2017年07月27日

今井絵理子の不倫疑惑

元々、この女が参院選に立候補する時、うちのに「この女、スビードの中では性格が悪いことで有名だったんじゃなかったっけ?」と訊いたほど。政治なんか興味もなく勉強もしたこと無い奴がヨイショされて「その気」になっていただけのこと。不倫がどうのより前に、こんなのを公認する自民党の見識を疑う。

私が一番嫌なのは、「障害を持った我が子」を利用しているだけじゃないのか、と思えること。

自分がそういう立場にならないと解からないことであったとしても、心底「障害者の為に役立ちたい」と願っているのでなく、そう装っているだけでは、と疑っている。人間、そんなものだろうけど、たまたま自分の子供がそうなっていなければ関心など示さなかっただろうし。ハッキリ言って、不倫してたかどうか、はどうでもいい。こんなのに障害者の親の代表みたいな顔をされたくないだけのことだ。

posted by poohpapa at 09:05| Comment(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]