2017年10月05日

夕方、電話してきたお方は・・・

昨日の定休日、バーミヤンでランチを済ませ、マルエツで買い物して、夕方家でまったりしていると・・・、

5時26分に携帯電話が鳴った。「坂口先輩、こんにちは」だと・・・。私のことを「坂口先輩」と呼ぶ後輩はいない。たいていは今も「さかちゃん」だから。声も聞き覚えが無いし、誰だろう、と思っていたら、

「小田原きよしです」だと。前衆議院議員(連続2期)で、今度の選挙にも自民党から公認で出ていらっしゃる小田原氏ご本人からだった。先輩・・・、私も東大経済学部卒だとよく判ったなあ (なワケない)

きっと、私に対する敬称を、「さん」じゃマズイし、「様」だと余所余所しいし、「社長」だとビジネスライクだし、と、どう呼ぶか悩んだに違いない。それで「先輩」になったものか。失礼ながら、私は小田原氏の経歴より先にポスターの顔写真を見て、まさかに東大卒とは思わなかった。どう見ても「スポーツ推薦で大学に進みました」という感じ。いろんな東大卒を見てきたが小田原氏のようなタイプは初めて。

で、用件は、「ブログに書いて頂いて有り難うございます」とのお礼の電話だった。

と言っても、たまたまご本人が検索していて見つけた、というのではない。私が一昨日、小田原氏と奥様のことを記事にしてアップした後で、15時から事務所開きで忙しくなる前に、プリントして事務所にお届けしてきたのだ。事務所の方が「本人に渡しておきます」と受け取ってくれたのだが、まさかにご本人から直接お礼の電話が入るとは思っていなかった。喜んで頂けたら嬉しいな、と思ってはいたが・・・。

正直に言うと、ここで小さな縁を作っておいて、近い将来(私からすれば天下の悪法の)「個人情報保護法」の改正をお願いする機会ができれば有り難いな、と思っている。その理由については当ブログで「どうして個人情報保護法が悪法だと考えるのか」は何度も書いているので詳細は省略するが、良い面より悪い面のほうが大きく、日本を住みにくくしているから、である。それなら後援会に入るほうが手っ取り早いのだろうけど。

分単位の忙しさの中、時間を作って場末の泡沫不動産屋なんかにも電話をくださる・・・、そういうことでもお人柄が判る。ならば私もさらに応援したい。家主さんは支持政党が違ったりするかも知れないから、その場合は商売にも影響するが、入居者さんなら問題ないので、これからあちこち声を掛けたい。

私が声掛けしなくても、私の周りは小田原氏に投票する人のほうが多いとは思うが、目標は、最低でも10票、できればその倍、20票くらいは貢献したいと思う。

いい歳をして私もミーハーなので、国会議員自らお電話を頂いたということで舞い上がってたりして
💧

14年半続けていると言っても私の毎日の記事の更新など小田原氏がほぼ毎朝続けている駅頭の辻立ちや、1年にも及ぶ被災地でのボランティア体験に比べたらてんで比較にならないが、1日2日や一度二度なら誰でも出来る、それを長く続けるのは大変だから、小田原氏の誠実さはよく解かる。

できれば、小田原氏が辻立ちできないように早くなってもらいたいと思う。それまであと3回ほど当選しなければならないか・・・。
有権者(支持者)として同じ夢を見させてもらえたら嬉しい。


そうそう、昨日のバーミヤン、また「いつも夕方まで眠っている客」が同じ席にいた。立川は平和だ 😃

posted by poohpapa at 06:19| Comment(2) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさんおはようございます。

まあ、私の家にも選挙前になったら電話がかかってきますね。しかし、本人からではなく、後援会か秘書なんでしょう。
いつも、ハイ分かってますよ!、投票しますので頑張ってください!、って返事します。
電話してきた人も喜んでます。しかも、かかってきた皆さんに公平にしてますから善良な市民でしょ。
5分後には誰か?忘れてますけどねぇ・・・・
Posted by たか at 2017年10月05日 09:11
たかさん、おはようございます

返信が遅くなってすみません。今頃は新幹線の中でしょうか?

後援会事務所の職員が電話してくるのは、ダメですね。全部印刷された選挙葉書と同じで。

それにても、全部に約束どおり対応するなら一人で5票は持ってないと・・・ (^◇^)

ず〜っと、思ってるんですけど、選挙権、何も考えずにムードに流される人も真剣に国の先行きを考えている人も同じ一票、というのは、平等ではあっても公平ではありませんよね。なんとかならないものでしょうかねえ・・・。

Posted by poohpapa at 2017年10月06日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]