2017年04月22日

あと2ヶ月たらずで記事の総数が5000話になりますので・・・

それを記念して、無作為で選ばれし当ブログの読み手さんに、以下の権利をお譲りします。

これは先日、私に届いたメールですが、


私の名前はアリスアリです。フランスや国籍は、私は現在、がんの病気のため入院未亡人、と思います。その間、私は賢明にこのお金、€1,800,000百万ユーロを使用する信頼性の高い個人としてあなたに私の資金を寄付することにしました。貧困層と少ない特権を支援します。

あなたはこの申し出を受け入れることを喜んでいると私は指示されますように正確行うのであれば、その後、詳細は私に戻って取得します。

夫人アリス・アリ



外国語を翻訳機で訳したような不自然な日本語ではありますが、きっと私がホームレスの部屋探しなどにも献身的に尽くしているのを何処かで見ていたんでしょう。そうに違いありませんとも。

せっかくの申し出ですが、見知らぬ人からのご厚意を受けるワケにはまいりません。それで、いつも当ブログをお読み頂いている方の中から無作為に選ばせて頂いてその方に権利をお譲りしたいと存じます。

選ばれた人のために、この夫人アリス・アリさんとの仲介は私がいたします。いいえ、お代は一銭も頂きません。私の売っているのは心、人間の心です。そう、私は人呼んで「鼻で笑ゥせぇるすまん」です。

€1,800,000百万ユーロというのは大金です。先日福岡で強奪された3億8千万の、えっと、えっと・・・、ン万倍の金額です。私が貴方に差し上げるチャンスは一度きり、いいですか、2度目はありません。もしも2度目を欲しがったなら、貴方には莫大な借金だけが残ります、いいですね。お〜ほっほっほ。

とまあ、喪黒福造なら言うでしょうね。

ところで、€1,800,000百万ユーロ・・・、€1,800,000 とユーロの間の「百万」というのが「ナニそれ?」でありまして、さらに、前後に「€」と「ユーロ」とあって、もし単位が百万ユーロなら、譲って頂ける額は、今現在の為替レートで 1€ = 116.775849円だとすると、210兆1965億2820万。天文学的な数字で、それは日本の国家予算97兆4547億円の2.15倍に相当する額です。

これが、端数の2820万だけ譲る、と言われたなら私も飛びついたんですけどねえ・・・。

そんな大金をこの夫人アリス・アリはどうやって手にしたのでしょう。投獄と脱獄を繰り返しているコロンビアの麻薬王でもそんなには蓄財していないでしょうし、かつてのアルゼンチンの独裁者フアン・ペロン大統領でさえそんな隠し財産は所有していなかったことでしょう。日本で言えば徳川埋蔵金でも無理というものです。もしかして、夫人アリス・アリの正体はデビ夫人だったりして (^◇^)

たまに、こういう怪しいメールが入りますが、返信する人などいるのでしょうかねえ・・・。面白半分に返信などしようものなら大変なことになりそう。心の隙を埋めてもらえるどころか全て壊されそうですね。

posted by poohpapa at 06:00| Comment(0) | 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]