2005年06月19日

ご紹介させてください 9

プライベートでバタバタしていまして、更新も返信も滞りがちになりそうなので、人様のサイトで時間稼ぎをすることに・・・^_^;

以前ご紹介した「bOooPs!」さんの姉妹サイト、というか、メルマガなんですが、「特選海外ジョーク画像」です。ここから入って、バックナンバーの最新号からお楽しみください。これ、ホント、面白画像を楽しめます。

話、ガラッと変わりまして、今、横目で視てたNHKのニュース。
「中国初のモノレール、重慶に」で、中国人乗客のお年寄りがインタビューに答えて曰く、
「このモノレールは中日友好のシンボル。日本に感謝しています」
てことは、またしてもODAですか・・・。というか、中国人が本当にそんなこと言うの?上海の新国際空港の建設費の8割を日本が負担しているのに中国政府は国民に知らしめなかったんですよ。今度も国民に知らせてる訳ないじゃん!

「実はこのモノレールは日本からの援助で造られていますが、どう思いますか?」と聞いたからこその回答、と考えるのが妥当であって、明らかに「ヤラセ」でしょうよ(超怒)
意図的ですよね。どうしても日本人を「日中友好に誘導したい」訳なんですね、NHKは。朝からとても不愉快です。
posted by poohpapa at 07:52| Comment(22) | TrackBack(0) | ウェブログ・ココログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
たぶん、同じ番組観てたのでしょう。
円借款なんでそんなに喜ぶべきものでないとは思います。
老人のコメントにすごく白々しさを感じました。
Posted by どんたく at 2005年06月19日 08:01
どんたくさん、おはようございます

円借款でしたか、原稿を打ちながら横目で視ていたので、よくは分かりませんが、それにしても白々しいですね。

今もTBSで、中国内の土地収用をめぐる農民と武装集団との闘争を流してますが、酷いものですね。どんどんやってもらって、国家が転覆してくれたなら、それほど嬉しいことはありません。不謹慎であっても私の本音です。

Posted by poohpapa at 2005年06月19日 08:28
円借款についてですが、聞きかじりで申し訳ないのですが、借款ということは貸していて何時か返すという意味ですが、今までの円借款では返済を受けたことはなかったような・・・
Posted by とおりすがり at 2005年06月19日 10:09
とおりすがりさん、こんにちは

私も聞きかじりで申し訳ないのですが、中国は、数少ない「キッチリ返還している国」、とのお話もあります。

ただ、いずれにしろ自国の経済力では造り得なかったものではあるので、それなりに感謝や好意的な見方は在ってよい、とは思いますね。
教科書だ、靖国だ、で反日教育を繰り返して日本を見下している国は好きにはなれません。欧米には卑屈になっているのにね。

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年06月19日 10:30
追加です。

円借款によるもの、とのことでしたが、別のニュースでは「供与」となっていますね。詳細は不明ですが、どっちにしろ「ちっとは感謝しろ!」と言いたいです。
Posted by poohpapa at 2005年06月19日 10:39
バタバタしているところに長々と、それもカテゴリーが違うことを書くようで申し訳ないですが、思った事を書かせていただきます。

中国人、韓国人、北朝鮮人に対して私達が思う気持ちにはそれほど人によっての大差はないと思います。常々の報道でその3つの国々(の人々)が私達(日本)に向けて思っている気持ちがどのようなものであるかを見て、聞いているから、それについて「なんだそれ」という思いを抱くのは当然だと思います。そのような思いを抱いている人々が海を越え、こちらに来て、報復だとか復讐だとか、そんな思いをこめて犯罪やそれに近い行為を犯していくのは絶対許せないことだとも思います。でも、私が思うのはその時に、相手がこうしたから仕返しをするという思いはあまりに子供じみた考えだと思うのです。戦時中に日本兵にひどいことをされたから、日本人にはどんな復讐をしても良いというその3つの国々の方々も子供じみた考え方だと思います。そして、それを受けて、「そういうつもりならこっちにも考えがある」と言って、またその仕打ちに値するだけの別の制裁、またはそれを超える仕返しをする側も子供じみていると思うのです。きれいごとだと思われるでしょうけれど、私達は同じ「人間」です。間違った思想や悪い行為は忌み嫌うべきですが、その思いを人に向けるべきではないと思うのです。これは私の身体に韓国人の血が流れているからそう言っているわけではありません。私達が渦中の3つの国々の思想や教育を嫌い、憎んでもそれは私達の中だけで止めるべきです。私達がそれに対して何か言葉を発する時、または行動を起こそうとする時、私達の次の世代の子供達はそれを見ています。そして、またその子供達も同じ思いを抱き、同じ言動を起こす危険性があるのです。それが中国、韓国、北朝鮮の教育の結果じゃないでしょうか。私達は戦争を知りません。戦争を知らない人間が戦争中に起きた事を恨み、そのことでいつまでも煮え切らない思いを持っていることは、不自然なことだと思うのです。戦争を行うことによって生じる空虚さを次世代に語り継ぎ、戦争が愚かな行為であることを教えていく教育は大事です。それが間違った教え方をしてしまうことによって、新たな戦争が生まれかねません。現に、中国で起きている反日デモは小さな戦争状態ですよね。思慮分別のない人たちが起こしている小さな戦争です。その思慮分別のない人々が賢者の数を超えた時に、世界は戦争になるのだと思います。たとえ、どんなに責められても、または攻められてもじっと我慢し、耐えて嵐が過ぎるのを待つことが賢いような気がしてなりません。賢いか愚かかを言いたいのではありませんのでそこに焦点を置かれるのは不本意ですが。
こんな考え、いかがでしょうか。
Posted by いそむらやす at 2005年06月19日 11:36
いそむらやすさん、こんにちは

はい、ただの「きれいごと」です(キッパリ)
日本は敗戦後60年間、平和に向けての努力と様々な援助をしてきました。中国、韓国、北朝鮮に対しても、です。それらの国で、日本の努力が正当に評価されたことが一つでも有ったでしょうか?いえ、評価しなくても良いのです。気に入らないなら日本からの援助を求めたり受けたりしなければ良いのです。「日本という国を許すことが出来ないから、日本からの援助は無用である」、とキッパリ辞退しなければなりません。そしてまた、日本で暮らさなければ良いのです。右手で頬を叩きながら、左手で相手の背広の内ポケットを探っているようなものです。ですが、そうせざるを得ない事情もあるでしょう。だったら、常に悪し様に言うのではなく、日本を理解し慣習に合わせるべく努力もしなければなりません。それは、日本人が海外で暮らす場合も同じことです。少なくとも、日本人は彼の国の人たちより努力していると思います。

私は、在日(中国人も含む)の人たちに対して大きな不満を持っています。日本で長く暮らしているなら、今の日本の現状を誰よりもよく分かっているハズなのですから、自国に対して「日本は伝えられているような側面ばかりではありません」というアピールを積極的にして欲しいのです。朝鮮総連が何をしていますか?

いそむらさんの仰りたいことはよく解かります。日本は戦後ずっとそうしてきたハズです。でも、それで何か変わりましたか?拉致被害者が全員帰って来ましたか?
世の中には、どんなに相手のことを思って尽くしても全く感謝の気持ちを持たない人たち(国家)が存在します。日本政府の対応は良く言えば穏やかであって、悪く言えば腰が引けています。中韓北にとっては有難すぎるくらいの対応でしょう。でも、そんなことを千年続けていても関係は変わりません。向こうには忍耐する気は無いのですから。

私は過去ログの中でも「暴力団も凶悪犯罪者も、良し悪しは別にして、社会の構成員である」と繰り返し書いていますが、三国は国際社会の構成員であるとは認めますが、日本にとっては経済を除けば存在そのものが迷惑で不快な国です。

いそむらさん、目を覚まして現実を直視してみてください。私からのお願いです。
Posted by poohpapa at 2005年06月19日 12:49
poohpapaさん こんにちは。

いくら彼らに誤解を解いてくれるよう、努力しても無駄だということをそろそろ悟るべき頃でしょう。
これを見て、この先、何世代も続くというのを確信しました。
http://aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1558
Posted by 通りすがり@上の人とは別人 at 2005年06月19日 13:00
通りすがりさん、こんにちは

教育が全て、なんでしょうね。あとは国の体制と指導者ですね。

仮に日本が、教科書も靖国も、中韓北の要求を全て呑んだとしても、彼らは新たな難癖をつけてくるんでしょうから、譲歩するだけつまらないでしょう。内容的に、もし中韓北の主張が正しかったとしても、外交的には譲ってはならないもの、と考えていますので、河野洋平みたいな政治家や公明党の主張には首を傾げたくなります。

通りすがりさんの仰るように、努力するだけ無駄、と私も思います。

コメント、有り難うございます。



Posted by poohpapa at 2005年06月19日 15:25
長いコメントをしましたのにご返信有難うございます。目をさまして現実をみてくださいと言われたことに対しては眠っているつもりも、現実を見ていないつもりもありませんのでいささか、心外ではありましたが。

私はただ、「見返りを求める」という目的で何かをするのであれば、最初からやらなければよいと思っています。
実は最初のコメントはあれの続きがあって、あと3倍くらいの長さになっていました。でもたぶんサイズの関係でしょう、書き込みができなかったので、最初の1/3だけ書き込みとして残しました。そこには国同士の思い違いやいさかいのことではなく、小さい子供たち同士のいさかいについて書いています。それはたとえ話として、もっと私たちの身近で似たようなことが起きていると言う話をしたかったのです。
先に出た見返りと言う言葉を使うなら、人にお金を貸したら返って来ると思うなという教えを受けて育てられた方がいると思いますが、私も似たような考えをもちます。何かしてあげたのに、お礼がない、お返しが無いなどと言っている人(うちの親族はみなそうですが)は結局、周囲からどうなの、それ…って思われると思うのです。まぁ、また論点がずれつつありますのでこれはここで終わりにします。

先に書きました私のコメントの残り2/3は、poohpapa様からのご返信を読んで、書く必要はないと思いましたので書き込みません。ただ、私のコメントをお読みくださった時間と、ご返信くださったお時間を取らせてしまいましたことをお詫びいたします。
申し訳ございませんでした。
Posted by いそむらやす at 2005年06月19日 16:48
いそむらやすさん、こんにちは

個人間の付き合いと、外交交渉は全く別物です。
私も、個人間でおカネを貸す時は返ってくると思っていません。
今現在も、ハッキリ申し上げて数百万という金額をお二方に「無理して返さなくていいよ」と言ってお貸ししてます。それは、私もさとひろも、「返ってくる」などと当てにしていないおカネです。活かして遣ってもらうために渡したおカネです。見返りなど全く求めません。

ですが、外交は違います。何の見返りも期待できないのにカネを出したならアホです。また、援助を受けた国は相手国の要求にそれなりに応えなければなりません。そうすることで継続的援助が受けられるものです。日本は今まで、中韓北に裏切られ続けてきて、それでも援助を続けてきました。これには別の側面(裏側)もありますが、例え「人道支援」と言っても、そこには見返りがあって当たり前なんです。

日本人はそのあたりを勘違いしているようですね。だから、外交下手などと「援助を受けている国からさえ」見下されるのでしょう。

繰り返しますが、ハッキリ言わないまでも、外交上は「見返りを求めて当然」なんですよ。ましてや、血税を使うのですから。

ちょっとキツイ表現の返信で申し訳ありませんが、残り3分の2をお書き頂けたら、改めて返信させて頂きますね。

こういう返信は、いそむらやすさんを信頼していなければ書けるものではありませんので、どうぞご了承くださいね。
Posted by poohpapa at 2005年06月19日 18:09

slakcman です。

個人的な考えになりますが、日本がアジアの恩知らずな国に対して、意味なき援助を続けているのには、別の側面があると考える次第です。

野球が日本ではやっているのは、第二次世界大戦でアメリカに負けて、アメリカの支配下に置かれたからではないでしょうか。

日本の政治は、新聞ではいいませんが、アメリカの政情に対し多大なる影響を受けている筈と考えます。

我々日本人が漢字を多用するのも、これまた教科書では教えませんが、中国や韓国の支配を受けていた証拠ではないでしょうか。


北海道の経済(拓銀)を潰しても、北朝鮮の経済は援助する。正直に例えれば、タイの性風俗に従事する娘さんと同じです。

自分は犠牲になっても親(本家)は助ける。。。


何故そうなのか?は、過激すぎて、書きませんが、色々と正直なところを知ったら、暴動でも起きそうな問題では? と、コノゴロになって思うようになりました。


Slackman

Posted by slackman at 2005年06月19日 21:49
poohpapaさんこんにちわ。

 なんだか見返り云々で議論が進んでしまっていますが、そもそも中国にせよ韓国にせよ、政府が援助を受けていることを国民に隠しているのが問題なんじゃないでしょうか。そのことに対して恩義を感じるかどうかは確かに個人の自由でしょうけど、援助を受けておきながら、それを隠して逆に国民の反日感情を焚きつける国家というのは、どう考えても非常識ですよね。しかしその事実を知る立場にある在日のかたが、その事に一向に疑問を抱いていない様子なのは不思議でたまりません。やはり国民性なんでしょうね。
Posted by ルキフグス at 2005年06月19日 22:12
Slackmanさん、こんばんは

私も、かつて政府が各銀行に公的資金を注入する際、東京商銀(北朝鮮系:後に破綻)も対象になっていたので、とんでもないこと、と思っていましたね。まさに、盗人に追い銭みたいなものですから。

日本国民のほとんどは、ODA出したから恩に着ろ、などと言っている訳ではありませんよね。当たり前の感謝があって然り、くらいに思っている訳で、それどころか反日教育と抗議デモを延々と続けているのですからお話にもなりません。

どうも、日本の政治家の中にODAを食い物にしている奴がいて、止めることが出来ない、と考えられますね。しかも政権与党のかなり上のほうに位置する人物のハズです。苗字に「野」や「金」や、野党で「辺」が付いてた人物あたりでしょうか。いずれも国賊、非国民です。

Slackmanさんのご指摘どおりだと思います。
コメント、有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2005年06月19日 22:52
ルキフグスさん、こんばんは

まさに、我が意を得たり、です(*^^)v
私も以前書きましたが、これは例えて言うなら、「生活が苦しくて子供達が碌に食事も与えられていないのを近所の人が見かねて食料を毎度差し入れてくれているのに、子供達にはその事実を伝えず、逆に『隣の家族には恨みがあるから、お前達は絶対に永遠に許してはいけないよ』、と教え込むようなもの」ですね。

百歩譲って、感謝しなくても国民に知らしめなくてもいいから、「反日教育は止めろ!」と言いたいですね。日本政府はそのことを知っていながら今まで何の抗議もしてこなかったのですから、おかしな話です。中国政府など最近も「我が国は反日教育などしたことがない」と言い切ってますから、オイオイ、です。

国益には反するのでしょうが、一度友好関係を壊してみるのもいいことだと個人的には思いますね。

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年06月19日 23:06
poohpapaさん、こんばんは。

前回コメントした時に、「最近不動産関係の話が少ないですね」と書き、そのリクエスト通り(?)に書いていただきありがとうございました。いつも中国とかそんな関係のものにしかコメントしないので、せっかく書いていただいた(私の為にではないw)不動産関係か、犬好きなのに片思いなのでいつも吠えられ、猫には好かれると言う話でも、猫の命名のところで書けばよかったんですが…今回も中国です(笑)

ODAは日本の政府が既に言ってる通り、戦略的な意味合いが強いです。公言しているのだから、相手国もそれを理解した上で借りているでしょうし、お互い損になることはないのですから(国民の税金ですが…)良いのではないでしょうか。相手国民が日本に感謝してくれる、日本と聞いて好印象を持つと言うのも、ODA戦略の一つです。こちらに来て、多くのインドネシア人と交流していますが、ほぼ例外なく彼らが言うのが、「日本のおかげで近代化が進んだ」ということです。ですから、インドネシアのODAは目に見えない形ですが成果があったと思ってます。
成果がないのならやるべきではない…単純に外交戦略としてもそう思いますし、国民に知らしめること無い相手なのなら、これはもっと意味がないでしょう。少なくとも恩を恩と思う、同じ考えを共有できない相手にはそれなりの態度で臨むべきだと思います。
それを推し進められる政治家が結局は今の小泉・安倍の2人しか居ないと言うことを悲しく思います。今思うのですが、外交的には小泉で良かったと思います。どうでしょうか?
Posted by はなまる at 2005年06月20日 01:05
はなまるさん、おはようございます

いつも温かいコメントを有り難うございます。
私も、はなまるさんと同意見です。私が「見返り」「見返り」と書いてしまうと、とても恩着せがましくなってしまうので、私自身、とても不本意なのですが、「恩に着るべきだ!」と言っているのではありません。また、ODAを受けている国の政府が「日本から援助を受けていることを国民に知らしめる」ことは、政権維持にとっては大きなマイナスになるでしょうし、国威発揚という意味からも伏せておきたいことかも知れません。国民に知らせない、ということに関しては、私の中では許容誤差です。問題は、援助を受けていながら反日教育を続けて、指導者が国民を煽っている、という事実なんですね。

だから「当たり前の感謝があって然り」と言いたくなってしまうのです。

小泉さんの路線が正しいかどうかは置いときまして、あのマイペースな頑固さは、「中韓北の思惑通りには動かない」、という観点から、今の政治家の中では最も総理に向いているのかも知れませんね(*^^)v

「戦没者を祀る施設を別に作っても良い」としながらも「靖国参拝は続ける」と言っていて、中韓北は納得しないでしょうが、私は小泉さんの考えを支持しますね。当たり前のことだと思います。
それに対して、抵抗勢力や公明党(創価学会)がごちゃごちゃ言ってますが、お話になりません。私はどちらかと言えば「やや左寄りの思想」ですが、そんな私でも「分祀など以ての外。今、日本は、中韓北が喜ぶようなことをしてはならない。もしそうしてしまったなら、長期的には国益に反する」、と思っています。

いつも本当に有り難うございます。
こんな記事ばかりで相すみません^_^;

Posted by poohpapa at 2005年06月20日 05:54
重箱の隅をつついて申し訳ありませんが、円借款=ODA(Official Development Assistance)ではないでしょうか。
当然低金利貸与だけでなく、供与も含まれますが。
中国が返還しているのは、現在のODAがあるからじゃないでしょうか。(自転車操業ですな。)
本当にODA止めたらマジやばいかもしれませんね。

私が一番疑問に思っているのは、朝鮮人に「靖国参拝問題」があるということです。
だって、あんたら対日戦争してないし・・・ってか当時朝鮮半島は日本ですから。
何に反対してるんでしょう?
Posted by ハリケーン at 2005年06月20日 11:38
ハリケーンさん、こんにちは

不勉強が露呈していますが、ODA=円借款、ということですか。私は意味合いを別のものとして捉えてました。円借款には超低金利と無利息と供与がある、とは理解してましたが。私の中では、ODAには直接的なカネの貸付とは別に、インフラ整備、技術供与(農工業等)が含まれていて、円借款もODAに含まれるもの、という位置づけをしてました。これ、後で勉強し直します。ご指摘、有り難うございます。

ところで、韓国、北朝鮮は「便乗犯」ということですね、その件も勉強し直さなければ^_^;
Posted by poohpapa at 2005年06月20日 15:15
どんたくです。
ODAって、無償資金協力と有償資金協力(円借款)、技術協力の3つ+多国間援助のようです。
参考URL:
国際協力銀行|政府開発援助(ODA)と円借款
http://www.jbic.go.jp/japanese/base/about/overseas/A20/p15.php

韓国人の靖国に対して文句言うのは、「うちら神道とは何の関係も無いのに合祀されてどないすんねん」ということでは正しいかと思いますが、それと参拝問題とはまた別の話。
韓国人が一緒くたに合祀されていることに反対しているのでしょう
Posted by どんたく at 2005年06月20日 19:26
どんたくさん、こんばんは

漠然としていたのをすっきり整理して頂いて有り難うございます。
私の理解も、まあ当たらずとも遠からじ、ということでお許し頂けるかと・・・。でも「多国間援助」は考えていませんでした。

実は田舎の中学時代の恩師と、ついさっきまで「ODA論議」に花を咲かせてまして、長電話をしていました。

そっか、靖国問題は、韓国人だけ分祀してやれば済む話ですね・・・、なワケないですね^_^;

Posted by poohpapa at 2005年06月20日 19:57
>どんたくさん

韓国人が靖国参拝に反対しているのは、そうしないと戦勝国だと自己暗示かけている欺瞞情報が、根底から崩れてしまうからだと思ってました。(爆)

大体、合祀されている戦犯も関係11カ国の承認を得てサンフランシスコ条約で赦免されているハズですが・・・あっ中華民国=台湾政府かぁ。
でもこれを言うなら、国連の常任理事国も・・・
えっと、韓国&北朝鮮は戦勝国ではないので、当然呼ばれてませんけどね。(爆)
Posted by ハリケーン at 2005年06月21日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4456114

この記事へのトラックバック