2017年06月02日

駅前で私が声を掛けた相手は・・・

水曜日、朝イチで立川駅の南口のいつもの理容院に散髪に行ってきた。

帰り道、駅のコンコースを通って北口に下りてビックカメラの前で入居者さんに会った。向こうは会いたくない顔だっかも知れないが、私からすると「ここで会ったが100年目」の相手である (^◇^)

100年目・・・、ではないが、私とは28年の付き合い。以前は当社管理の別のアパートにいたが、離婚して滞納が始まったのと、独り身では広すぎる部屋なので、連帯保証人に滞納分を清算してもらい、退去して頂いた。移った先は、やはり当社管理の1DK。家賃を滞納して追い出された過去がある人を何故再び当社管理のアパートに入居させたのかと言うと・・・、たまたま境遇が恵まれていないだけで、根は真面目だからである。そうでなければ「厄介払いしてお仕舞い」にしていたであろう。ツキに見放された人、というのは一定の割合でいるもので、悪意でさえなければ私は付き合える。今のアパートがきっと「終の棲家」になることだろう。

もちろん、移転先の家主さんにはちゃんと事情を話し、「何かあったら(最終的に)私が責任を取りますから、審査を通して頂けますでしょうか?」とお伺いを立てて了解して頂き、現在に至っている。

実は、そのお客さん、今も家賃を半年分滞納していて、家主さんから「請求してくれるよう」依頼を受けている相手である。私からの電話にも逃げたりすることは無く、毎月1.5ヶ月分を振り込んで1年間で追いつかせることを約束し、振り込んだ際には必ず「今振り込みました」と私に連絡をくれる。当社で家賃管理していないので当社が毎月家賃を立替えることは無いが、家主さんは辛いことだろう。

こういう入居者の場合は保証会社は使えない。仮に審査が通ったとして、滞納分を保証会社に請求すれば家主さんに滞納家賃を支払ってもらえるが、当然に保証会社は本人に督促することになる。様々な事情を考慮して支払いを猶予する、なんてことは有り得ない。家主さんや管理会社だけのことを考えたなら保証会社を利用するのが一番確実で楽ではあるが、お客さんの事情にも配慮しなければならない。

私が声を掛けると、「実は体調が悪くて1ヶ月くらい仕事していませんでした。これから面接を受けに行くのですが場所が分からないので、駅前の交番で訊こうと思っていて・・・」とのこと。てことは、しばらく振り込みが期待できないことになる。家主さんに連絡しなければ、と思うと少し気が重い。

神経性胃炎ということで、少しやつれていた。「都民共済に入っているので、万一の場合、それで・・・」と言うが、「馬鹿なこと言ってんじゃないよ。先ず体を直して、ゆっくり無理せず働くようにしないとダメだよ」と叱ると笑っていた。アルコール依存症でもあったので、以前は、実姉と私と3人で専門病院にも行ったことがある。夜中に包丁を振り回して叫んでいて、別の入居者から「直ぐ来てください」と電話をもらったこともある。「そういうのは私でなく警察を呼べよ」と言いたかったが行ってきた。行った時には騒ぎは収まっていたが、家を出る前に遺言書の保管場所をうちのに言っておいたほど。ま、いろいろあった。

「抵抗はあるだろうけど生活保護を受けることも視野に入れたほうがいいんじゃないかな。もう年齢的に言っても長くは働けないのだし、福祉のお世話になることも赦されると思うよ」とは言ったが、男性が住んでいるのは立川の隣町。生活保護の申請は立川みたいにユルユルではないから、通るかどうかは不明。もし本人が決断したら、役所に保護申請する際に同行して私から担当者に説明しようと思う。

それくらいだから、その男性と話している間、私からは家賃の滞納に関して一言も触れていない。家主さんも辛いことだろうけど、いざとなればしっかりした連帯保証人さん(実姉)もいる。言えば振り込んできてくれるのは分かっているが、家主さんも理解してくれているし、出来るところまで本人に努力させたい。今は寂しい人生を歩んでいるが、どこかでいつかもう一花咲かせてくれたら、と願っている。

posted by poohpapa at 04:59| Comment(2) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
滞納者の質ってありますよね。うちにも生活保護貰ってるのに半年分遅れてる人いるんですよねぇ。滞納者に少しでも誠意があればいいんだけどタバコプカプカ吸いながら「食べたいものも食べずに我慢して何とか生活してる」って言われるとなんかなぁ・・・(;´д`)
Posted by はなくろ at 2017年06月02日 13:22
はなくろさん、こんにちは

「食べたい物もタバコも我慢して家賃を払いなさい」と言いたくなりますね。率直に言って、応援したくなるお客様と、オマエのことなんか知るか!、と言いたくなるお客さんがいます。

家賃は生活費とは別に出ているものだから、払わずいたら保護費の流用になりますよね。

とにかく、最低限、(事前に)遅れる際の連絡ぐらいほしいものです。
Posted by poohpapa at 2017年06月02日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]