2017年05月25日

納得いかないニュース

連続企業爆破事件、大道寺将司死刑囚が死亡

事件が起きたのが昭和49年から50年にかけて、ということで、逮捕されてから42年も経っている。死刑が確定してから今まで執行もされず、三食与えられて抗がん剤治療も受けられる・・・。死刑囚の癌を治療してどうすんだよ!?。ある意味、生活保護より恵まれている。なぜ今まで執行されなかったのか。

今まで歴代の法務大臣は何をしていたのか、という話である。頭のおかしい弁護士や支援グループの活動家どもが、やれ「人権だ」「人道だ」と騒ぐからこんなことになるのでは・・・。納得がいかない。

被害者のご遺族のためにも、死刑確定囚を病院のベッドで死なせてはならないと思う。



posted by poohpapa at 05:00| Comment(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人権団体とかって何なんですかね?なんかちょっと気持ち悪いですよね。
犯罪者にも人権を って訴えるのはわかるんだ、構成する可能性もあるしほんの一時の過ちだった可能性もあるしそれこそ冤罪の可能性だってあるんだから。
だけど死刑が確定した人間の人権ってのはどうなの??って思います・・・・
経済的な事情で満足な治療を受けられず亡くなっていく人もいるし、家族に負担になるからと言って病気自体を隠したまま治療もせずにって人もいるのに。

政治に関してもそうですけど批判することが正義って言う人達が凄く気持ち悪い(個人感
Posted by はなくろ at 2017年05月25日 10:21
確定した死刑囚の執行を行わないのは、法務大臣の不作為になりますよね。
学生運動とか、オウムなんかだと反発が怖いんでしょうけど。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2017年05月25日 11:37
はなくろさん、こんにちは

アメリカなんかは死刑囚が苦しまないよう注射で眠るように死なせてますけど、あれなんかも不思議です。もしかすると懸命に命乞いしていた相手をなぶり殺しにしたかも知れないワケで、同じ殺され方をしても文句を言えないんじゃないかと私なんかは思います。苦しんで死ぬのが当たり前です。

拘置所の中で「今日は執行のお迎えが来るか」と怯えながら待つのも罰のうち。一様に絞首刑でなくコンクリート詰め殺人をしたなら同じようにコンクリート詰めにして、って考えるのは間違いかなあ。

人権派の弁護士が家族を殺されて、それで考えを変えた、という話も聞きます。自分がその立場に立っても同じことが言えるのか。

うちらの商売で言えば、家賃を何ヶ月も払わずに逃げ回っている不誠実な入居者も人権で護られてたりして・・・、世の中、不条理ですね。

Posted by poohpapa at 2017年05月25日 12:59
ピーちゃんの身元引受人さん、こんにちは

なんでも、長く執行されなかったのは、共犯者がまだ海外逃亡を続けているから、という理由らしいのですが、そういうことに関係なく執行すればいいのに・・・、と思ってしまいます。

病気で亡くなった、というのではご遺族の方は納得いかないことでしょうね。麻原彰晃にしたって、このまま生かしておく意味が解かりません。オウムの死刑囚、誰か執行されてましたっけ??

なんか、納得いかなくてモンモンとしています。

Posted by poohpapa at 2017年05月25日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]