2016年09月01日

私は橋下氏の意見に賛成

本題に行く前に、

朝から恐縮ですが、昨日は下痢が帰国直後の状態に戻ってしまいました。仕切り直し、て感じですね。火曜の夕方帰宅してからすぐ横になり、3時間、4時間と断続的に今朝2時半までトータルで19時間は寝ています。下痢もですが、頭がフラフラするのが辛いですね。

ちょっと体調が戻った時にバーミヤンでネギラーメンを食べたら、それだけで体重が2kgも増加しました。他はお茶漬けとかカットスイカだけとか食事を抜いたりしてましたが・・・、リバウンドは怖ろしい。

で、今朝の気になるニュースから、

橋下氏、小池知事の築地市場問題「アピール延期なら失敗する」「こりゃ、まずい」

コメント欄を読む限り、橋下氏の意見に否定的な人が圧倒的に多いみたいですが、私は橋下氏の意見に同意ですね。結論は見えているんですよ。なんだかんだ言っても移転は行われます。「安全性は確保された」とか言って、先延ばしにしただけで・・・。

私は小池百合子という政治家をあまり信用していません。「平和」「安全」「自然保護」「動物愛護」などと言われると誰も否定しにくいものですが、食の安全、と言っても、ならば普段我々が口にしている食材に含まれる合成物質のほうが発がん性などの観点で言えば遥かに危険だと思うのです。

延期されたうえで移転がされれば小池知事にとっては「私は都民の為に充分に配慮した」という大義名分が立ちます。移転の延期は小池知事にとってはプラス材料になります。小池知事の中では「延期しておいて結局は移転する。充分に安全が確認されるまで延期したことで自分の評価は高まる」という筋書きができているんでしょう。橋下氏が言うように、「白紙撤回もあり得る」という姿勢であるならいいでしょうけど、「結局は移転しました」では「お得意のパフォーマンス」でしかありません。

「食の安全のために」と言われると「まあ仕方ないか・・・」と誰もが反論しにくいでしょうけど、私からすれば「今さら何を!?」という思いです。7回も調査して基準値以下の数値であるものが8回目でひっくり返る、なんてことはないでしょう。延期はしても移転は行われますよ、必ず。延期によって掛かる費用は誰が支払うんですか、という話です。民主主義への代償、必要経費としては高額ですね。

今回の移転延期は小池知事の「アピール延期」でしかない、と私も思っています。

私は今回の橋下氏の見識に賛同しますね。

posted by poohpapa at 04:08| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさん、おはようございます。

逆に、築地は安全なのかという問題があります。建物が古いため、アスベスト対策が十分行われていない、じゃ築地も同じレベルで検査したらどうなるのか、設備的に限界じゃないのか等々。また、著名なブロガーの記事では、移転のための資金がない仲買業者が多いため、反対の声が大きくなっているとありました。

市場の環境が及ぼす安全よりも、魚に蓄積された水銀のように海洋の環境と、乱獲の防止の方が大切だと思います。
Posted by バラキ at 2016年09月01日 07:18
バラキさん、おはようございます

なるほど・・・、私は「築地は安全なのか」までは考えていませんでしたが、深いですね。

移転のための資金が無い仲買業者がいる、ということですが、移転費用は都で持つべきかと思うのですが、ダメなんですかね。

小池さんの「延期」という判断は一見すると正しいように見えますが、誰もが「正しい」と思っているところにこそ「誤り」が潜んでいるような・・・。

<<市場の環境が及ぼす安全よりも、魚に蓄積された水銀のように海洋の環境と、乱獲の防止の方が大切だと思います。

全く同意です。私には豊洲への移転は枝葉の問題に思えてならないのです。移転に反対している人たちは誰もが反対しえない「食の安全」というのを前面に打ち出して抵抗しているのでは、とも・・・。

小池知事、本当は都民のこと、あまり考えてないんじゃないかと・・・。どのみち移転はされます。それであっても「延期」を表明したことで小池知事が非難されることはありませんし、計算ずくでしょう。

Posted by poohpapa at 2016年09月01日 08:53
poohpapaさんへ
いまだ体調は戻られていないようですが、ラーメンは早すぎます。余計なお世話ですが、体調が戻るまで、おかゆが一番です。
さて僕もこの小池氏は信用していません、何故か!彼女の経緯を見ると、とにかく時の権威者にすり寄っている。
細川、小沢、小泉とすり寄って、最後の最後に間違って石破についてしまい安倍首相に冷遇されていて、仕方なく都知事選に打って出たようです。
この選択は、本来なら野党統一で負けるべきところを、競争相手が頓珍漢な候補者で、大正解となったのが実情だと思います。
この築地移転は詳しくは知りませんが、新市場建設、道路整備、移転等1000億単位のお金が動くのは間違いありません。
それを考えれば一日700万はパフォーマンス代としては微々たるもので、なおかつ自分の懐が痛むお金ではありません、小池氏ならやるでしょうね。
これが旧態依然の自民党との対決の端緒となるなら支持します、それほど自民都支部は腐っているようです。
何ですかあの前幹事長内田のパーテーの体たらくは、もうこれはつぶさないと再生は無理だと思いました。
大阪での橋下氏のような新党立ち上げをやると面白いですね、桜井氏も新党を立ち上げたようで、都自民に鉄槌を食わす大チャンスですね、来年の都議選が楽しみになってきました。
Posted by ボース at 2016年09月01日 08:55
ボースさん、こんばんは

<<いまだ体調は戻られていないようですが、ラーメンは早すぎます。

はい、よ〜く解かっておりますですよ。でも、旅行中からずっと日本食(とくにラーメン)が食べたくなっていて、ちょっと体調が良くなったらもう我慢できませんでしたね。いろいろ偉そうに書いていても自分に対しては甘いもので (おい)

旅行中に同室のTさんが薄焼き煎餅をくれたのですが、その美味しかったこと、おそらく醤油味に飢えていたんだと思いますね。海外に出ていつも思うこと、「やはり日本食が一番」、ですね。

さて、小池百合子みたいに時の権力者に擦り寄る女、私の周りにも何人かいます。ま、そういうのはむしろ男のほうが多いかな。ただ、女の場合は厭らしさが加わりますね。

自分が冷遇されても一貫して主義主張や政治信条を曲げずに貫くようでないと政治家としては信用できませんね。石破氏が勝つ、と思ったのか、次は石破氏、と判断したのか不明ですが、知事を2期務めて、その際に石破氏が総理であったなら、いきなり閣僚で迎えられる可能性も無いとは言えません。もっとも、私には、どうも石破氏は総理の器ではないように思えます。

都知事選の流れに関する読みはボースさんの仰る通りですね。本来は敗けてる選挙だったと思います。相手が鳥越で助かったと私も思います。野党は候補者選びを間違えなければ勝てていたのにね。

自分の懐を痛めずに、都民も「食の安全のために」と歓迎するでしょうから、一日700万の経費が掛かっても小池知事は延期しますよね。小池知事には「食の安全」という大義名分がありますから今は利用できるものは何でも利用しよう、というところでしょう。都民と利害が一致している、というならかまいませんが、消費者心理を逆手に取られている感も無きにしも非ずで・・・。

自民の都支部とは本気で対決して改革してもらいたいとは思います。完全を求めるのは無理として、都民が一番求めていることから手を付けて行ってもらいたいですね。

ところで、桜井さんの新党の話はニュースにはならなかったですね。私は知りませんでした。ヘイトスピーチ規制法は私からすると(逆)差別法案でしかなく、反日ヘイトスピーチに対する規制はありませんよね。節度と表現の自由との狭間で難しい問題もあるのでしょうが、日本国民に対してより在日に気を遣っている法案でしかありません。私は桜井さんを支持します。

そう言えば・・・、舛添や鳥越の噂、最近は聞きませんねえ (^◇^)


Posted by poohpapa at 2016年09月02日 04:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]