2016年11月25日

試験を受けた 4 (完)

公式な正解は2月に公表されるのだが、昨日、LEC(東京リーガルマインド)の解答速報を見たら、私は40問中35問の正解だったので何とかなりそう。なんとなく不安だったけど安堵 (*^_^*)

だから言うのではないが、去年の問題よりも簡単だったような・・・。もしかすると、勉強しなくても30問は取れていたかも、それくらいの感覚だった。全員がそうだとするとボーダーラインの上昇が怖いが。

実は私はミスを犯している。「鉛筆はBか2Bで、プラスチック消しゴムを持参するよう」受験の案内に書いてあったのだが、消しゴム付きのHBの鉛筆しか持って行かなかった。いちおう店にあった紙で消しゴムが使えるかどうか確認してあったのだが、答案用紙と消しゴムの相性が悪くて、1問だけ答えを替えようとして替えられなかった。その替えたかった回答が正解だったから1問を損している。大勢に影響ないとは思いたい。

ネットにはボーダーラインを気にする書き込みも多数あって「もしかすると30問では」と書き込む人もいた。私はそこまではいかないと思う。昨年が25問なのだから、今年いきなり30問は・・・。28問だと正解率7割になるので、まあ妥当なところだが、それだと年々減少させていた合格率は60%を超えてきそう。ブログランキングの投票による統計では、合格点を30点にすると去年とほぼ同じ合格率の54、7%で、合格者数を絞りたければ31点、32点も有り得なくはないが、去年の25点からいきなり32点とかに引き上げるのは現実的ではないので、まあ、どんなに高くても30点てことになるか。後で知ったが、去年の受験者数は4908人、今年は13149人で3倍近い。そのあたりもどう影響してくるか。

個人的にはボーダーラインは35問でいい。ちなみに、それだと合格率は10%前後(性格が悪い💧

ところで、講習修了者の4問免除は、第37問〜第40問を回答しなくてよい、というもので、その4問は正解したものと見なしてくれるようだ。ただ、それだと(4問を免除してくれなくても)その4問を正解できた人なら4問免除の意味は無いことになる。むしろ「正解数に4問プラスする」という方法のほうが良いのでは。2ch には「カネ返せ!」という書き込みがあって、気持ちはよく解かる (^◇^)

合格していれば、の話だが、高いカネを払って2日間も拘束される講習を受けなくて良かった。それは、一にも二にも同業者の事務員さんのお陰である。菓子折を持ってテキストを返しに行かねば

合格発表は1月13日で、合格しても直ぐには登録はしないつもりでいた。放置していても資格が取り消しになることは無いそうだから必要になったら登録すればいい、と思っていたのだが、登録しないと賃貸不動産経営管理士を名乗れないとか。先日も書いたが、そうは言っても登録に6480円も掛かるのだし、更新費用はナンと8000円・・・、これが「足許を見た商売」でなくて何なのか ( `ー´)ノ

今回は受験したが、もう試験勉強なんて懲り懲り。それがどんな資格であれ、次は無い (キッパリ)





 
posted by poohpapa at 06:10| Comment(4) | 不動産業界(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
不動産経営管理士の試験合格おめでとうございます🎉㊗💮🎊
今年の試験は簡単でよかったですね。
今度はどんな試験を受けるのでしょう?
不動産マスター試験などどうでしょう?
Posted by たか at 2016年11月25日 08:46
たかさん、おはようございます

まだ決まったワケではありませんし、そんなに高い難易度の試験でもないので喜びも半分ですが。

公認不動産コンサルティングマスターは無理ですね。賃貸不動産経営管理士の試験でアップアップなくらいですから私にはとてもとても。努力もせず白旗あげちゃいますね。それだって、昔は簡単だったんですよ、ほぼ全員合格してて。今は講習も受験料も高いですよね。早く国家資格にならないと安くなりませんね。今の資格試験はすべからくボッタクリですね。

まあね、資格は無くても、日頃から(全国の読み手さんからの)ご相談に乗ってて、非公認コンサルティングマスターやってますから (*^_^*)


Posted by poohpapa at 2016年11月25日 09:09
poohpapaさんへ
立川はかなり積もったのでは?こちらは2,3cmで今朝もまだ北側の屋根や日陰では雪が残っています。寒さがぶり返したようで体調にはお互い気を付けましょう。
さてその年で資格試験を受けるとは、向上心満々ですね、羨ましいです。
僕が最後に資格試験を受けたのは、今から20年くらい前です、社命で受けたのですが、その試験、即座に合否の判定が出る仕組みでした。
大手町のあるビルで受けたのですが、画面に向かって4個か5個(記憶が曖昧です)ある回答のうち一つを選択する方式で、全問回答すると画面から’このまま終了して、よろしいですか’のメッセージが出て、終了ボタンを押すと即座に’何門正解で合格です’と表示されました。
その場で判定されると、なんか気が抜けて、合格証は後日送付されてきましたが合格のありがたみは全く感じませんでした。
やはり受験と言うのは、大学受験の様に受かってるかな、落ちてるいかなと不安な日々を送るもんだと思っていましたから、そのギャップに戸惑いました。
Posted by ボース at 2016年11月25日 10:23
ボースさん、こんにちは

たしかに、(嫌なものではありますが)試験の合格発表にはハラハラドキドキは必要ですね (^◇^)

もう65歳に届こうかというのに試験を受けるのは、それがどんなに易しいものでもキツイですね。テキストの内容が頭に入ってこないのです。一回目に読んだ時に記憶したつもりでも、二度目には「あれ、こんなこと書いてあったかな・・・」と思ったりして。なので、方法を替えて、過去問から「言い回しに慣れる」「どう引っ掛けようとするかを知る」ということに心がけました。

その資格が将来的に必ず必要になるかどうかは分かりませんが、もし必要になった時に取ろうとしたら今よりもっと難しくなってるだろうな・・・、と考えて思い切って受けることにしました。

ネットでは「去年より難しかった」という声もありましたが、そんなことはないと思いますね。たぶん30問がボーダーラインでも合格率50%以上ではないかと・・・。それにしても、講習終了者の4問免除のシステムは酷いです。あれじゃ講習を受けた人が気の毒です、それくらいでした。

そうそう、立川の雪、道路は歩道も含めて全く積もっていませんでした。うちの庭の日陰でも3〜4cmくらいですね。今日にはもう溶けていることでしょう。大人になると、雪は雨より嫌ですね。


Posted by poohpapa at 2016年11月25日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]