2007年06月16日

昨日付けで解雇されました

6月8日に社長から電話があって、昨日、うちの店でまた話し合いがもたれ、その際、専務から突然の「解雇通告」を受けました。

そこに到る経緯は、「私の独立裏話」の続編として、夏休み明けにでも淡々と詳細を書きたいと思っています。

よって、私も今日から失業者、であります(爆)

ということで、例の「新会社名」募集の件、選考作業に入りたいのですが、今は「急いでやらなければならないこと」が山積しています。

なので発表は今しばらくお待ちください。

人生は、いろんなことが起こります。楽しいこと、嬉しいことばかりではありませんよね。私は「だから生きることは素晴らしい」と思っています。涙が出るくらい有り難い話もありまして、ま、それも後ほどわーい(嬉しい顔)
posted by poohpapa at 04:34| Comment(28) | 私の独立問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええっ!突然解雇ですか!
不動産屋は仲介業だと思うので、poohpapaさんを信用して管理を任せていた大家さんは困るでしょう。
でも、逆に考えれば、独立しても良質なお仕事ができそうですね。頑張ってください。
「三つ、醜い浮世の鬼を退治てくれよう!桃太郎不動産!」でお願いします。
Posted by バラキ at 2007年06月16日 10:07
お疲れ様でした<(_ _)>

突然、ですか・・・
随分と長く働いていらっしゃったんですよね。
はぁ〜
一介の読者に過ぎない私も何か怒りと言うよりも脱力感みたいなモノを感じてしまいますね。
しかし理や義(これは相反するものですが)を通そうとしても上が潰しにきたらどうにもなりませんねぇ・・・
件の専務は今話題の某役所でべんべんと言うなりに働いているような人がお好みなのでしょうか。勝手に想像ですが。
ご存知と思いますが、自分都合で辞めたのでなければ即失業保険が給付されますよ。
poohpapaさんは一国一城の主が似合いますよ^^
でも・・・立て替え金がかさむと生活が・・・^^;
陰ながら、というのもおこがましいですが、応援しております。
御身体に気をつけてくださいね。
Posted by 葉山猫 at 2007年06月16日 10:27
バラキさん、こんにちは

はい、突然です(^^ゞ
もっとも、そこに到る過程がありますが、問答無用の解雇ですね。会社に損害をあたえた訳でも何でもありません。私からすれば、何で辞めなきゃならないのか、未だに不明なんですよ。

で、大家さん・・・たぶん困りません。

といいますのも、今日も一軒ずつお電話させて頂いてますが、皆さん好意的に受け止めてくださっていますので。仮に会社から「管理物件は渡さない」と言われたとしても、まず8割以上の家主さんは私に付いてきてくださると思います。

独立を機に離れていく家主さんがいらっしゃったなら、それはそれだけの人間関係しか築けなかった、ということで諦めます。

ご心配、有り難うございました。

Posted by poohpapa at 2007年06月16日 10:53
いつも読ませていただいていましたが、今回が初めてのコメントです。
実は私も同じようなエリアの同業者です^^(東京市部)
仕事に対する取り組み方や場面場面での立ち振る舞い方など、とても感銘を受けています。
挨拶やら諸々の手続きやらで暫くは大変だと思いますが是非成功してもらいたいと願っています。

Posted by ブヒブヒ at 2007年06月16日 11:25
葉山猫さん、こんにちは

15年になります。でも、今思えば、アッと言う間ですね。

失業保険、もらえないのですよ(^^ゞ
私は正社員でなく、雇用契約社員、という立場でして・・・。

私からすれば「そこまでやるか!」くらいの思いですが、向こうには向こうの事情、言い分がある、とは思います。そのこと自体でとやかく言う気はありません。

ま、社長が私に対して目の前で「解雇通知」等を読み上げたのですから、それが社長の意思、決定、ということになるワケで、寂しいと言えば寂しいですね。

幸い、たくさんの方が応援してくださるし、今も年配の入居者さんから「他の人に代わったら嫌だから、ぜったい頑張ってよ」と励まされちゃいました。嬉しいですね(^^♪

激励、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 11:54
ブヒブヒさん、こんにちは

同じエリアでいらっしゃいますか?
どこかで擦れ違っているかも知れませんね(^^ゞ

もしも私の記事が何かのご参考になって頂けたなら凄く嬉しいです。
そう仰って頂けたら本当に「ブロガー冥利」に尽きますね。

新会社を立ち上げたら、ブログでも素性はオープンにするかも知れません。機会がありましたら是非ご挨拶させて頂きますので、その際にはどうぞ宜しくお願いします。

激励のお言葉、胸に沁みます。有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 11:59
こんにちは。
とうとう来てしまいましたね。うちの社長といつも拝見しており、いつ来るのかと心に秘めながらの日々でした。

私は年下ですし、経験も少ないですから大きい事を発言するのは大変失礼なのは承知ですが一言発言させて頂きます。

きっとどんな業界でも経験が豊富な人は有利だと思います。ただ、それ以上のモノもあると信じて私は仕事をしています。

それは信頼です。どんな仕事でも対人間です。日頃のpoohpapaさんのブログを拝見させて頂く中で良き人間性を本当に感じています。

神様はできる人にしか高い壁の試練を与えない。私は神様主義者ではありませんがこの言葉は「確かに」と思っています。

これから大変なのは間違いないでしょうが、poohpapaさんが「舞台は整った」と思われている事を願っています。

長くなりまして申し訳ありません。お互い頑張りましょう!!
Posted by えびす けんたろう at 2007年06月16日 12:34
えびす けんたろうさん、こんにちは

社長さんもご一緒にお読み頂いてるとのこと、もの凄く嬉しいです。

私の「流れ」の読みは外れまして、私が独立を先送りしたなら、先に「本店の移転」をする実力行使に出てくる、と思ったのですが、同時進行だったとは(*^^)v

<<<これから大変なのは間違いないでしょうが、poohpapaさんが「舞台は整った」と思われている事を願っています。

これ、嬉しいお言葉ですね〜。私も前向きに考えるようにしています。

読み手の皆さんからの励ましの言葉の一つ一つが何よりの力になります。本当に有り難うございます。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 12:57
世の経営者って、そんなもんですよね。
通常の雇用関係の場合は、解雇は相当の理由がない場合は出来ないんですよね。
それでも予告なしの解雇の場合、一か月分の給与に相当する金額を支払わなくちゃいけないんですけどねぇ。
ま、ともあれお疲れ様でした。
Posted by びくやま at 2007年06月16日 12:58
親方、こんにちは

即日解雇なので1ヶ月分は(むりやり)置いていきました。おカネも、ですが、業務の流れが途切れるのが困ります。宅建業は現在進行形でいろんな要素が絡み合っていますので。

通帳とカードを全部強制的に回収されてしまったので、現在滞納している入居者の入金状況を確認することが出来ないんですよ。

しばらくは不便を強いられそうです。

コメント、有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 13:17
こんにちは

解雇とは言え、独立の良いきっかけになったと思えば良いのではないでしょうか。poohpapaさんの考え方、やり方なら間違いなく家主さん、お客さんの信頼は得られます。当面さざなみが立つかもしれませんが、頑張ってください。

人生の転機に乾杯!
Posted by Eagle at 2007年06月16日 15:02
こんにちは

びっくりしました・・・
そんなこと、今の日本で、東京で、許されるんでしょうか・・・
もっともこれがアメリカなら即提訴。
韓国なら殴り合い^^;(男が女を普通に殴る映像、開いた口が塞がりませんでした)
日本人でしかもちゃんと分別があり、(いろいろと)下地のあるpoohpapaさんだから淡々と次への準備、なんですよね。
社長も専務も解ってるんでしょうか?
「1か月分無理やり置いていく」んだからとりあえず仕組みは解ってる・・・わけでしょうけど^^;
なんだか頭の中が殺伐としている人たちみたい。
長い目で見ればpoohpapaさんにとっては早く縁が切れてよかった、ってことになるといいんですけれど。
あれ?・・・縁はすっかりは切れないんでしたか?^^;

頑張ってくださいね。
早くすっきりと独立されて、新しい一歩を踏み出されますように^^
Posted by りお at 2007年06月16日 15:21
下地はあり予想通りの予告解雇ですか!
 不動産仲介業の実態を楽しみながら読ませて頂きました、チョット残念ですね。でも顛末記を引き続き読ませて頂きます、専務とか社長の人間模様が今までのブログとどの様に変わるのか興味があります。優柔不断で流れの方向だけ見失わない社長、自分の考えだけで生きていく専務、棚ボタ待ちでコソコソ裏で取引する同友で知人の新任社長、だんだん面白くなりそう。無責任な書き込みでゴメンらさい、でも本心です。
Posted by goen at 2007年06月16日 18:08
Eagleさん、こんばんは

返信、遅くなってしまってすみません。
仰るとおり、前向きには捉えています。幸い、理解ある家主さん、良きお客さん、親しい仲間や、多くの読み手さんの言葉に力を頂いて、どうにか乗り切れそうです。

下戸ですが、乾杯!(爆)
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 18:24
私だけ。。。スティールパートナーズが頭に浮かぶのは・・・

お膳立ては完了しました。もう逃げる所はありません。(爆)期待してますよ!NEXT STEPを!!!
Posted by おやぢ at 2007年06月16日 18:35
お疲れさまでした。。。
細かい経緯はわかりませんが、突然解雇とは…。
こういう時に、人間性が出るような気がします。
(何を言われたとか、もちろんわからないんですけど。広い意味で。)

これまでブログを読んできて、
poohpapaさんは「独立」する事が当たり前のような気がするので、
何にも心配してないです(笑)
逆に、“よかったですね!”って感じです(´ー`)
『おめでとうございます!!!』
Posted by kotako at 2007年06月16日 18:39
りおさん、こんばんは

不満は有りますが、法的にはよく勉強していると思いますよ。とくに不当であるとかの問題はないですね。

社長は、何とか私が不利な状況にならないよう時間を掛けて調整をしてくれていたんだと思います。その間に、私と専務との溝がどんどん深まってしまったので社長の尽力が追いつかなくなっていたように思いますね。

1ヶ月分・・・、置いてはいきましたが、売り上げ残が120万ほど入っている通帳5冊とキャッシュカードは回収していきましたので、それだけで考えても90万のマイナスになります。もちろん、それは私側から見ればの話で、経営者側から見たら違う結果が出るのでしょうね。最低補償したからいいだろう、てことにはならない、とは思っていますが。

社長は元々穏やかで温かな人格者なんですよ。なので殺伐とはしていないのです。私と専務の考えがあまりに乖離しているので、誰が調整役をやっても上手くはいかなかったと思いますね。

社長が話し合いの中でボソっと言った本音の気持ちは凄くよく解かりました。それは後日、回想録で書きますので是非お読みください。

りおさん、いつも有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 18:54
goenさん、こんばんは

う〜ん、す、す、鋭い!
うちのが「まるで見ていたかのよう」と言ってます。私がペラペラ喋っているのを聞いていたとしても、ここまで的確に核心を突けるものか(爆)

ただね、社長は優柔不断ではなく、時間を掛けて「落としどころに落ち着くのを待つ」タイプの人なんですね。実は、それで私もずいぶん救われました。私は直情直下型の一面もありますので。

goenさんにはお目にかかってみたい気がします(*^^)v

鋭いコメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 19:03
おやぢさん、こんばんは

望んでなかったのですが、そういう方向に進んでしまっています。

期待に応えられるかどうかは分かりませんが、頑張ります(*^^)v

応援、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 19:07
kotakoさん、こんばんは

目出度く・・・ない、ない!(爆)

だって、自分で望んで独立するワケでなく、首を切られただけなんですから^_^;

でもね、先ほども返信の中で書いていますが、とにかく周りの人たちの厚意や善意に囲まれて、人間関係は会社以外ではとても恵まれていますので、何とか前向きに生きていけると思います。

ここまでの経緯は、なるだけ正確に後日改めて記事にしますね。正確に書くためには冷却期間も必要、と思われますので。

それにしても、kotakoさん・・・温かいですね(*^^)v
Posted by poohpapa at 2007年06月16日 19:19
こんばんは。

本当にお疲れ様でした。
また新たなスタートですね。
今後のお仕事については、なにも心配していません。
poohpapaさんのお人柄なら、必ずうまくいくと思いますので。
ただ、これからの色々な手続き等、本当にお忙しくなると思いますので、お体だけは大切にされて下さいね。
美味しいものを食べて、たくさん笑って、ぐっすり眠って下さい。
福岡から、いつも応援させていただいてます!
Posted by このは at 2007年06月16日 23:25
メールにしようかと思いましたが、コメントせずにはいられない!(笑)

とりあえず一区切りですね。
ご苦労様です。

私ね、「人は人柄に惚れる」のだと思います。
そして、惚れられる魅力のある方は仕事も十分以上にこなせられる人物だと思います。
マニュアル通りに完璧にこなせても、ソフトとハードの両面を見つめていける人には決して追いつけません。
日々の生活でも、お仕事していても「人と人の関わり」なのですから。


今は天がくれた人生のわずかな休日と思い、ご家族でゆっくりした時間を過ごしてください。
十分に充電して、新しいスタートをしてください。
papaさんが今までに得てきたものや皆さんとの縁は決して切れることはないだろうし、これからそれ以上のものを築き上げていけると信じています。
私もまだ若年でおこがましいかもしれませんが、毎日大勢の人を見てきました。
このブログを通じてpapaさんのこともね。


自分の見る目に間違いはないと思っています。
Posted by 温泉芸者 at 2007年06月17日 00:31
このはさん、おはようございます

福岡からのエール、しっかり頂きました、有り難うございます。

不思議なもので、毎月、みそか近くになると、いつもこのはさんのことを思い浮かべています。ホントなんですよ。

でもね、ぐっすりは眠られますけど、美味しいものは食べられないのです。だって、失業者ですから(爆)

新しい読み手さんにお声を掛けて頂くのももちろん嬉しいことですが、このはさんのように、ずっと以前から、そして今もお読み頂いてる読み手さんからお声を掛けて頂くのは更に嬉しいことですね。私にとっては感動モノです(*^^)v

私も、いつも、そしてこれからも福岡にエールを送ってますからね。

お互い、頑張りましょうね。
Posted by poohpapa at 2007年06月17日 05:59
おねいさん、おはようございます

世の中の、酸いも甘いも噛み締めたおねいさんからそのようにお声を掛けて頂くと、涙が出ます。今ね、泣きながらキーボードを打っています。

これ以上は続けられないので、後でメールさせてください。

ごめんなさい。
Posted by poohpapa at 2007年06月17日 06:00
いつも楽しく、そしてはらはらしながら読ませていただいている海外からの1読者です。私たちの日本での不動産は地元の大手の業者に管理していただいていて今は何の問題もないのですが・・・たまたま私たちの家はよい業者さんとよい店子さんに恵まれているということなんだなぁと悪徳さんの日記を読んでいると痛感します。
日本に帰国した折にはぜひ悪徳さんに部屋を探していただこうと思っています。これからが大変だと思います。月並みですが頑張ってください。
Posted by NAOKO at 2007年06月18日 17:13
NAOKOさん、こんばんは

うわ〜、チェコから有り難うごさいます(*^^)v

昨年の正月は私もチェコを旅してました。城壁に囲まれた町「チェスキー・クルムロフ」がとても気に入って、写真を机に飾っていまして、また是非訪れたいと思っています。

ところで、良い業者さんと入居者さんに恵まれて幸せですね(*^^)v

今日は都庁に行ってきました。申請の為の準備で、なんですけど、その時もブログ仲間の業者さんと公認会計士さんが一緒にいてくれて、とても心強くて嬉しかったですね。いい歳をしていて、強気な文章を書いていても、ふと寂しくなる時、苦しいと思う時があります。友人や仲間に恵まれているから乗り越えられますが、一人だったらとっくに潰れているでしょうね。

大丈夫!、前向きに前向きに、生きていきますよ(^^♪

お互いに遠い空の下、頑張りましょうね。コメント有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2007年06月18日 19:58
こんばんち。
おひさしぶりですpoohpapaさま。
タイピング不精なワタクシをどうかお許し下さい(笑)

まずは、長い間のお勤めおつかれさまでした。
また大きく脱皮なさるのですね。

今の場所はpoohpapaさんには小さすぎたんだと思い
ますし。
poohpapaさんの次のあるべき場所が、「いいから早く
来んかいっ!」って呼んでいるのを感じます(笑)
恨みゴトは1年草くらいにしといて、早々に気持ちを
切り替えて次に行きましょう〜。
Posted by wpcl146 at 2007年06月18日 22:15
wpcl146さん、おはようございます

<<大きく脱皮・・・・・、

しませんよ!(*^^)v

もうこの歳ですから、今脱皮したらケロイド状態にしかなりません(爆)

ただ、私がこれから進もうとする路線は、良くも悪くも「業界に新風を吹き込む」ことにはなるかな、とは思っています。そんな大層なことをするワケではありませんけどね。そして、そういうヒントをくださったのは、実は今までコメントを寄せてくださった大勢の読み手さんなんです。

でもなあ・・・、軌道に乗りかかると必ず叩こうとする奴が現れますから気を引き締めてかからないと、と思っています。

激励、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2007年06月19日 05:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]