2017年04月12日

とても深い動画

YouTube なんかで、ペットに関する動画をよく観ているのだが、こんな深い動画があった。

動画と言っても、文章がスクロールされるだけのものだが、まるで映画を観ているように感動した。

【不思議な体験】 深夜、一人の老婆が19歳になるネコの様子がおかしいので連れてきたと来院し、それから一週間ほどの時間が私の人生を変えた

猫だけでなく、飼主や、(一見して冷たそうに思われる)先輩獣医の人間性も丁寧に描かれていて、観ていて「うん、あるある、その通りだわ」と思える内容。

うちもノルンを飼っているから身につまされる話でもある。

15分ちょっと、と、この手の動画にしては長めだけど、ぜひ最後までご覧頂けたらと思う。


 先ほど、葉山猫さんのコメントで出典元が判りましたので、文章で読みたい方は、こちらから、⇓

【不思議】老婆『19歳になる猫の様子がおかしいので連れてきた』私「詳しい検査もあるので今晩は預かります」→その後、老婆と連絡がとれなくなり猫は私が預かることにしたんだが…
 「修羅場ハザード」さんの記事より。



posted by poohpapa at 07:04| Comment(4) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近耳で聞いても(大事な事も)頭に残らなくなった葉山猫です。
こんにちは。

なので文章で読みたいと探しました。
ありましたです。
'http://syurabahazard.com/archives/1062467167.html'
これもまとめのようですが。

ふー。
実は金太(猫3才)にだいぶ前から言葉を教えています。
「あ」と言ってごらん。「い」はこうだ、お腹がすいたら「すいた」って言ってごらん。などなど。

実際にしゃべったら硬直して心臓がスキップし始める事確実です。

それでも今日も話しかけます。
「金太、ちょっと二階からメガネ取って来て。お返事は?」(´ー`)




※seesaaってURL半角で書けなくなったんですかね。エラーになりますね。
 以前他の方の全角のURLにpapaさんがブーイングしてましたが(笑)、不便ですねぇー

半角で入力するのがイヤでしたら、Wordか何かにコピーして全体を選択してからスペースキーを押した後、F9、F10キーの押す組み合わせで半角URLに変換できます。
それをブラウザにコピーすれば1字ずつ入力するのは避けられる、はず。
日本語入力の変換をデフォルトのままにしていたらできる・・・はず。
Posted by 葉山猫 at 2017年04月12日 15:56
葉山猫さん、こんにちは

この記事には絶対に葉山猫さんからコメント頂けるものと確信していました。絶対に、であります。

この動画は、元々が他のサイトから転載したもののようですね。引用元が書いてありましたので。で、seesaa は、コメント欄に半角の記号や URL が貼れないようですね。他の方も URL が貼れない、と難儀していらっしゃいました。私も「/」を半角で使って何度書き込もうとしてもエラーになってしまって、だいぶ経ってから「あ、そうか・・・」と気付いたりして・・・(にぶい)

この「大沢」なる先輩獣医、ビジネスライクで冷たそうに思えますが、シーズー犬を安楽死するよう依頼して帰ってしまった飼主が遺体を引き取りに来た際に泣いていたら「あなたに泣く資格は無い」と言い放った・・・、そこで私は号泣でした。私もシーズーを寂しく死なせているもので。

人の本質は少しくらい接したくらいでは判りませんよね。「大沢」がビジネスを優先しているなら客を叱りつけたりはしないものでしょう。動物の死に真摯に向き合っているのがよく分かります。

朝一番で、いつもお世話になっている獣医さんに「これ、是非観てください」と連絡しました。以前からそういう話は聞いていましたから、きっと納得してくださるでしょう。でもって、私には絶対に獣医はできませんね。例えそれでペットが楽になる、と解かっていても安楽死させることができませんし、無責任な飼主と向き合ったら怒鳴りつけてしまうでしょうから。

ところで、金太ちゃんに言葉を教えているんですか?、葉山猫さんらしいですね。うちのノルン、言葉にはなってませんがちゃんと話します。もちろん、うちのにしか理解できませんが (^◇^)

で、記事にある動画、今日だけで3度も観ています。そのせいかノルンが愛おしくてたまりません。

我々がノルンを飼っているのでなく、ノルンに「飼わさせてもらっている」と最近は思っています。

Posted by poohpapa at 2017年04月12日 16:47
poohpapa様
ご無沙汰しています。だいぶ昔に兄の事でお話させて頂きました。
覚えていらっしゃるでしょうか?
今でもpoohpapaさんから頂いた言葉は本当に心に残っています。
今回の動画を、うちにも目に入れても痛くない程愛してやまない犬がおり、
置き換えて考えてしまい、泣きそうになるのをぐっとこらえて最後まで拝見しました。
人間のエゴという言葉に心から同意しました。
うちの子にも幸せだと思ってもらえるように暮らしたいと思います。
ノルンちゃんもpoohpapaさんも、お体気をつけて下さい。
それでは。
Posted by もちこ at 2017年04月13日 13:33
もちこさん、こんにちは

覚えていますよ、もう4〜5年経ちますでしょうか・・・。私なんかの言葉をずっと覚えていてくださっているとのこと、ブロガー冥利に尽きます、有り難うございます。

ところで、ペットを飼っていると本当に身につまされる動画ですね。ペットが死ぬところを見たくないとしても、最後の瞬間に立ち会ってあげない飼主、なんか寂しいですね。私も以前にシーズーを飼っていて、心臓の病気になって、お医者さんにもかかっていましたが、「明日の午前中にまた連れてきてください」と言われて、まさかにその晩に亡くなると思わず、油断して家族全員が2階で寝ていて、翌朝1階に下りた時には冷たくなっていました。悔やんでも悔やみきれません。

どうして一晩中傍についていてあげなかったんだろ・・・、徹夜で体をさすってあげなかったんだろ、と今も悔やまれます。なので、私自身はどこかで野垂れ死にしてもまったくかまいません。もしもあの世があるのなら、あの世で詫びるつもりでいます。

うちの娘が動物愛護団体から頼まれて預かった犬も預かって直ぐ心臓病だと判って、しかたなく私が治療代をずっと負担していましたが、もしも私が支払いを拒否したとしても、娘は安楽死などという選択はしなかったと思います。飼主としての責任はよく理解してたので。

縁があって我が家に来てくれたペットですから、死ぬまで傍にいてあげたいものですね。なので、大沢が飼主を怒鳴った気持ち、よく解かりますね。立派な獣医さんだと判ります。

もちこさんもお体気を付けて。飼主さんが元気でなければペットも元気でいられませんから。

また遊びに来てくださいね。もちこさんからの久しぶりのコメント、本当に嬉しかったです。


Posted by poohpapa at 2017年04月13日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]