有り難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願いします m(_)m


Posted by poohpapa at 2016年07月26日 07:57
すでに30年以上ドイツに住む小生としては、「あくまでも住まわせてもらっている」という考えでいます。
そのために税金を払うのは当然ですよ。「税金を払っているんだから選挙権をよこせ!」という理論が成り立つんであれば、「税金を払っていない住民は、日本国民、外国人を問わず、税金を払っていない住民は選挙権を得る権利がない」ということになり、とんでもないことになります。特に、「選挙権をよこせ!」と叫んでいる韓国人の生活保護を受けている割合が日本のざっと3倍を占める韓国人は、その権利がないと言えます。
Posted by ドイツのガイド at 2016年07月29日 23:02
ドイツのガイドさん、おはようございます

私事ではありますが・・・、昼間も寝ていたので昨晩はなかなか寝付けず、今朝は5時起きです。今日もお店は臨時休業です。今日明日は休めても、1日は家主さんに管理家賃の振り込みをしなければなりませんので、這ってでも行かなければ・・・。一人でやってると「いいこと」もありますが、「辛いこと」もあって、おしなべてチャラ、ですね。

さて、他国に住んでいる、ということは「住んでやっている」のでなく「住まわせて頂いている」と考えるのが当たり前ですよね。例えば、どこかの会社の寮に事情があってタダで置いてもらってる人間が「私もたまには共同トイレの掃除をしてるんだから私にも朝飯と晩飯を提供しろ」と言ってるようなものですね。寮費を負担している人間からしたら「出ていけ!」と言いたくなります。

在日の生活保護は日本人の5倍、とも言われています。本来は法律違反らしいですね。今日アップした桜井誠氏の動画の中で出てきますけど。鳥越俊太郎のキャッチフレーズではありませんが、「都政を都民に取り戻す」でなく「国政を日本国民に取り戻す」であってほしいと思います。

また横になります・・・トホホ。

Posted by poohpapa at 2016年07月30日 05:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]