2017年10月11日

ゴルゴ13 × 外務省

こういうのが有ると知ってはいたが、ゴルゴ13の単行本は全巻そろえているし、まあ興味も無かった。ところがヤフオクの画面を開くと下のほうに「あなたへのおすすめのコレクション」とか「この商品も注目されています」と、何度もアピールしてくる。ヤフオクもえげつない (^◇^)

高い商品でも無し、「送料無料1000円即決」という出品が有ったので、どんなものか落札してみた。

「ゴルゴ13 × 外務省」という単行本。ゴルゴ13と外務省がコラボして、主に海外に進出しようとしている中小企業に海外進出における危険度やリスクを解かりやすく解説している本だった。もちろん、海外旅行者向けの注意喚起の内容も含まれる。

「ゴルゴ13 × 外務省」という題だから、裏で中韓と癒着して私腹を肥やしている外務省高官を大使公邸で開かれているパーティーの最中に中韓の高官もろとも狙撃するのか、と期待していたのだが・・・。

DSC04109.JPG
表紙はこんな感じ、

DSC04110.JPG
半分は漫画

DSC04111.JPG
半分は外務省から提示された資料とメッセージ

ゴルゴ13が女性を食事に誘って振られるシーンがあったりして、なかなか面白い。


ところで、ゴルゴ13、依頼人にも自分にも独自のルールを設けたり課していることが知られている。

〇先ず「用件を聞こうか」から話に入る

〇音もなく俺の後ろに立つな

〇依頼人の嘘は許さない

〇狙った標的は外さない

〇自分自身をも第三者の目で見られる

〇各国語に精通している

〇移動する飛行機は必ずファーストクラス 
(ゴルゴがエコノミーに座ってたら面白いだろうな)

〇仕事する国に着いたら先ず娼婦を抱く

〇ホテルのベッドの下には常に拳銃を隠している

私は・・・、先ず雑談から入るし、依頼人の嘘なんて当たり前だから腹は立っても気にしてないし、上記の中には私と一致している部分はとくに無いのだが・・・、ただ一つ共通している点があった。それは、

          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・

ゴルゴ13も私も・・・

パンツはブリーフ派である、ということ (*^▽^*)

posted by poohpapa at 06:42| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

poohpapaさんおはようございます。

「ゴルゴ13 × 外務省」
なんだ?、新刊で、いつも腰砕けの外務省が北朝鮮のロケットマン暗殺依頼をしたのかと思った。習近平暗殺でもいいけど、ちょっとそれでは高い報酬がいるかもしれませんね。

ルールの追加

・依頼人本人との直接面会でしか依頼を受けない。代理人はダメよ
・報酬は前もって決定し、基本的に前金制、振り込みを確認してから仕事にとりかかる。
・依頼に関して秘密厳守を確約させる。破ったら、即殺す。
・依頼の二重受けはしない。それで、儲かった?人物も多い。嫌われている人物は殺されやすい。
・依頼をキャンセルできるのは依頼人だけ。依頼人が亡くなっていても、仕事は遂行する律儀。

など。。。
Posted by たか at 2017年10月11日 08:00
たかさん、おはようございます

おおおお・・・、たかさんも「ゴルゴ13」しっかり読んでますね〜 (^◇^)

私は、同じターゲットで二重に依頼を受けて知らん顔して報酬の二重取りをしない、というのがゴルゴのポリシーの中で一番好きですね。我々の業界なんか、仲介料を100%もらっていても「ADはもらえないのか」と訊いてくるくらいで・・・。ゴルゴを見習わないとね。

あと、依頼人が亡くなってしまっていても受けた仕事は遂行する、というのも凄いですね。

ゴルゴ13、私は今のところ第1巻から第185巻まで持っていますが、私が死ぬのとゴルゴ13が終わるのとどっちが先に来るのかなあ・・・。ゴルゴ13の最終話、見たくない気持ちもありますが。

私も、ゴルゴがあの黒電話頭の肥満豚の暗殺依頼を受けて・・・、というストーリーが出るのを期待していますが、それやっちゃったら、さいとうたかを氏の命が危ないかもですね。中東の指導者のことを描いても殺されたりはしないのですが、あの国はねえ、空港内でVXガスだって使うくらいだしね・・・。



Posted by poohpapa at 2017年10月11日 08:53
抱かれた娼婦が「お金なんていらないから」って言うくらいのゴルゴに抱かれてみたいと思ったことはある←
Posted by はなくろ at 2017年10月11日 09:47
はなくろさん、おはようございます

<<抱かれた娼婦が「お金なんていらないから」って言うくらいのゴルゴに抱かれてみたいと思ったことはある←

はなくろさん、正直ィ (^◇^)

へえ、そうなんだ・・・、私も以前、まあ別の意味で「おカネなんて要りません」と言われたことがありますが、もし私で良ければ、って、ダメか (*´з`)

ゴルゴ13の単行本でなく解説本なんかを読むと、ゴルゴのモノはけっして大きかったり長かったりしてなくて、つまり立派なイチモツを持っているワケでなく、それでも「おお、ゴルゴ、あんたこそ男」などと言わせていたりして、まあテクニシャンという設定なんでしょうね。そんなにテクニックを使ってるようにも読めないんですけど・・・、まあ、相手の娼婦が「なによ、そんなモン!?」と言い放ったならゴルゴ13の劇画は成り立ちませんもんね。

ならば、もしかしたらゴルゴより私のほうが・・・、って、まだ言うか (滝汗)

Posted by poohpapa at 2017年10月11日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]