2019年03月25日

これは、話してしまっていいかどうか怖いものがあるが・・・

以前に住宅新報さんでも記事にしているが・・・、


うちの入居者さんでパチンコ屋に勤務しているご主人がいる。これは、その方から聞いた話。

一般的に、パチンコの出玉は15個、と言われているが、実際には15個ではなかったりするんだとか。台の玉受けには先に玉が入っているし、客は連続して撃っていて、ジャラジャラと出てくる玉の数を数えることは無い。出玉の15個が12個になったとしても誰も気付かないものだろう。言われてみれば、たしかにそうだ。

玉がポケットに入ったら台の玉受けに残った玉を直ぐに出してしまうとか、出てくる玉を別に分けられるなら「幾つ出たのか」が判るだろうけど、そんなことはやっていられないもの。

これが、5個出るところが3個、とか、3個出るところが2個、というなら気付くだろうけど、15個が例えば2割少ない12個になったとしても誰も気付かないもの。2割も操作できたら大変な差が出る。

少ない数の玉しか出ないなら、客はアッと言う間に資金を失くして帰ることになる。怖い・・・。

実は、私が小学校に上がる前、親父に連れられてパチンコ屋によく行っていた。「小便してくるからオマエが代わりに撃ってろ」と言われて喜んで弾いていたけど、「子供の人権があ」と騒がしい今では考えられない話。まあ、親父は常連だし店員も解かっているから見ていても黙っている。たまに親父から「ホールをぐるっと回って落ちている玉を拾ってこい」と言われて、冷たい視線を浴びながら玉を集めていたこともあったっけ。

貧乏は辛いことのほうが多いが、貧乏しているからこそ楽しめることもけっこうあったなあ・・・。

で、断っておくが、全部のパチンコ屋が不正をしている、ということではないとは思う。だが、勤めている人が証言していて、「うちの店だけじゃないんですよ」とのことだから信憑性は高いと思う。

パチンコなんて、自己満足の火遊びに熱中している北朝鮮の黒電話頭の肥満ブタの資金源にしかならないのだから日本人はやらないほうがいい。私の親父はまあ、パチンコ大好きだったけど (´・ω・`)

posted by poohpapa at 06:19| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

パチンコねえ。今の若い人はやりませんね。麻雀と同じで、自分の時間を大事?にします。まあそのかわり、一日中ゲームに没頭してたりしますけど。

パチンコは北朝鮮の資金源とかいわれてますが、本当のところどうなんでしょう?いま、パチンコ店はどんどんつぶれています。

これをやるのは一日中暇な生活保護者ばかりになってきたからでしょう。保護費支給日はパチンコ店も人で一杯になりますね。しかし次の日からはだんだん減っていきますね。

でもパチンコで大勝ちすることはなくなったようです。これもコンピューターで制御しているからで、出玉の数を15を12に調整なんて古くさい手を使わなくでもいいはずです。

昔は、よくパチプロがいて、景気よく出して、それに釣られて一般客もやっていましたが、出玉調整でパチプロも生活ができなくなっていまはもうほとんどいませんね。

床に落ちた玉、よくオバサンが拾い回っていましたね。
Posted by たか at 2019年03月25日 07:49
たかさん、おはようございます

へえ・・・、そうなんだ・・・。たしかに、パチンコは競艇や競輪と同様、客層の高齢化が進んでいて、これからはジリ貧でしょうね。スロットと半分ずつに仕切られてる店もあるようですが、スロットも若い客層は少ないでしょうかね。そのあたりは、ブログ仲間で詳しい方(スロット評論家)がいますので、きっと詳しく教えてくださると思いますが・・・ (^◇^)

パチンコ屋に出入りする姿はオシャレではないかもですね。元妻が(うちの親父が教えたので)パチンコに嵌っていた時期もありましたが・・・、若い人は好まないでしょうね。

麻雀は相手があるので、効能もあるようですけど。ボケ防止にはいいかもですよ。不動産屋で、麻雀を上手く商売に繋げている経営者がいます。私は仲良くしています。私が宅建講座の講師をしていた時の生徒さんです。今は、あちらのほうが儲かっています (ハァ

パチンコ・・・、玉の箱を積み上げているのは昔の光景なんですね。でもって、生活保護者のレクリェーションの場になっているのは間違いないでしょうね。我々の税金で遊んで食べている・・・<`ヘ´>

パチプロも、今はいないんですか・・・。厳しい世界ですね。

パチンコ屋、みんな閉店して、北朝鮮に帰って頂きたいものです。あ・・・、それだとパチンコ屋から献金をしてもらってる政治家が困るか・・・(^◇^)
Posted by poohpapa at 2019年03月25日 09:39
私は長いことギャンブルブログしていますからブログを通して知り合ったパチプロも何人もいますがだいぶ数は減りましたよね。今はパチンコスロットへの規制が厳しくて食えなくなっているって言う現状なので。それでも残っている(生活出来ている)パチプロは株などの投資との2本立てだったりしてるわけですが。
パチンコの売り上げが北に流れているって言うのって本当なんでしょうかね?昔はパチンコ屋の経営者があっちの人でって話だったような気がするけどやっぱり在日の人だったりするんでしょうか。
一度朝鮮人が経営しているパチ屋を追い出す目的で一斉に閉店するって言うなら私も賛成ですwその後に純日本人が経営するパチンコ屋が出来ればいいだけですもんね♪(ぇ
Posted by はなくろ at 2019年03月25日 09:55
はなくろさん、おはようございます

やっぱりパチプロは減っていますか・・・。何はともあれ一芸に秀でていてそれで飯を食っている人、というのは私は大好きなんですけどね。パチンコの功罪は別にして、そういうのも寂しいですね。

パチプロが株式投資で食っている・・・、それも面白いですね。能力がある人は何をしても食っていける、ということですね。私の老後はどうなっているんだろ・・・??

パチンコの経営者の多くは北朝鮮、一部が韓国、日本人みたいですね。私の甥っ子が、日本で最初のパチンコ店「マサムラ」に勤めていましたので、実態はよく聞きました。ま、その甥っ子は私の2番目の姉の一人っ子なんですけど、完全な精神異常「サイコパス」でしたけど。今も勤めているのかなあ・・・、あの人格じゃ離婚してるんじゃないかな、と思ったりして・・・。

私の店にパチンコ屋の店員さんが部屋探しに来たことも何度か有って、みんなマトモな人たちでしたが。

<<一度朝鮮人が経営しているパチ屋を追い出す目的で一斉に閉店するって言うなら私も賛成ですwその後に純日本人が経営するパチンコ屋が出来ればいいだけですもんね♪(ぇ

いやいや、私も大賛成です。パチンコも必要悪、くらいに思っていて、依存症にさえならなきゃ適度なギャンブルでしょう。ただ、日本人の、しかも生活保護者のカネ(原資は我々の税金)が朝鮮半島に吸い上げられているとしたら納得いかないので、これからは日本人経営者で、と期待しちゃいます。

Posted by poohpapa at 2019年03月26日 06:59
その業界の幹部が、北朝鮮のイベントで貴賓席にいたりしますものね。
どんだけ、貢いでいるんだか。
でも、そんなこと書くと、怖いおにーさんがお店に来るかも。
突然失踪したりしないで下さいね。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2019年03月26日 10:24
ピーちゃんの身元引受人さん、おはようございます

<<その業界の幹部が、北朝鮮のイベントで貴賓席にいたりしますものね。

へええ、それは知りませんでした。そりゃあ、絶対に繋がりがありますよね、地下で送金してたんだ。いや、万景峰号で現金で届けてるか・・・。

<<でも、そんなこと書くと、怖いおにーさんがお店に来るかも。
突然失踪したりしないで下さいね。

大丈夫、その時は「ピーちゃんの身元引受人さんて人が教えてくれて、ボクに『書け、書け』と言ったんだも〜ん」と言って、そっちに行かせますから(こら

Posted by poohpapa at 2019年03月27日 07:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]