2019年01月05日

それがどうした、くらいの話ではあるが

私は、ちょっと変わった特技を持っている。

以前にも書いたが、一度憶えた女性の「ふくらはぎ」の形状は何年何十年経っても忘れない。顔を見て名前が出てこなくても、ふくらはぎを見れば直ぐ名前が出る。太ったり痩せたりしても、黒くなっても白くなっても関係なく、というか、ちゃんと予測して今の脚を導き出す。

特定のピアニスト(アルトゥール・ルービンシュタイン)の音色は他のピアニストの音色と聴き分けられる。同じピアノを使っていても、である。知っている曲なら、出だしの8分音符くらい聴けば直ぐ曲名が出る。昔あった音楽系のクイズ番組「ドレミファドン」に、同僚OLから「私と一緒に出ませんか?、私が最近の曲を引き受けますから、古い曲をお願いします」と誘われたことがあって、二人で出れば「いいところ」まで行けたかも知れないけど辞退した。そのOLさん、凄く可愛い人だったから、出ていたら関係を疑われたりして・・・、ま、考え過ぎだろうけど。と言うか、正直、誤解されたい自分がいた・・・(おい

クラシックなら「サビの部分」や冒頭の16小節くらい聴けば演奏者(指揮者とオーケストラ)が判ったりする。それくらい聴き込んでいたからかなあ。

ただ、今年の芸能人格付けチェックでの「楽器の良し悪し」(値段が高いほう)は見事に外した。例年は当てていたんだけど耳も衰え始めたか・・・。

一方で、オーケストラのアマチュアかプロか(どちらがプロの演奏家か)を当てる設問では、先に演奏したAのアマチュアのほうの出だし2小節を聴いて、Bの演奏を聴く前に「これはBだわ」と当てていたけど、それは美妙な音色を聴き分けるのでなく、上手いか下手かを当てるのだから耳の衰えとは関係ない。


あと、同窓会に出て同級生を眺めていて、当時別々の相手と付き合っていたAとBを「AとB、結婚するぞ」とズバリ当てたこともある。うちの長男が後に交際することになる相手(同僚OL)を予測して当てたこともある。当時は別の男性と付き合っていたようだけど。

で、長々と自慢話を書いたが、子供の頃の私はほとんど家から出ず、保育園や幼稚園に通わずにいきなり小学校に入るまで、一日中一人で「お絵描き」をして過ごしていたから、今思えば発達障害の一種だったと思う。その過程で妙な記憶力を身に着けていて、軽〜いサヴァン症候群とかアスペルガー症候群なのかも。

あるサイトで、グラビアアイドルの顔を出さずに誰かを当てさせる試みがあって、臍(へそ)の形を見て、一発で当ててしまったりもした。カキコミをしたら「大当たり!」とのこと。ふだんから女性の脚(ふくらはぎ)や臍ばかり真剣に観察している訳ではない。瞬間的に憶えられてしまうのだからしょうがない。まあ、臍なんかは現物を拝める機会は無く、すべて写真で、なんだけど。

だが、それらの特技、持ってたって一文の得にもならないし、当てたならかえって落ち込む。誰か(女性)に話せばいやらしく思われるだけに違いないし。この先は封印しよう。


あ、あと、身体的な特技としては、耳も動かせるよ(*^^)v

posted by poohpapa at 04:45| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>一度憶えた女性の「ふくらはぎ」の形状は何年何十年経っても忘れない
>>臍(へそ)の形を見て、一発で当てて
よく刑事は犯人が顔を隠していても目をみればわかるなんていいますね。また年をいっていてもわかる、なんて。poohpapaさん刑事になれば出世できたかもしれませんね。まあ、その前に犯人として捕まらなければですが。

芸能人格付けチェックで うちのは、35億の楽器と安物の音色と東京フィルとアマチュアとの違いを当ててました。偶然か?と聞いたら、よく分かったと言ってたので、GACKTもたいした事ないや、って思ってしまいませんでした。
Posted by たか at 2019年01月05日 08:14
たかさん、おはようございます

私も、もしも捜査一課の刑事になっていたなら、数々の事件で犯人特定に貢献していたと思いますね。長い営業経験はバカになりませんて。

何度か書いていますが、小野悦男という受刑者が支援団体の働きで再審を勝ち取って無罪になった際の会見を見て、「この男は真犯人、長いこと無実の罪で臭い飯を食わされていた男が、お陰さまでやっと無実が証明されました、って目じゃないんだよね。本当はやったんだけど、支援団体が動いてくれて無罪になっちゃったよ、という目をしてるんだよね」と子供たちに話していて、出所後すぐに支援団体の女性と結婚して、殺して都営住宅の庭に埋めて逮捕されました。

もちろん、だからと言って、最初の犯罪も小野悦男の犯行だとは言い切れませんが、捜査陣や検察の苦労を無駄にしたばかりでなく、死なずに済んだ人の命を奪ったんです。私は、そういう支援団体など全く信用していません。「安倍やめろ」の奴らと同じですね。エヘン!、表情を読み取るのは得意です。

<<poohpapaさん刑事になれば出世できたかもしれませんね。

私もそう思います。世が世であれば警視庁の捜査一課長にまでなってたかも (^◇^)

<<まあ、その前に犯人として捕まらなければですが。

そうなんですよね、私もいろいろ悪いことしてますんで、って、オイ、新年早々いい加減にしろ <`ヘ´>

そういえば格付けチェック、GACKT が「盆栽を私がやっていたら間違っていた」と告白していまして、あれは、「やらせ」批判をかわす為の正直を装った言葉かも知れませんね。

私は、あの1億円の盆栽、一発で当てました。形を見れば、Bが1億円、なんて有り得ませんもん。

奥様、35億の楽器と安物の音色と東京フィルとアマチュアとの違いを当てられたんですか・・・、それは凄いですね。何か若い頃に楽器を習っていらっしゃったのかなあ。いい耳をしてますね。旦那に足らない部分を補って余りありますね (すたこらサッサ Σ(´∀`;)

Posted by poohpapa at 2019年01月05日 09:41
E・H・エリック…(  ̄- ̄)

オケはティンパニーがズレまくってたので素人の私にもわかりましたが、盆栽はただの“勘”でしょ。(´3`)ノ
正直に言うと、あれがお菓子という方が驚愕ですよ。
まぁ盆栽は、完全な人工物ではなく、手を加えた自然なのでその価値にいちゃもんをつけるわけではありませんが、お菓子の方が凄いよ。
というか本当にお菓子なのか?
Posted by ハリケーン at 2019年01月07日 08:39
盆栽は、盆栽が何たるかを知っていれば形を見れば一目瞭然です。ただの“勘”ではありません。

それにしても、お菓子であそこまでのものを作る技術は凄いですね。あれじゃ食べられませんね。

一方、「フィガロの結婚」の序曲、Aのアマチュアオーケストラの最初の2小節を聴いただけで、まだ聴いていないBがプロ(東フィル)の演奏だと判断した私の耳(音楽センス)をご評価頂きたい (^◇^)

Posted by poohpapa at 2019年01月07日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]