2017年04月20日

タイだから・・・

タイの徴兵検査に「美貌の人」 FB500万回再生も

ヘタな女性より遥かに美しい。こんなのを見ると「本当の女は何をしているのか」と思ってしまう。

まあ、こんなのが男として入隊してきたら訓練どころじゃなくなるよなあ・・・ (^◇^)

整形が盛んな韓国なんかでも徴兵を免れるために「この手」は使えるかも



posted by poohpapa at 05:51| Comment(6) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>韓国なんかでも徴兵を免れるために「この手」は使えるかも
あはは、、韓国なら、即採用で無給の従軍慰安夫 にされるだけでしょ。。。
Posted by たか at 2017年04月20日 07:48
たかさん、おはようございます

<<あはは、、韓国なら、即採用で無給の従軍慰安夫 にされるだけでしょ。。。

でもって、また「日本によって強制的に・・・」とか騒ぐんでしょうね、目に浮かびます (^◇^)

Posted by poohpapa at 2017年04月20日 08:08
たぶん整形もしてるし相当化粧に時間かけてるお顔ですね。
加えて、この化粧の度合いでこの仕上がりなら、もともさほど。。

私は二重くらいならさっさとしたら、と思うのは、先日の台湾でも娘たちの化粧時間がまあ長いこと。
オークラが、洗面台が3つあるお部屋を用意してくれていたのですが、2つを完全に占領されてもう邪魔で仕方ない。特に今の子は、お目目を大きくすることに命かけてますから、「あ〜っ。二重がずれてる〜!」とか反応するのもめんどくさいことに時間かけててばかみたいなのですよ。
私は化粧だけならフルにやっても3分。ロクに顔も洗わないので、朝は洗顔からでも5分とか3分とかなので、もう10分以上も鏡の前で居座られると、バカじゃないの?毎朝毎朝、と思ってしまいます。
私は夜だって、化粧が薄いせいでたいていは石鹸で体と一緒に洗っておしまいですから。

二重テープやらなんやらに毎朝時間かけるなら、そしてどうせ整形なみの修正化粧を毎朝時間かけてするなら、時間がもったいないからさっさと線くらいつけてもらえば!?というのが私の考えです。
そして行くなら技術のしっかりしたタカス!

娘たちは、私を待たせるのが怖いようで、私の決めたお出かけ時間から1時間以上も前にそーっとおきてお化粧してましたので、その点だけはまあよしとしていましたけど。

きゃりーちゃんの卒アル写真見てみてください。
私も、これは整形じゃなきゃ無理だろう、と思って、皆様そう思われるようで桐子の整形疑惑、と言われているのですが、娘たちによれば、この程度、ふつーに化粧でできるわ、だそうです。
それを考えると、この男性、もとはたぶんフツーに地味な、よくいるアジア男性な気がします。
Posted by 日本も台湾もオークラが好き at 2017年04月20日 12:50
日本も台湾もオークラが好きさん、おはようございます

手厳しいですね (^◇^)

これが本当の女性で、六本木や表参道あたりを歩いていたら確実にスカウトされそうに思います。まあ、わたし的にはストライクでありまして、世の男性もほとんどがストライクと言いそうです。

ただね、その気になって持ち帰って、服を脱がせて、竿やタマが付いてたなら気絶しちゃいますけど、そういうのは既に取ってるのかなあ・・・。以前から不思議に思ってましたが、ア〇はどうすんでしょうね。 などと、朝から失礼しました。でも、美人だと思いますけどね。

タイはこういうことがあるから、先ず「男か女か」を見極めるところから入っていかないとね、それが面倒ですね。もちろん、もうこの歳ですから口説いたりはしませんよ、声が掛かれば別ですが(おい)

今の若い人達、お化粧にそんなに時間を掛けるんですか?。若いのだからスッピンでも十分に勝負できるでしょうに・・・。日本も台湾もオークラが好きさんのお化粧時間は3〜5分・・・、もしかして「土台がいいから私はそれでOKよ」と言いたかったりして (^◇^)

実は、うちのも同じです。ただし、元々の土台がいいからでなく、単にものぐさなだけですが。私が化粧する女が好きでないということもあって、私に合わせてくれてるのかな、と思いますけど。私は一緒に歩いていても化粧しないことによる「見た目の悪さ」は全く気にしません。子供でもいれば「いつも綺麗なお母さんでいてほしい」と思われたりするものでしょうけど、ノルンは化粧品の臭い、好きじゃないし。

いずれにしても、女は化粧で変わる、いや化けられますね。ただし、どうかすると女装した男に負けている人もいたりして、ま、いろいろですね。

Posted by poohpapa at 2017年04月21日 07:29
本気で性を変えたければ、形成手術で筒を入れるんですよ。その違和感がなかなか慣れないし、痛いし、と聞いたことがあります。

お化粧、私は大変なアレルギー体質で、なかなか肌にあうものがないので、というのが一番の理由です。基本的には100%自然素材のものをパッと塗って、あとは最低限のポイント描いておしまい。香料も入りませんね。

娘の化粧のしすぎを注意ばかりしていましたが、先日、娘と一緒にきっちり和装を着付けてもらった姿を義母に見せに家に寄ったら、それはそれは綺麗だ可愛いだと狂喜してくれましてね。娘がかわいいことが義母の喜びになるのだとあらためて認識し、娘に
「アナタ、いいわね、可愛くしているだけであんなに喜んでくださって。いつまでも美しくいなさいよ。」
と言いました。化粧は自分のためでもあり、自分を愛してくれる人のためでもあり、ということを再確認いたしました。

そういえば、大学時代、モデルの仕事以外ではリップを塗るのみだった私が、教育実習やら働きすぎやらで疲れきっておしゃれもせずにいたら、独身時代ファッションデザイナーだった母に
「そんな格好して。つまらない女になるんじゃないわよ。」
と叱られたことがあります。

男性はよく、自分のものになったものはそのままでいい、とかおっしゃいますけど、何も考えずに言うだけで、その証拠に、こういうド派手メイクに引っ張られていっていますしね。

妊婦時代ですら街で声をかけられるような私に、父は
「大事にしてもらってるんだな(そのお蔭で美しくいられるんだな)」
と夫に感謝しているようでした。奥様のご実家にがっかりされない程度にしておかないと、男の沽券にかかわると思います。
Posted by 日本も台湾もオークラが好き at 2017年04月21日 12:10
日本も台湾もオークラが好きさん、再び、おはようございます

<<本気で性を変えたければ、形成手術で筒を入れるんですよ。その違和感がなかなか慣れないし、痛いし、と聞いたことがあります。

いやあ、詳しい (^◇^)

なんか、筒を入れるのも痛そうですが、そういう相手に竿を入れる方も痛そうですね。人工的な構造物だし技術が進歩しているので、ナニが入ってきたらセンサーが働いて締まるようになってたりして。

化粧品は、高けりゃ品質がいいとは限りませんもんね、自分の肌と合うのであれば安い物でも十分でしょうし、厚く塗る必要も無いでしょう。女性の美しさは、内面から歳相応の教養と品性が滲み出ているかどうかで決まるものなので、化粧が濃い女性は自分から「教養が無い」と認めているようなもので私は好きではありません。若い娘さんが、ほとんどスッピンでも弾けるような笑顔だけで輝いていると「いいお嬢さんだなあ」と感激します。若い、というのはそれだけで武器になります。

ところで、私は、結婚前も後も「化粧なんかしなくていいじゃん」と思っていて、自分の女房を人から褒めて頂こうなんて気はサラサラありませんでしたし、うちのも、外出する時は最低限の化粧しかしません。ま、女性はスッピンで出掛けるなんてことは出来ないものでしょうけど。でも、キレイな人はスッピンでもキレイですね。私は基本的に「スッピンでもキレイな人」が好きですね。

中学や高校時代、クラスに25人いたとして、大人になったなら半分以上(15人くらい)はお化粧でそこそこ美人になってるでしょうから、そういうのには騙されません。AKBの指原なんて、中学時代は「ちょうどいいブス」どころかビリのほうだったでしょうね。

私は、うちのが田舎に帰る際、痩せてやつれていなければお母さんに安心してもらえるかな、と思っています。キレイであるかどうかは吹っ飛んでます。なので、前回の帰省時より太っていなければならず・・・。てことは、太る一方でありまして、コメント主さんのように「いつまでも美しく」などという概念はありません(おい)

見た目、というか第一印象は大きいですけど、最終的には性格と愛嬌です、そこに尽きますね。

Posted by poohpapa at 2017年04月22日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]