2016年12月25日

大統領が辞めるかどうかより日本にとってはこっちのほうが大問題

ニュースの動向としても国民の怒りの面でも少し落ち着いてきたが、大統領が弾劾されるか、辞任して直ぐに逮捕されるか、なんてのは韓国の問題であって、ハッキリ言って「勝手にやってろ!」という話。

そんなニュースの陰に隠れて日本の新聞やワイドショーが全く取り上げないこっらの話のほうが深刻。

韓国が日本の漁場を荒らしまくる悲惨な現実 水産庁は無法者の取り締まりを徹底できるか

マスコミは韓国にマイナスになるような報道を差し控える(逃げる)傾向があるが、日本人にとってこれほどの大問題をスルーしているのは異常。日本からすれば「ドサクサに紛れて荒らされている」感じ。

そういうことでは韓国だけでなく中国も同じ。「乱獲して将来的に資源が枯渇する可能性」より「自分たちが今稼げればいい」という国民性だから。ま、昔を考えれば日本も非難できる立場じゃないけど。

「領海から出ていけ」でなく領海侵入で撃沈してかまわないのでは・・・、と思う。韓国も中国に対してはやってるし、沈めておいて乗員の救助をしてやれば文句は無いものだろう。救けなくてもいいけど。

水産庁も海上保安庁も日本国民の声という援護射撃が無いのはどんなにか辛いことだろう。


もうひとつ、日本がユネスコへの分担金を凍結していた件で、先ごろ日本政府は全額支払った、という話を聞いた。事実確認は出来ていないが、もし本当なら「とんでもない話」である。それでは「日本は世界の顔色を窺って最後はカネを出す」と舐められてしまうもの。ユネスコへの拠出金の支払いは「公正な視点での世界遺産認定が行われる保証が無い限りとことん拒否すべき」だったのでは、と思う。





posted by poohpapa at 06:07| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんへ
ご無沙汰しています、今年も押し迫ってきましたが、なぜかこのところ暖かいですね。
不動産業界の話題が続き、門外漢が頓珍漢なコメントすると迷惑なので控えていました。
久しぶりにコメントさせて頂きますが、この問題、諸悪の根源はマスコミです、報道しない自由を駆使してシナ韓国の都合の悪いことを日本人に知らしめない様にしています、立ち位置がよく分りますね。
報道の公正を保つためには、放送業者の新規参入を認めて風通しを良くする、つまり電波の入札制をするのが一番の方法です。
新聞など活字媒体はインターネットの普及で、これからは無視しても良いと思われます、現に若い人は新聞を読まなくなっています。
民放などの既得権益業者は電波枠を死守するために鬼の首を取ったの如く騒ぐでしょうね、無視すれば良いのですけど無理かな?
そこで新規電波枠を確保するにはNHKを民営化すると言う方法が考えられます、民営化すれば地デジ2,3、BS2,3の合計4チャンネルが空きます。
この枠を入札制にすればいいのです。
今の電波使用料は世界に比べて異常に安く、放送業界の高賃金の源になっています。
入札制にすれば、かなり高額になり今の放送会社も右に倣えと、ならざるを得ず、政府の収入が増え、財政上も好影響つまり一石二鳥の政策となります。
日本の為を思えば郵政よりNHK民営化の方がよっぽど役立ちます、日本人も強制的に受信料を取られないで済むので支持は得られると思うのですがね?
今までTVはニュース番組しか見ていなかったのですが、最近は左巻きコメンテーターばかりで、見るのも嫌になっていました。
最近インターネットで’虎ノ門ニュース’と言うのを知りすっかりファンになりました。
朝8時から10時までインターネット放送なのですが、朝食時間とかぶるので、もっぱら録画で見ています。
月曜日は青山繁晴、火曜日は百田尚樹+ゲスト・・・ここらで宣伝は控えますが、とにかく保守系論陣ばかりで面白いです、まったくの言いたい放題です。
こんな番組が民法でも放送されれば、日本は変わりますよ。



Posted by ボース at 2016年12月25日 10:19
ボースさん、おはようございます

昨日は寒かったですけど、ま、暖かくなったり寒かったりしながら本格的な冬を迎えるのでしょう。

で、不動産に関して門外漢であっても、その業界にいない人のご意見は目から鱗だったりするので、どうぞ遠慮なくコメントをお寄せ下さい。反対意見だからと言って叩いたりはしませんから (^◇^)

私も、諸悪の根源はマスコミだと思います。特定アジアと呼ばれる中国と韓国について、中国に対してよりむしろ韓国に対して異常な気の使いよう、と思われます。通名報道にしろ、犯罪そのものの報道にしろ、中国にとっての不都合な話はたまに見受けられますが、韓国に対しては殆ど目にしません。偏っている、なんてモンじゃないですね、酷すぎます。

韓国に対する報道は「すでに皆が知っていて、報道しても問題のない当たり障りのないもの」ばかり。と言うか、韓国でも騒ぎになっているから隠す必要が無いものばかり、という印象です。

私は小泉元総理が嫌いで、側近だった竹中平蔵も胡散臭くて好きではありませんので、郵政民営化はしないほうが良かった、それならむしろNHKにメスを入れれば良かったのに・・・、と思っています。

竹中平蔵・・・、私も「アメリカとの同盟は大切」だとは思いますが、氏の経歴から、日本国民の解からないところでアメリカに利益誘導していたのではないか、という不信感も大きいです。

NHKが来ると「CMを流しなさいよ。私はCMから世の中の動向や商品の知識を得ているからCMを流さない放送局は見ないんだよ」と言ってます。早く民営化されて欲しいですね。

「虎ノ門ニュース」は知っていて、たまにYouTubeで観てました。本音を語っている番組は、その「虎の門ニュース」とMXテレビの「5時に夢中!」くらいのものですね。ま、「5時に夢中!」は下ネタの本音トーク、と言えなくもないですけど、普通のニュースに関しても、わりと本音が聞かれます。今は、地上波の偏っていることったらないですね。ほんと、コメンテーターの選出が間違ってますね。中には「関口宏のサンデーモーニング」みたいに「番組も出演者も丸ごと左巻き」なんてのもありますから。

地上波かどうか、より、関西で放送されている「そこまで言って委員会」なんかは首都圏でも放送してもらいたいなあ、と思いますね。

いずれにしても、番組内容を鵜呑みにせず自分の頭で考えることが必要でしょうね。
Posted by poohpapa at 2016年12月26日 06:35
poohpapaさん、おはようございます。

この記事自体は間違っていないと思いますが、日本も同じようなことをやってきました、やっています。リンクを貼れないので、「糸井重里 勝川俊雄」で検索していただき、ほぼ日刊イトイ新聞の記事をお読みください。

概要としては、日本も漁獲高の制限があっても、その量だけどんな魚(大きさ)でも取ってしまうため、水産資源が枯渇してしまっているということです。たしかに、記事にあるように、国産の鯖よりも北欧のものの方がおいしいことは事実。日本は十分に育っていない魚を取っているので、質が高くないものが多いとのこと。震災で漁に出なくなったら、魚が豊富になったという事実からも確認できますね。

クジラやマグロが制限される理由の一つは日本だと思います。一方からだけから見ちゃだめですよね。逆に、糸井の記事も正しいかどうかは判断する必要があります。
Posted by バラキ at 2016年12月26日 07:27
バラキさん、おはようございます

そうですよね、日本も、今でこそ「水産資源の確保」などと尤もらしいことを言ってますが、過去には乱獲していたハズ・・・、と思っていました。問題は、「他国の排他的経済水域にまで入り込んできて乱獲している」ということですね。自国の領海内でどんな漁をしていても文句は言えません。ただ、公海で、てことになると乱獲は止めてもらいたい、と思います。日本の遠洋漁業もその類ですが。

ここんとこ、それまではマグロを食べなかった中国が乱獲していて、それは「日本に高く売れるから」ということですよね。自分たちが食べないなら(カネのために)獲るなよ、と言いたいものです。

ご紹介のサイトは後ほど拝見しますね。有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2016年12月26日 08:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]