2017年06月13日

こいつ「人間のクズ」と言わせてもらう ( `ー´)ノ

以前も書いた「国連のほうから来ました」のデービッド・ケイ、

国連人権理でケイ氏、「メディアに圧力」報告

だと!

一面的かつ一方的なモノの見方しかしておらず、アンタ何様!?、と言いたくなる。誰が何と言おうと日本ほど自由にモノが言える国は無いと思う。政権批判は垂れ流しで許容されていて、むしろそれらを批判する意見のほうが抑圧されたりする。「日本死ね」はOKで「在日批判」はヘイトになるし・・・。

こんな気違いがカリフォルニア大学の教授・・・、カ大学も大したことねえな。くらい言わせてもらお。


 13:53 に下記のリンクを追加、

【国連反日報告】デービッド・ケイ氏、日本政府の言い分無視 慰安婦・沖縄に言及

これで完全に「公正ではない人物」だと断定できる。


posted by poohpapa at 07:40| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃ完全にダメな人ですね。
「韓国批判」がヘイトになるのは、マスメディアが毒されてるからで、政府の言論弾圧は無関係ですね。

何かにつけていちいち面倒臭い民族なので、できるだけ係わらないようにしたいという気持ちは理解できますが、日本政府ができるだけ無視した結果が現状の有様ということは残念ながら完全に取扱いに失敗してます。
残念な民族として情状酌量して取り扱うと図に乗って嘘ばっか言うので、こんな勘違いしたアホな外人が出現することになります。

特に白人は東洋人を見下している人が一定数いるので、成功している東洋人をバカにする機会を逃したくないのでしょう。
はっきり証拠もないのに情けない教授ですこと…(´・ω・`)
Posted by ハリケーン at 2017年06月13日 09:28
ハリケーンさん、再び、おはようございます

ここまで来ると、もう確信犯ですね。「報道の自由」を言うなら、先に指摘しなければいけない国は多いでしょう。「人権」を言うなら、アメリカほど人権を蹂躙している国はありません。「女性の尊厳」を言うなら、韓国が真っ先に糾弾されるべきです。

つまり、話の整合性が全くありません。日本がよほど嫌いなんでしょうね。一度、1年くらい日本で暮らしてみるとよく分かることでしょう。戦後まもなく日本に来たアメリカのカーグ提督みたいに、バリバリの反日から最高の親日に変わった人もいますので・・・、って、この男は無理そうですが。

日本政府の取り扱い失敗・・・、認めますです、はい。



Posted by poohpapa at 2017年06月13日 09:37
カーグ提督??
駆逐艦の名前にもなっている「31ノットバーク」のことでしょうか。(*^▽^*)
Posted by ハリケーン at 2017年06月13日 09:40
間違えました、バーク提督でした。それにしても・・・、何でもよく知ってる。凄い (^◇^)
Posted by poohpapa at 2017年06月13日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]