2016年12月03日

昨日は「JCBマジカル2016」の日

毎年応募していて一度も当たらなかった(東京ディズニーランドをJCBが借り切って開かれるパーティー)「JCBマジカル2016」に2枚コースで当たったので、旅仲間の娘さんと2人で行こうかと思って誘ったところ、なんとお母さんが「私が行きたい」と名乗りを上げた。お母さん、年齢的には「私の女房」と言うのにちょうどよい年齢差で、美魔女だし、一緒に行くこと自体は何の問題も無い。ではあるが、お母さんとでは嫌だから、というのでなく、チケットをそのまま差し上げて親子で行って頂くことにした。

そのチケット、郵送で届いた翌日には4枚のコースで当てた人がヤフオクに出品していて24000円の即決価格で落札されているし、2枚だと1万円前後の落札価格。昨日の午後には4枚が4万円で出品されていたりして、落札されても間に合わないし、結局は自分が行くのかな、と心配になった (^◇^)

入園は7時半から可能で、それ以前から入っていた客はそれまでに締め出される。チケットを持っていても、それより早くから入園したければ普通にチケットを買う必要がある。たかだか3時間くらいの貸し切りのパーティーのために大枚はたいて落札する価値観が解からないが、好きな人がいるんだろう。

ま、私が当たったチケットは元々「誰かに売る」気はないから「行きたい」と思ってくれる人に行ってもらえたら私も嬉しい。良かった良かった、と思っていたら・・・、

あんなに楽しみにしていたディズニーフリークのお母さん、体調を崩されて昨日は行けなくなってしまったようで、娘さんは急きょ他の人を誘って出掛けたよう・・・。とても申し訳ないことをしてしまった。お母さんに、でなく、娘さんに、である。娘さんはとても責任感と正義感が強く、頂いたチケットを無駄にしないように無理をしたのではなかろうか。「お母さんが行けないかも」と聞いた時に、「無理して行かなくていいよ。棄てちゃってもかまわないからね」と言ってあげるべきだったか・・・。ディズニーランドの借りはディズニーランドでしか返せないから(ん?、どこかで聞いたことがあるような・・・)、来年4月に私と誰か一人だけクラブ33に行けることが確定しているので、お母さんか娘さんをお連れしよう (*^_^*)





posted by poohpapa at 07:26| Comment(0) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]