2017年06月15日

うちのの携帯に届いたメールと長男からの電話

一昨日記事にした「立川での交通事故」に関して、うちのに昨日「立川市 見守りメール」が届いた。災害情報や認知症などでの行方不明情報がたまに届いたりしていたが、今回は一昨日の事故の件。

被害に遭って亡くなったのが当初は「70代」と言われていたが、昨日のメールでは「60代か70代」とのこと。つまり、身元が判っていない、ということ。家族や夫婦で暮らしていれば、そういう年齢なんだから、たいていは「昨日から祖父が(夫が)帰らない」と警察に届け出がありそうなもの。見守りメールで、「誰か心当たりのある方はいらっしゃいませんか?」と広く市民に情報提供を呼び掛けてきた。

そういう届け出がない、ということは高齢者の一人暮らし、しかもアパートでの一人暮らしである可能性は高いと思う。我々不動産会社にも関係してくる話であろう。

個人情報だのプライバシーだの、そんなものは時に壁にしかならない。お節介であったとしても「見守り」や「気づき」のほうが遥かに大切で、個人情報やプライバシーの過剰な保護が日本人の民度を下げる結果になることは否めない。隣近所をよく知っていることが「日本らしさ」と言えるのではないか。

私なんかも、高齢者の一人暮らしの入居者に対しては、近所まで行ったら寄って声を掛けるようにしている。そうすることで無事であることが確認できて、家主さんに対する責任も果たせるのだから。

ただ、最期が「こういう死に方」では寂しい。早く身元が判ってちゃんと供養されることを望んでいる。

ところで・・・、昨夕、長男から電話があった。私が出ると、「ああ、出られるならいいや」だと。一昨日の事故で、被害者が60代か70代と聞いて確認の電話をしてきたようだ。「複数の人が巻き込まれたみたいだよ。たまたま自転車で通りかかったら、手錠を掛けられて連れて行かれる人がいて・・・」とのこと。「轢いたダンプの運転手だろうね。でも俺に何かあればうちのからオマエに連絡が行くんだから、行かなければ(被害者が)俺じゃないってことになるじゃん」と言うと、「まあ、そりゃあそうだけど・・・」だと。

「そうそう、『立川 交差点 おばさん』で検索するとお父さんのブログが(上位に)出てくるよ」とも言っていて、「なんで検索したんだよ?」と訊くと、「あのオバサン、迷惑なんだよ。大声でいろいろ指示を出してきてうるさいし、もしそれに従って事故を起こしてもこっちの責任になるじゃん!」と言う。それで素性を知りたかったものか。私なんかは「いつもの場所で見かけないと心配になる」くらいだが。

ひょんなことから3兄妹の中で一番私のブログと縁が遠かった長男との距離が縮まった。交通整理オバサンに感謝、である (^◇^)





posted by poohpapa at 04:44| Comment(4) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

身元が判っていないとは、認知症なんかで、赤で交差点に進入したりとか考えられますね。
個人情報ね。同窓会名簿もつくれないし、不便ですね。

>>私なんかも、高齢者の一人暮らし・・・・は、近所まで行っ・・・て声を掛けるようにしている。

そんなに遠くないじきに、声をかけられるようになるかもしれませんね。

>>長男から電話があった。
やっぱり、気にしてたんだなあ、、、会社休まないといけないからね。

名物、じゃなく名人? 交通整理オバサン まだ元気?
Posted by たか at 2017年06月15日 05:34
たかさん、おはようございます

って、それにしても早い。お互い、歳をとって朝が早くなりましたね (^◇^)

朝の9時ですからねえ・・・、大きな交差点で見晴らしも悪くないと思うのですが、ダンプの運転手、脇見でもしてたのか・・・。死亡者は一人で他に怪我人もいたというなら(認知症なんかで)赤信号で飛び出した、と言うより、ダンプが強引に突っ込んだのかも。

あそこの交差点、スクランブル交差点みたいに全方向の歩行者の信号が一斉に青になるので、お年寄りがフライング気味に飛び出した可能性もありますが、歩行者用の信号が青になる前にダンプが強引に突っ込んだ可能性が高いですね。一度停められると長いので。

右折車が(信号が赤になってるのに)歩行者用の信号が青になる数秒のタイム差にも突っ込んでくるので、歩行者がフライング気味で飛び出すのはあまり見たことが無いのですが。でも、だとすると巻き込み事故は起きないし・・・。

ダンプの運転手、私と同じ65歳ですよ。一瞬の判断ミスでその後の人生を棒に振ることになってしまったんですね。なんか、身につまされるし怖いですね・・・。

<<そんなに遠くないじきに、声をかけられるようになるかもしれませんね。

そう、あと5年もすれば・・・、って、うるせえ! ( `ー´)ノ

<<交通整理オバサン まだ元気?

いつもの場所は工事で狭くなっているので、ずっとバーミヤンのほうの交差点にいますが、最近は見かけることが少なくなりました。でも、駅ビルやコンコースで見かけたりしています。元気ですよ♪

ところで・・・、クロアチア旅行まであと49日ですね。アッと言う間ですね、きっと・・・。




Posted by poohpapa at 2017年06月15日 06:19
うちの近所でも行方不明のお年寄りを捜索依頼するようなアナウンスが、行政の公共スピーカーからしょっちゅう流れています。
高齢化社会ですのぉ…

公務員憐みの令、じゃなくて個人情報保護法ですが、安全な地域と健全な社会と逆行する悪法の鑑ですね。
通名とかも廃止して、ガラス張りにするのが一番平和になるのに。
テロ対策法とどう折り合いをつけるのか知りませんが。
Posted by ハリケーン at 2017年06月15日 13:19
ハリケーンさん、おはようございます

行政による街角のスピーカーでのアナウンスはとてもいいですね。最近では登録しておくと携帯にメールでも届きますし、行方不明のお年寄りが発見された時にもちゃんと報告が来て、ホッとします。上空をヘリが旋回していて「何かあったのかな・・・」と心配しているところにメールが入ったりします。

<<個人情報保護法ですが、安全な地域と健全な社会と逆行する悪法の鑑ですね。

全くそのとおりですね。ある意味、共謀罪なんかよりもっと怖い法律ですよ。共謀罪とは逆の意味で平和な市民生活を脅かす法律です。国会議員は「個人情報保護法」の弊害なんかには無関心で、何も気付かないものでしょうね。あ・・・、近いうち、ほんと、小田原潔議員の事務所に行ってこよう。

Posted by poohpapa at 2017年06月16日 07:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]