2017年09月30日

バーミヤンのスタッフ、みんな凄い (´▽`*)

こないだの定休日、うちのと、いつものバーミヤンにランチに行った。

注文したラーメンを食べていて、ふと私の正面の奥、狭い二人席を見やると、こちらに向いて寝ている男性がいる。背もたれの後ろが壁なので完全に壁にもたれて口を開けたまま動かず、遠目に見ても寝ているのが判る。時折り目を覚まして周囲をチラッと見渡しているようだが直ぐ眠りにつく・・・。あれではいつになったら目が覚めるやら知れたものでない。スタッフは気付いているんだろうか、と気になった。

たまたま通りかかった馴染みのスタッフMさんに、「あの男性、私が起こしてこようか?」と言うと、男性を見やり、笑って「いつもなんですよ。よく来てくれますが、お昼くらいに来て夕方まで寝てることもありますね」だと。「それで大丈夫なの?」と訊くと、「いつものことですから」と取り合わない。

我々もランチ専門だが、座る席によってなのか今までは気付かなかった。だが、よく来てくれるお得意様だとしても、昼に来て夕方まで粘られたなら困ることだろう。漫画喫茶じゃあるまいし、である。

我々がレジで清算する時、別のスタッフのSさんにも訊いてみたのだが、やはり笑って「6時過ぎまで寝ている時がありますね」と言う・・・。ランチもディナーも、混んでいる時の慌ただしさはよく知っているから、さぞかし迷惑だろうな、と思うのだが、スタッフは気にするふうもなく好きにさせている。ということは、店のマネージャーさんも了解している、ということなんだろう。なんとも懐が深い。

なんか、人間味があっていい、そういうの。元々が好きな店だが、さらにファンになった (*^_^*)

そう言えば、以前は4人席に(向かい合わせに座らず)並んで座っていちゃいちゃしているカップルがいた。料理を待つ間も運ばれてきてからも人目を憚らず自分たちの世界に入り込んでいる・・・。やはりその時もMさんに「あいつら殴ってもいいですか?」と訊いたら爆笑していたっけ。


そうそう、水曜日、久しぶりに交通整理バアサンに遭遇した。元気でいたんだ・・・、と、なんか妙に安心した。立川は変な人、怖い人も多いが、愛すべき変人も多い。それで空気はチャラなのかも知れない。


この記事とは全く関係ない話だけど、今日は9月30日・・・、高校時代、一週間だけ付き合っていた一学年下の「まっちゃん」の誕生日。ピアノが抜群に上手くて県立芸術大学のピアノ科に現役で合格したが、その後、声楽に転向、首席で卒業している。リサイタルも開いていて親友を通じて誘われたが、東京からは行けないのが分かっているので親友が柔らかく断ってくれたみたい。彼女も今日で65歳か・・・。

男はそういうのをいつまでも忘れないが、女はきれいサッパリ忘れる生き物・・・。なので、きっと向こうは何も覚えていないだろうし、思い出すこともないだろう。典型的な例が・・・、小池百合子だと思う。



posted by poohpapa at 05:55| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

>>お昼くらいに来て夕方まで寝てる

まあ、行くとこがないんでしょうな。家に帰ったら、追い出されてしまうのでしょう。
駅前の、喫茶スターバックスなど、おばさん達が1杯のコーヒーで数時間も席を占拠しているのもよく見かけますから、どっちもどっちでしょうね。

今度、名物、交通整理バアサンをまた見に行こうかと思ってます。その次はpoohpapaさんですかね。立川は変な人、怖い人も多いですからね。。。。
Posted by たか at 2017年09月30日 09:43
たかさん、こんにちは

スタバだけでなく、Jonathan'sなんかでも、我々より早く店に入っていて、とっくに食事が終わってるのに、我々が店を出る時にはまだ話に夢中になってるオバサンたちがいます。店は迷惑でしょうね。

Jonathan'sは「他のお客様にお待ち頂かないため混雑時のご利用は120分以内でお願いします」との貼紙がしてある時もあって、ガストだと90分以内なのに120分・・・、90分だと怒る人もいるかも。

さらに、Jonathan's、今までは待ってる人は名前を書いていたのですが、最新の機器を導入してタッチパネルのタブレットみたいなのが設置してあるんですよ。私でも「どうやればいいんだ?」と迷うほどで、あれはきっと「長居する年配客を排除する目的」があるのではないかと・・・ (*^_^*)

で、なんですと?、私が「変な人」「怖い人」ですと?。もう立川に来なくて宜しい ( `ー´)ノ

Posted by poohpapa at 2017年09月30日 11:24
男は【別名保存】女は【上書き保存】でしたっけ?これ初めて聞いた時になるほどーって思ったのを思い出しました。実にその通り過ぎて笑えて来ましたねw
ところで最近、中学の時の同窓会をやろうとLINEが回ってきましてね、そのメンバー(つまり同級生)の男性から個人的にLINEが来るようになってメンドクサイナって思ってるところなんですが・・・・
私その人と高校の時に付き合ってたような付き合ってないような・・・好きって言われたような言われてないような・・・

どんな関係だったか思い出せずにいます←この程度
Posted by はなくろ at 2017年09月30日 13:14
はなくろさん、こんにちは

<<男は【別名保存】女は【上書き保存】でしたっけ?

そう、言えてますよね。有吉が番組の中で、「女は一度『嫌だ』と思ったらスパッと切って、後は絶対に受けつけない生き物だよね」と言っていて、全く同感です。たまに「復縁しました」なんて話を聞くと、「へえ、珍しいな」と思っちゃいます。まあ、女性のことをそう思うのですが。

ところで、はなくろさんの同級生、絶対に、はなくろさんを口説いてきますね。それは間違いなく。食事の誘いなんかに乗ったりしたらたいへんだと思いますよ。彼の頭の中ではどうやって口説くか、食事の後にどこに行って、最終的にはどうなってて、というイメージが出来上がっていることでしょう。

<<どんな関係だったか思い出せずにいます←この程度

まあね、女は「一線を越えてても無かったことにする」生き物ですもんね。あ、これは山尾ガソリーヌのことですからね (おい)

Posted by poohpapa at 2017年09月30日 15:15
おらが街を愛する気持ちが伝わってくる素敵な記事で感銘を受けました。

「そうそう、水曜日、久しぶりに交通整理バアサンに遭遇した。元気でいたんだ・・・、と、なんか妙に安心した。立川は変な人、怖い人も多いが、愛すべき変人も多い。それで空気はチャラなのかも知れない。」

私も思わずそうそう、そうだよねと声を出してしまいました。世の中いろいろな人がいて成り立っている、もちろん常識人もいれば非常識人、変わり者もいる、中には精神障碍者のような人もいる。でもそれが世の中、それが街。そういう多様性を受け入れる器量のない人間が最近増えていると思うのです。でもそのような社会はつまらないし、息が詰まる。私はそう思うのです。
Posted by 森田博士 at 2017年10月01日 15:16
森田博士さん、こんばんは

そうですよね、最近はみんな心に余裕が無くなってきているように思います。自分と違う意見を受け入れずに罵倒したりとか・・・。このブログにも、ちょっと意見が違っただけで強烈なスカシッ屁をして去っていく人がいますしね (^◇^)

まあ、正直、私は立川という街は好きですが行政は好きではないのですよ。市長以下、職員が市民のほうを向いていないのです。なので以前はよく衝突しました。彼らに対しては寛容になれませんね。

(私も含めて)ちょっと変わった人もいて、マトモな人もそうでない人もいて、有り難くは無いですけど悪い人もいて、それを捕えたり犯罪を防止する人や更生を手助けする人もいて、それで社会が上手くバランスとれて成り立っているのですよね。それが人間社会、と私は思っています。不条理で当たり前、思い通りに上手くいかなくて当たり前、と・・・、解かっていても時に大喧嘩したりしてね (滝汗)

時に爆発する私が言うのもナンですが、生きていくうえで、寛容と忍耐(相手の立場や考え方、価値観の違い、といったものを受け入れて尊重する度量)はとても大切なモノですね。

Posted by poohpapa at 2017年10月01日 18:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]