2016年07月24日

ほえ??、車運転中にポケモンGO???

今日、バラキさんからのコメントで「時速10km以上の移動はカウントされない」と教えて頂いていたのだが、車を運転中にポケモンGOをやっていた運転者が3人、違反切符を切られている・・・。

スピードは出ていなかったのかも知れないが、非常に危険。自分がノロノロと広い道路に出て行ったら右側から自動車や自転車が普通のスピードで突っ込んでくる、ということもあるだろう。

車運転中にポケモンGO=20〜30代3人反則切符 ― 岡山県警


あ、岡山県警・・・。なら、もの凄い美人の婦警さんがいるよ。どうして知ってるかは内緒だけど (*^_^*)



posted by poohpapa at 19:05| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
例えば、赤信号で停止した際にスマホが反応し、その後青信号で発進するも、すぐに交差点付近の駐停車禁止区間にぱたりと停まってしまう。或いは、そのままのろのろ走り続けて後続車に迷惑をかける等のことが既に実際に起こっているそうです。
ポケモンが出やすい場所では駐車違反も多発しそうですね。
Posted by masahito at 2016年07月24日 20:04
masahito さん、おはようございます

ポケモンGOをしながら運転する人は免許取り立ての女性ドライバーよりもっとタチが悪いですね。いや、ベテラン(?)のオバサンでも滅茶苦茶な駐停車や急な進路変更をすることはよくありますが、それ以上でしょう。そうなれば、それが原因の事故が多発するであろうことは充分に予測できますね。

事故にはならないまでもいろんな迷惑を掛けそうです。罰則が重くなったり規制が生まれたりして、法令に則って運転している人たちにも影響が出そうです。まだダウンロードが開始されたばかりで、たぶん一週間以内に爆発的に愛好者が増えるでしょうから、歩行者も用心しないといけませんね。

昨日は立川駅の改札外の通路でも「スマホを操作しながら歩くことは非常に危険ですのでおやめください」と注意を喚起するアナウンスが流れていました。さすがに「ポケモンGOをしながら」とは言いませんでしたが、JRも相当に危機感を持ってますね。

街を歩いていて、スマホで地図を検索しながら歩いているのか、ポケモンGO以外のゲームをしながら歩いているのか、ポケモンGOをしながら歩いているのか、は様子を見ていると分かりますね。

お互い、事故に巻き込まれないよう注意しましょうね。
Posted by poohpapa at 2016年07月25日 06:01
poohpapaさん、おはようございます。

多分この報道はポケモンGOへの警告のため、出されたものだと思います。LINEをしながら運転して捕まっている人も多いと思います。

ゲームの目的はポケモン集めなのすが、ポケモンを捕獲するボールは予め決められた場所(名所、神社仏閣、モニュメント等)で配給されます。歩きながらこれを集めるのも楽しみの一つだと思いますが、自転車や車で巡回することもできます。なので、お地蔵さんの前で急停車もありえますね。

ポケモンGO問題の追加情報
ボール集めの場所は私有地の中にもあります。例えば、大学や病院。これは愛好者が登録したもので、開発元が設定したものではないのですが。なので、不法侵入の危険性ありです。

ネガティブな情報だけでは不公平なので
週末は人が集まる場所に、ポケモンGOのプレイヤーが多かった。ポケモンを多く出現させることのできるアイテムがあります。それを使うと、周りの人も有利にゲームを進めることができるようになります。なので、ファミレスや公園に人が集っていましたね。一人で楽しむ人や親子連れ。以外と多かったのがカップル。仲良く歩きながらポケモンを探している男女が微笑ましいです。それと、女性一人も結構いました。

前にも説明しましたが、このゲームは任天堂が開発元ではありません。株価は急激に上がりましたが、瀕死の任天堂を救えるかは別問題。
Posted by バラキ at 2016年07月25日 07:08
バラキさん、おはようございます

LINEをしながら運転、というのもあるんですね。TwitterもFacebookもLINEも、古くは MIXI もやらないので知りませんでした。

うちのと、「そのうち(旗地になってる)我が家の庭にも知らない人が入り込んでくるんだろうね」と話していまして、やらない人間からすると不快なだけの迷惑なゲームです。

予想される危険性やプライバシー問題を排除して楽しめるような機能設定はできなかったものでしょうかね。それじゃつまらなくなりそうですが。


ただ、それまでは屋内でするのが当たり前だったゲームを、外に出て楽しむゲームにしたことは素晴らしいとは思います。私がそう思っているだけかも知れませんが、不健康なイメージは無くなりますね。

それにしても、任天堂、瀕死の状態だったんですね。ファミコンの後で方向性を誤った、ということなんでしょうか。このゲーム、任天堂が自社で開発できなかったものでしょうか・・・。私は任天堂という会社は好きなのでぜひ蘇って欲しいと思います。

Posted by poohpapa at 2016年07月25日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]