2017年08月14日

感じわる〜 ( `ー´)ノ

外出先から店に戻ると・・・、

店頭に5〜6人の男女がいる。スマホの画面に見入って連続して画面をタッチしている。明らかに、当店に用事がある人たちではなさそう。だいたいが、部屋探しで大人が3人以上で来店することなど無いし。

幸い、ドアの真ん前は誰もいなかったので店に入ることができたが、彼らは私を無視してその場を離れない。「自分たちがここに立っていたんでは商売の邪魔かも」などとは全く意に介していないよう。

しばらくして駅前のほうに出ようとしたら、途中の郵便局の前あたりには20人ほどが立ったままスマホの画面を叩いている。よく見ると、停車中の車の運転席でもスマホの画面を叩いている男が・・・。

なんか、年齢もまちまちで男女入り混じっていて、大の大人が集団で黙々とスマホ画面を叩いている様子は宗教がかっていて気色わるい。それで、長男に電話して訊いてみた。

「ああ、それはポケモンだと思うよ」とのこと。「ポケモンっつったって流行ったのは1年前じゃん!?」と言うと、「今も熱狂的なファンはいるよ」だと・・・。北朝鮮のミサイル実験じゃあるまいし、他にやることねえのかよ、と思った。いい大人が街中で今もそんな非建設的なゲームに興じている・・・、日本の将来は危ういわ。

何より、人の店の前でやられたら営業妨害である。そのうち店の中にまで入ってきそう。

気色わるいったらない ( `ー´)ノ



posted by poohpapa at 06:59| Comment(6) | うちの店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おかえりなさい。
とにかく身体をいたわってくださいね。(いきなり)

ポケモンGO、私もリリース後即インストールしました。(爆)

最初はね〜
良い目の付け所だ!と思ったのですよ。
デジタルゲームってオタクの代名詞みたいなものじゃないですか。
それをアウトドアに結びつけたのか!
ヘルシーな新しい世界だ!
さすが世界のNINTENDO−!
ってね。

母の病院の向かいのちっちゃな郵便局がポケモンのバトルフィールド(名称忘れ)になっていて、地図の郵便局の上にアイコンがくるくる回っていたんですよ。
なので、ちょくちょく利用していたその郵便局の職員(若者はいない)に、ポケモンの闘技場になってますよと伝えたら、「え!」って言って、なんとはなしに嬉しそうな、誇らしげな表情になって皆に報告していたので、こちらもにっこりしたものでした・・・

それがねぇ〜
あまり時間の経たないうちに、超大人数でたむろったり、他人の敷地に入ったり、あろうことか、画面を見ながら運転しやがって死亡事故を起こすような輩が出て・・・

もうがっかりですよ。
任天堂もこんな事になると思っていたのでしょうかね・・・

良く、刃物が人を殺すのではない、人が殺すのだって言いますが、道具の使い方はねぇ・・・
でも!運転しながらする奴が出てくるんではなかろうか、って言う点は、最初から対策していて欲しかったですね。ほんとに。

事故(事件と言いたい)とはまったく関係ない方々だけど、嬉しげににっこりしていた職員さん達があの悲惨なニュースを聞いた後どんな気持ちになっただろうか、って私も楽しい記憶が苦い記憶になりましたですよ・・・

私はあまり遊ばずにアンインストールしました。
やってる時間ってそうそう取れないんですよ。(笑)
身の回りでは雀型モンスター位しか出てこないし〜
日常生活ヲ ギセイニスレバ デキマスガ。

母の肩に雀をとまらせて写真を撮って、母に見せて笑わせたりしましたけどね。

どうぞ、道具をきちんと上手に使う人々ばかりの世界になりますように。


長文ごめんなさい。
papaさん、いろいろありがとうございました。
※楽しい記事を楽しみにしています。ふふ( ̄ー ̄)
Posted by 葉山猫@最近メンタルが弱っていた at 2017年08月14日 14:59
最近メンタルが弱っている、と仰る葉山猫さん、こんにちは(^◇^)

たしかに、ゲームオタクを屋外へ出すことに成功した点では凄いですね。しかも、街のいたるところがバトルフィールド(って言うんですか?)になる発想は素晴らしいです。ただ、先行したアメリカで運転中のポケモンで死亡事故が起きたりしていたので、当然に日本でも懸念されていて、同じように事故が起きてしまいました・・・。

十分に予測できていて死亡事故が起きたのならメーカーの責任は重いのでしょうけど、対策をとっていなかったニンテンドーを相手に訴訟を起こした、という話が出てこないのが不思議です。

日本でも運転中のポケモンでの死亡事故が起きうる、と記事にしたら、「人の成功を嫉むのは最低」なんてワケの解からないコメントが入ったりしてね、いろいろありました。

最初ね、自民党の事務所の前で都議選直後に見かけたので、選挙絡みの支持者の集まりとか、著名な政治家が来ていて「出待ち」しているのかな、と思いましたが、そういうことだったんですね。

でも50過ぎの親父も混じっていて、こういう人と同じ一票であることに納得いかなかったりして。

<<母の肩に雀をとまらせて写真を撮って、母に見せて笑わせたりしましたけどね。

ああ、それはいい思い出になりましたね (*^▽^*)

たしかに、仰るように、道具は使いこなしてナンボ、であって、あまり人のことは言えませんが、道具に使われてる人もまた多いのが実情ですね。いや、ほとんどがそうかも。

旅行記・・・、木曜日あたりから書き始められたら、と思っています。もう少し遅れるかもですが。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

Posted by poohpapa at 2017年08月14日 15:20
poohpapaさん、おかえりなさいです。
いくつか気になったので、以下。

1)前にもコメントしましたが、任天堂はキャラクタを貸しているだけで、ポケモンGOのゲームとは直接関係ないです。開発元は米国のナイアンティック社(googleから独立)です。

2)昨年1月から今年4月かけて、バスの運転手が起こしたスマホ関係の事故は33件、ポケモン5件、LINE5件、メール4件。LINEは死亡事故もあり。ポケモンだけが叩かれるのか分からないです。LINEはいじめや非行の温床になっているのに。開発元が韓国企業なので、配慮しているのかな。

3)ポケモンGOは、イベントを石巻や熊本で開催することにより、数十億円の経済効果を現地にもたらしました。室内に引きこもるドラクエより、よっぽど建設的だと思うのですが。

私や知人(数人)もポケモンGOをやっていて、50過ぎのオヤジです...
Posted by バラキ at 2017年08月14日 19:54
バラキさん、こんばんは

そうでした・・・、すみません、教えて頂いていたのに吹っ飛んでました。ならば、そのアメリカの会社が訴えられることになりますね。

2)のデータは分かりやすいですね。スマホによる事故としては圧倒的にポケモンより多いことでしょう。いずれにしても、罰則の強化とか、何か考えないと今後も事故は増える一方かと・・・。

見ていると、スマホいじってる人、ほとんど中毒ですね。最近は向こうから歩いてくると私が避けてます。こないだ教えて頂いたので (*^_^*)

まあ、経済効果はあっても所詮はゲーム。私からすればパチンコに興ずるのと変わりないような・・・。いくら地元にカネを落としてくれても建設的とは言えないと思うのですがねえ。

Posted by poohpapa at 2017年08月14日 20:41
横からごめんなさい。

バラキさん、すみません。
私も混同したままでした。
そうです。開発会社はナイアンティック社でした。
ハテ、猫の鳴き声を模した会社名か?と思ったのを思い出しました。(違います)

道具の使い方を間違わないで欲しいと思うあまりに、開発会社の勘違いをそのまま書いてしまいました。
ごめんなさい。

ちゃんとルールにのっとってプレイしている他の方にもごめんなさい。

Posted by 葉山猫 at 2017年08月15日 01:15
宵っ張りの葉山猫さん、おはようございます・・・、こんばんは、かな (*^_^*)

でもねえ、ルールを守らない、或いはマナーを弁えない数パーセントとか0.数%の人がいることで、その人たちが目立ってしまって「ポケモンに興じている奴らはみんな・・・」と思われてしまう、なんてことはよくある話ですね。うちらの業界と一緒です。阿漕な業者が数%いるだけで「不動産屋なんてみんな・・・」と思われてしまいます。

死亡事故も、亡くなった方1/ポケモンGO ファン何千万人、という確率なんですけど・・・。もちろん、1件でも起きてはならないことですが。
Posted by poohpapa at 2017年08月15日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]